デーブ大久保の子供は息子がいる?現在や暴力事件の真相について

プロ野球選手から西武ライオンズ・楽天などで コーチになるなど…。

選手を引退してからも、プロ野球界で飛躍し続けた デーブ大久保さん

いつもどこかぽっちゃりしていて愛嬌のある見た目と、コメンテーターとして面白いイメージが先行していたからか…てっきり「 人がいい兄貴的な存在」なのかと思っていました。

しかし実際の彼は それとはかなりかけ離れていたのです。

デーブ大久保さんは一体何をしでかしていたのでしょうか?

デーブ大久保の子供は息子がいる?

結婚している奥さんとの間には3人のお子さんがいるようです。

女の子、男の子、男の子という風に生まれたようで現在一番上の長女は大学生か社会人になっている年齢のようです。

次男についてはよく分からないのですが 長男は大久保泰成という名前のようです。

スポンサーリンク

幼馴染と結婚したデーブ大久保さんには女の子一人と、男の子二人のお子さんがいらっしゃいます。

下の画像の男性が長男です。

西東京大会で東亜大学野球部に所属していたそうでキャプテンを務めていたそうですから野球センスはありそうですね!

当時は 178センチ70キロと、 デーブ監督とは似てないなという印象ですね(笑)

3番ライトを守っていたようですが、高校時代52本のホームランを打った父博元監督に比べると スタイルが全く違い、3本の本塁打とパワーに関しては父の方が別格なんだなと思いました。

この事だけに関しては、デーブ監督はさすが、プロ野球選手になっただけあるなって思いましたね!

長男はデーブ大久保さんと同じ野球の道に進まれているようで、東亜大学野球部ではキャプテンを務めたり!

身長178CM・70kg と父親にはにないスリムな体型で、 3番ライトを守っているそうです。

今のところ父を超えるような選手になるとは思えない状況のようですが…。

今までデーブ大久保さんがやらかしたことに 反発して、その想いを爆発させればいい意味で期待を裏切ってくれるかもしれません。

デーブ大久保の現在について

自らが経営する東京・新橋の居酒屋の営業を終えて出てきたのは 深夜2時を過ぎていた。

デーブ大久保(50才)の隣に、若い女性がぴたりと寄り添う。

ふたりは タクシーに乗り込むと、都内のマンションへ。

デーブは、プロ野球に入って3年目、20才のときに幼なじみだったA子さんと結婚、3人の子供に恵まれた。

だがその夜、 デーブの隣にいた女性は妻ではなく、帰宅したマンションは自宅ではなかった。

球界関係者が明かす。

実は 女好きで有名なデーブ大久保さん、上の画像の女性を 長年愛人として囲っています

奥様がいながら、彼女のことが好きになってしまったデーブ大久保さん。

相手の両親に会い「必ず彼女を幸せにします」と説得するほど入れ込んでいました。

結局、離婚については公にはなっていませんが…

週刊誌やスポーツ紙などが「 極秘離婚」と報じています。

「デーブさん、 実は奥さんと離婚したらしいんです。新恋人はデーブさんより15才年下で、もう一緒に暮らしていますよ」

デーブは過去に不倫や隠し子が報じられるなど、奔放な女性関係で知られてきた。

だが、 A子さんは「プロ野球選手とはそういうもの」と黙認

その後、デーブは東北楽天ゴールデンイーグルス(仙台)でコーチ、監督を歴任し、単身赴任生活に。

「2015年いっぱいで監督を辞めて東京に戻りましたが、やっぱり“一緒には暮らせない”とデーブさんが家を出たんです。

離婚を公にしなかったのは、お子さんが結婚を控えていたことが理由だったそうです」(前出・球界関係者)

女性セブンは都内の自宅前でA子さんに離婚について直撃した。

「“主人”は店なんですけど!」

怒り露わな口調で答えたA子さんだったが、

──もう別の女性と住んでいらっしゃるようですが?

そうぶつけると、 表情を凍りつかせ、言葉を選ぶ。

「じゃあ、本人に聞いてください!」

一方、居酒屋にいたデーブに、離婚や新恋人について聞くと、

離婚したとかしてないとか、一切答える気はありません。もう、一介の居酒屋の親父だよ? なにも答えないと決めているんです…」

現役時代、豪快なスイングで人気を博したデーブから、思い切りのいい言葉は聞かれなかった。

しかし二度の事件を起こしたデーブ大久保さんは彼女に逃げられてしまいます。

その後も女好きがやめられなかったのか…。

マスコミから取材があった際は 別の女性と暮らしていたようです。

幼馴染の奥様との間に出来た3人のお子さん達は、 突然母を捨てた父に対し怒りしか感じていないのではないでしょうか…。

デーブ大久保は現在居酒屋「肉蔵デーブ」を経営

デーブ大久保こと、大久保博元ですが、 2016年の3月4日に居酒屋を開業していたらしいですね。

引退後は解説、コーチなど経て東北楽天ゴールデンイーグルス第5代監督に就任。

その後居酒屋の経営、フジテレビの野球解説者・サンケイスポーツ評論家、タレントとしても活動もしていますね。

で、その問題の居酒屋の名前は 肉蔵(にくぐら)でーぶ

最終戦のセレモニーで、自身の店を『家賃の交渉がうまくいけば、歌舞伎町で居酒屋のオヤジをやろうと思っています。ぜひ歌舞伎町にお越しの際はお寄りください』

と宣伝とも取られかねない、 と言うか宣伝以外の何ものでもない発言で批判されていました。

最初は交渉がうまくいけば歌舞伎町で居酒屋をオープンさせたかったデーブ大久保でしたが…。

実際に店を持った場所は 新橋でした。

予定通りにはいかなかったようですが、新橋のおじさん達から人気が出て お店は繁盛しているようなので…。

結果的には新橋で大成功だったのではないでしょうか!

3人の子供達を放っておきながら女性に走ったデーブ大久保さんですが、世間はまだまだ「 ふとっちょで優しいデーブ大久保」のイメージが強いのかもしれませんね。

デーブ大久保は過去に暴力事件を起こしていた?

しかしA子さんの堪忍袋の緒が切れる事件が起こる。

「7年前、デーブさんが、当時コーチをしていた西武ライオンズの有望若手選手への暴行疑惑で解雇されたんです。

A子さんは“暴行は犯罪。

不倫みたいに笑いの種にもならない”と怒り心頭。

大きな溝ができてしまった」(前出・球界関係者)

デーブ大久保さんが15歳年下の愛人 A子さんに逃げられるきっかけになったのが「西武ライオンズ時代に起こした 暴力事件」でした。

何人かの女性と浮気をしてもデーブ大久保さんの元をさらなかったA子さんの堪忍袋の緒が切れた事件とは一体何だったのでしょうか?

スポンサーリンク

デーブ大久保に殴られた被害者①菊池雄星選手

「自分の指導が正しいと思い込んでいた」と当時を振り返る大久保。

「偏見をもって善悪を定めていたんですよ」

「噂だけで (菊池)雄星を責めた。これは最低の僕のミス」と反省の弁を述べ、

「(裁判を)やっている内に自分が悪いと分かり出す」

「あれはもう、 100%僕が悪い」と自らの非を認めた。

それは今や日本野球界の「 最も優秀な投手」と呼ばれている 菊池雄星選手に対する間違った指導でした。

デーブ大久保さんにがらせされた菊池雄星選手でしたが、 「自分が正しいと」反論

結局デーブ大久保さんは裁判でコテンパンにやり込められてしまいます。

デーブさん、今では100%自分が悪いと思っているのだとか…。

体操会などでもアスリートの指導に対する疑惑がいくつも上がっていますが…。

体育会系てかなり特殊な世界なんだろうなと思います。

暴力事件の影響で西武ライオンズから解雇される

大久保は西武コーチ時代、知人女性を殴った疑いで 2009年に略式起訴

2010年にはドラフト1位で入団した菊池雄星投手への暴力が発覚し、行き過ぎた指導だとして 世間から猛バッシングを受けてコーチを解雇された。

菊池雄星選手にコテンパンにされたデーブ大久保さんは、西武ライオンズを解雇されます。

ではその1年前、知人の女性を殴った疑いで略式起訴されていたのです。

デーブ大久保さん…ここまで来ると イメージと違うというより、 やばい男の匂いがプンプンしてきます。

デーブ大久保に殴られた被害者②一般人女性

被害者である「知人女性」が実は7、8年以上交際が続いている愛人で、 2人の間には子供までいると、11月19日発売の「週刊文春」と「週刊新潮」がそろって伝えている。

両誌によると、大久保コーチはその愛人に東京都品川区のマンションを用意し、埼玉・所沢での試合の半分はそこから通っていたという。

今回の女性にはかなり入れ込んでいたようで、 彼女の父親を説得して7、8年前に東京へ連れてきている。

どうやら殴られたのは愛人 A子さんのようです。

結局二人の間に子供が出来てなんとか幸せにやっていたようですが、自分の思い通りにならないとデーブ大久保さんは 女性に手をあげていたようです。

デーブ大久保は女性の行為を強要していた

女性は今年2月に大久保コーチとの子供(男児)を出産。

妻には内緒にしていたものの女性の両親が見舞いに来るなど、納得したうえでのことだったとのこと。

40歳を過ぎて授かった子供に大久保コーチは夢中になり円満な状態が続いたが、西武の打撃コーチ就任から本宅どころか愛人宅もそっちのけで仕事に没頭したため、女性側にフラストレーションがたまっていくことになる。

女性は現在、子供を連れて実家に帰っている。

連絡が取れないことから大久保コーチは ストーカーのように何度も「子供に会いたい」とのメールを送ったが、女性のほうが怖くなり、いまは父親を通して連絡を取っている模様。

女性は別れるつもりでいるようだ。

調べていくと愛人 A子さんが出産したことを、当時まだ奥さんだったの子供のお母さんには内緒にしていたんだそう。

それを黙認していたA子さんという女性… 3人の子供達に何て説明するつもりだったのでしょうか…。

結局うまくいかなくなってしまったデーブ大久保さんと愛人 A子さん。

そりゃそうだろう… 略奪した人はいつか自分もしっぺ返しを食らう!

私はいつもそう思っています。

これだけでも衝撃の事実だが、両誌によると この女性以外に所沢や広島など各地に愛人がいるという。

「週刊新潮」は、 広島の愛人の間にも4、5歳になる子供がいて、「コンドームをつけてたから俺の子供ではない」(同誌より)と揉めて現在も認知していないものの、毎月10万円ほどの養育費を支払っているとしている。

また「一度、“俺の女”になった途端、 態度を豹変させる。

彼は 女を隷属させる

(中略)自分の気に障ることをしたら、 平手打ちやどつく位は当たり前みたいだね」(同誌より)との証言もあり、女性に対する暴力も日常化しているようだ。

さらにさらに調べていくと、デーブ大久保さんには所沢や広島などにも愛人がおり、そこでも認知していない子供が生まれているそうです。

3人の子供達は今頃「 一体何に自分たちの兄弟がいるんだろう?」と呆れているのではないでしょうか!?

さらに「週刊文春」は、遠征先で頻繁に地元の女性と合コンすること、西武ドームの階段を昇る際に女性記者を選んで抱きつくように寄りかかること、テレビ局の女子アナに「 お前、セックスしているのか?」が挨拶がわりだったこと、高校時代に先輩の彼女に対して 公衆便所でコンドームをつけつつ「ここまでしてんだから、やらせろ!」と強引に迫ったことを深夜番組で披露したなどのエピソードを、関係者の証言として紹介している。

こうした“前科”があるため、スポーツ紙記者の間ではコーチ就任直後からスキャンダルが出るのは時間の問題と噂されていたという。

過去のエピソードは 体育会系なら当たり前なのか?

文系の私は一度聞くだけで ドン引きしてしまいました。

デーブ大久保は暴行事件の反省で自殺未遂を起こしていた?

世間からのバッシングは「 本当につらかった」。

職を失い、周囲の目を気にしながらの生活を送る。

ある日、電車での移動中に耐えきれなくなり、途中下車して「 もう号泣して。このまま死んでやろうかな」「俺は世の中にいらないんだ」と思い詰めたこともあったという。

結局世間からのバッシングに会い、 自殺をしそうだったと言うデーブ大久保さん。

そうなる前に 彼を怒ってくれる人は世の中に一人もいなかったのかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする