ラサール石井の子供の学校は?子供時代の写真は?病気の噂も気になる!

今回はタレントのラサール石井(らさーるいしい)さんについてみていきましょう。

ラサール石井に子供はいるの?→離婚した元嫁との間に娘が2人いた!

お笑い界きってのクイズ王であり、クイズ番組や『オールスター感謝祭』などに出演しているラサール石井さん。

俳優や声優としても活躍しており、マルチな才能を発揮していますよね。

私生活では2012年1月に突然再婚したこと発表して話題になりましたが、実は過去に離婚歴があります。

元奥さんとは2011年1月に離婚していますが、15年前から別居していたとか。

石井は早大在学中に入所した劇団「テアトル・エコー」養成所で劇団員女性に一目ぼれし、79年に結婚。

前妻は「コント赤信号」がブレークする前の下積み時代の石井を支え、27歳と26歳になる2人の娘をもうけた

しかし、石井は仕事が多忙になった95年ごろから都心にマンションを借りて1人暮らしを始め、別居状態が続いた。

スポンサーリンク

一昨年に離婚協議が始まり、昨年1月に離婚届を提出し、32年間の結婚生活にピリオドを打った。

元奥さんとは、ラサール石井さんが芸能界でブレイクする前の1979年に結婚しているので、”糟糠之妻”といった言われ方をされることもありました。

元奥さんとの間には、娘さんが2人いることがわかっています。

「以前から別居して1人で暮らしていた

だらだらするのも良くないと思いけじめをつけた。

娘2人を育てたすばらしい奥さまで、それ相当のことをさせていただいた」と慰謝料を払ったことを明かした

2人の娘については「メールを出しても返してくれない。夫、父親としては赤点。私がいけなかったし、反省しきりでございます」。

娘さんとは確執があるようですね・・・

父親としては辛いところでしょうね。

娘の学校は「玉川学園」だった!

ラサール石井さんの娘さんは、玉川学園に通っていたようです。

幼稚部から高校までの一貫教育を展開。

国際バカロレアの教育を取り入れ、SSHに指定されるなど、先駆的な教育を行っています。

所ジョージさんや赤井英和さんなど、有名芸能人が通っている学校です。

ラサール石井の子供の頃が気になる!子供時代の写真がこちら!【画像あり】

インテリ芸能人の中心ともいえるラサール石井さんですが、子供時代はどのように過ごしていたのでしょうか?

スポンサーリンク

画像をみてみると、なんだかくすっと笑ってしまうようなかわいらしい見た目をしていますね!

しっかり今の面影もあって、子供の頃から秀才だったのが雰囲気で分かります。

優秀だったラサール石井さんは、鹿児島の名門・ラサール高校に進学することとなります。

ラサール石井は鹿児島の名門ラサール高校出身!高校時代は東大を目指していた!

芸名にもなっている鹿児島市の名門私立・ラサール高等学校に入学したラサール石井さん。

そして、1960年代から1970年代にかけて、関西の有名学習塾「入江塾」で受験勉強をして東大を目指していました。

遅刻防止のため住み込みで通っていたといいますから、その気合の入れようはすさまじいですね。

しかし東京大学受験には落ち、上京して浪人したら遊びの誘惑に勝てないと判断して卒業後は早稲田大学第一文学部に進学

同大学ミュージカル研究会にも所属しており、大学1年の時に放送作家をしている先輩の目に留まったことがきっかけで、自身も放送作家としてテレビ朝日の歌謡バラエティ番組『チビラサンデー』のコント制作などに携わっていたことがあった。

しかし、東大に落ちたショックがラサール石井さんの根っこにあったようで、早稲田大学第一文学部を中退し、東京大学を再受験しています。

どうしても学歴コンプレックスを解消したいラサール石井は、2010年に大学入試センター試験を受験しましたが、仕事の合間を縫って林修に教えを乞うなどの努力も虚しく、結果はまさかの足切り

東京大学の入試会場にすら辿り付けませんでした。

その時点では「来年もチャレンジします!」と言っていましたが、その後に再受験の話題は聞きません。

ラサール石井さんの学歴コンプレックスは現在解消されたのか、もしかすると今でも諦めていないのかもしれませんね。

ラサール石井に病気の噂があるけど本当なの?

ラサール石井さんには以前から病気の噂がありますが、結論からするとガセネタのようです。

一時体調不良で仕事を休んでいたり役作りでスキンヘッドにしたことがあったので、そこから派生した噂のようでした。

お笑いトリオ「コント赤信号」のラサール石井(61)が7日、東京・紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで「こまつ座第119回公演『円生と志ん生』」(井上ひさし作、8〜24日)の囲み取材に出席した。

志ん生役を演じる石井は、スキンヘッドで登場

「これでも芸人の端くれなので、志ん生師匠を演じるのは恐れ多いと分かっている。

それで外見だけでも近づこうと頭を剃ってきた。

ただ、いかんせん頭の形が違うので、百田尚樹さんに近くなってしまった」と笑わせた。

病気の心配は無さそうで良かったです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする