岩崎紘昌の子供は息子がいる?なんでも鑑定団を降板された?

西洋アンティーク評論家でアンティークショップの店長を務める、岩崎紘昌さんについて見ていきましょう。

それでは、ご覧ください。

岩崎紘昌の子供は息子が3人

一時頻繁にテレビ番組「開運!なんでも鑑定団」に出演していた、美術関連のお仕事をされている岩崎紘昌さん。

学生時代にアンティークの魅力にとりつかれ、卒業後にアンティークショップを開店させた岩崎紘昌さん。

西洋アンティークの輸入販売業を始め、日本における西洋アンティーク研究の第一人者でもあり、著書も多いです。

代表する著書を見てみましょう。

岩崎紘昌のだから骨董屋は面白い(山海堂)

岩崎紘昌のアンティーク鑑定入門(PHP研究所)

岩崎紘昌の西洋アンティークの目利きになる本(有楽出版社)

スポンサーリンク

奥さんに関する詳細は公開されていないようですが、お子さんはどうなのでしょうね。

岩崎紘昌さんには三人の息子さんがいらっしゃいます。

現在、3人の男のお子さんがいるとの事ですよ。

どんな息子さんなのでしょうね。

岩崎紘昌の長男と次男に関する情報

まずは、 第一子と第二子について見てみましょう。

調べてみると、残念長男と次男に関する情報は見当たりません。

Wikipediaにも記載がありませんね。

おそらく、一般の方なのでしょう。

岩崎紘昌の三男は岩崎泰三

末っ子の三男について見ていきましょう。

どんな方なのでしょうか?

三男の岩崎泰三さんは銀座で珈琲ショップを経営しており、父の影響でアンティークの珈琲カップをそろえたりと本格的です。

お父さんよりアンティーク好きが継承されているそうですよ。

そもそも、どんな方なのでしょうね。

国立音楽大学器楽学科を卒業し、音楽活動と並行して珈琲文化を学んでいったようです。

音楽的感性に基づいた鋭敏な五感を生かし、一杯の上質珈琲抽出から、大会場でのライブイベントまでジャンルを超えた多彩な活動を展開。

三男はマルチな活動をされているそうですよ。

岩崎泰三は珈琲ショップを経営

三男がコーヒー店を営んでいる事は分かりましたよね。

どんなお店なのでしょうか?

『銀六珈琲 時‥ (ji-tenten)』

焙煎された珠玉の珈琲を泰三さん秘蔵のアンティークの珈琲カップで味わえるのです!

スポンサーリンク

そう、岩崎泰三さんは、あの『なんでも鑑定団』に出演されていた鑑定士・岩崎紘昌さんの息子さん。

カフェに置かれている時計やランプたちは、岩崎紘昌さんが世界中から収集したコレクションの一部なのです。

食べログにも掲載があり、本格的なコーヒーがいただけるお店との事です。

ですが、今は閉店中だそうですね。

岩崎紘昌の息子が不祥事で逮捕されたという噂について

息子さんは、何か悪さをしていたのでしょうか?

それでは、リサーチしてみましょう。

詳細は分かりませんが、岩崎紘昌さんは息子の不祥事で『開運!なんでも鑑定団』を降板された可能性があります。

どの息子さんが、どのような不祥事を起こしていたのかは不明ですね。

やはり、お父さんは心労がたたっていたそうですよ。

いまは、かなり痩せられて、白髪まじりで、少し長めの髪で。。。

言われれば分かるけど。。。

家族の不祥事で、番組降板されたそうですが、こんな形で見ることになるとは。。。

なんだか、ものすごい苦労された感じしました。

心労からか、やつれた様子が目撃されています。

何があったのでしょうね。

岩崎紘昌は『開運!なんでも鑑定団』を降板した?

そもそも、 「開運!なんでも鑑定団」ってどんな番組なのでしょうね。

1994年4月19日からテレビ東京をはじめ、TXN系列各局で毎週火曜日に放送されている鑑定バラエティ番組で、民放連賞優秀賞を受賞するほどの長寿番組です。

一般の方が持参する品を鑑定して、鑑定士が値段をつける番組ですよね。

専門的な知識が必要なお仕事で、何気ない品が超高額となったり、期待を裏切る低価格な偽物だったりと、一喜一憂のある番組です。

ちなみに、 岩崎紘昌さんが出演されていた期間はどれほどでしょうか?

1994年の放送開始当初からレギュラー鑑定士を務めていた岩崎紘昌さんでしたが、2005年に番組を卒業してしまいました。

やはり、 息子さんの不祥事が関係しているのでしょうか?

降板というと聞こえが悪いようにも思えますが、何らかの事情で番組を卒業したのは間違いないようです。

詳しい降板理由は明かされていません。

ですが、また復帰できるとよいですね!

現在は何をしている?

今はどういった活動をしているのでしょうね。

現在もアンティーク評論家として活動している岩崎紘昌さん。

現地買い付けた選りすぐりのアンティーク商品を販売したり、講演会やトークショーで活躍しています。

豊富な海外経験、人生経験をもとに、ユニークな切り口の講演が人気で、型にはまらない、ユニークで気さくな人柄も好評を得ているようです。

著書も多数発表しており、マガジンハウス、学研などから14冊ものアンティーク本を発刊しています。

今でも岩崎紘昌さんはアンティーク関連のご活動をされているそうですよ。

今後の活躍にも期待しましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする