民進党・小川勝也の子供は息子で小川遥資。逮捕された事件や保釈中に再逮捕?

政治家の小川勝也議員に関して、リサーチしていきましょう!

それでは、ご覧ください。

 

民進党・小川勝也の子供は息子

今年の七夕で55歳になっている男性で、画像は↓です。

趣味は読書、野菜づくり、囲碁。

柔道初段。

座右の銘は『論語』の「義を見てせざるは勇なきなり」である。

結婚して、長男がいるようですよ。

どんな方なのでしょうね。

 

長男の名前は小川遥資【顔画像】

息子さんのお顔の写真は↓です。

スポンサーリンク

1995年東京出身ですので、今年23歳でしょうか。

小川遥資というお名前で、「ようすけ」という読み方をするそうですね。

都内のどちらにお住まいなのでしょうね。

 

長男・遥資の住所は東京都練馬区氷川台

近年、引っ越ししていたそうですね。

参議院議員宿舎のある麹町から、練馬区氷川台に引っ越しをしています。

長男も政治家だそうですね。

 

長男・遥資は元シールズメンバーだった?

ある団体に所属していたそうですね。

安全保障関連法や憲法改正、小さな政府に反対する学生団体とされるSEALDs(シールズ)に参加していた経歴があるのでは、とも噂されています。

ただ、あくまでも噂の範疇だそうですよ。

 

小川遥資の学歴(学校)

学歴を見ていきましょう。

地元の和寒町立和寒小学校、和寒町立和寒中学校を卒業しています。

その後の進路が気になりますね。

 

高校はどこ?

中学校卒業後の進学先はどこなのでしょうね。

高校は北海道旭川北高等学校を卒業。

当時は寒い地区へ引っ越していたのでしょうか。

 

大学名は日本大学

北海道の高校を卒業後、日本大学へ進学しているとの事ですね。

大学在学中は新聞奨学生をやりながら勉学に励んでいたそうなので、裕福な家庭ではなかったのでしょうね。

勤勉な大学生だったようですね。

ですがその後、良からぬ事件を起こしていたそうですよ!

 

小川遥資が逮捕された事件について

長男は何をしでかしたのですか?

小川勝也参院幹事長の長男・小川遥資が女児へのわいせつ容疑で逮捕された。

いけませんね!

平和のためにも、もっと掘り下げていきましょう。

 

2018年5月、練馬区で女児暴行・わいせつ容疑で逮捕

事件の内容を見てみましょう。

5月、東京・練馬区で小学校低学年の女子児童2人に相次いでわいせつな行為をしたとして、警視庁に再逮捕されました。

最近、逮捕されていたそうです。

警察の見解を見てみましょう。

警視庁によりますと、小川容疑者は今年5月、練馬区の路上やマンションで帰宅途中の小学校低学年の女子児童2人に相次いで胸を服の上からつかむなど、わいせつな行為をした疑いが持たれています。

小川容疑者は、同様の事件で繰り返し逮捕・起訴されていますが、取り調べに対し、「1件目も2件目も犯行の状況を覚えていない」と容疑を否認しています。

スポンサーリンク

どうやら数度にわたって犯罪を起こし、再逮捕されていたみたいですよ。

 

小川遥資の逮捕は保釈中の再逮捕だった?

どういう事なのでしょうか?

参議院議員・小川勝也の長男、職業不詳・小川遥資容疑者を再逮捕。

別の強制わいせつ致傷罪などで公判中で、保釈中に事件を起こした。

最低すぎる…。

事件が解決する前に、新たな犯罪に手を染めていたようですね。

本当に最低です・・・

 

小川遥資の過去の犯罪について

リサーチしてみると、過去に何度も犯罪を犯している方ですね。

いままでの悪行を洗いざらい見てみましょう。

 

過去の逮捕歴は計6回(全て女児わいせつ)

何と、過去に6回もの同じ犯罪を起こしているそうです。

1回目 強制わいせつと暴行 小学校低学年女児の服をつかみ転ばせる。

2回目 2017年11月22日 2017年10月20日 強制わいせつと暴行 小学校低学年女児の体を触る。10分後に数百メートル先で別の小学校低学年女児の体を触る。

3回目 2018年3月7日 2017年10月12日 強制わいせつ致傷 背後から口を塞いでわいせつな行為をしようとし頭部打撲など全治約一週間の怪我をさせた。

4回目 2018年6月13日 2018年5月14日 強制わいせつ 路上で小学生の女児の胸を服の上からわしづかみにした。

5回目 2018年7月9日 2018年5月13日 強制わいせつ 路上で小学生の女児の胸を服の上からわしづかみにした。

6回目 2018年9月3日 2018年5月7日 東京都練馬区の路上やマンション敷地内で、帰宅途中だった小学校低学年の女児2人の胸を服の上からつかんだ疑い。

ほとんどが女児わいせつ罪です。

懲りないですね!

 

「病気」「去勢しろ」との非難殺到

当然ですが、大衆からの罵声もあったようです。

自暴自棄になって、女性を暴行したり殺めたりするかもしれないじゃないですか。

もしかしたら更生されるかもしれないと言われても、もう信用できないでしょう。

同じ犯罪、しかも弱者である女児に対する罪深い犯行です。

小川遥資容疑者へは、「性的な病気?去勢してしまえ!」との怒りの声がありますね。

今後、社会復帰できるのでしょうか??

 

息子の逮捕に父・小川勝也はどう対応するのか

悪行を犯してきた長男には、家族である父親はどういった判断をされていたのでしょうか?

民進党に離党届を提出した。

なお自身の参議院議員辞職については否定している。

民進党執行部は離党届の扱いを保留し、長男の刑事処分の確定後に対応することとした。

12月25日の常任幹事会で離党届は不受理扱いとなった。

息子の犯行後、2017年末に辞職願いを提出していたそうですが、受理されていないそうですね。

 

息子の逮捕に対する敬天新聞の意見

長男の犯行後、敬天新聞がコメントしています。

女児の裸に興味のある、変態を総称するロリコン癖のある男のようである。

今回は運よく逮捕されたから良かったが、過去歴がないか、警察もしっかり捜査をしてほしい。

確かに親が有名人だから、親の責任を問うのもわかるが、子供は成人を過ぎてるわけだから、本人の責任を問うべきである。

息子さんは今後、社会復帰できるような自らの地道な努力が不可欠ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)