杏の子供の名前や性別、画像まとめ!障害や双子の噂、3人目についてもチェック!

身長174センチ、当初はモデル上がりの彼女が女優になるには背が高すぎるかと思われた杏さんでしたが…。

抜群の演技力により一躍トップ女優へと上り詰めてしまいました。

背の高い彼女が選んだ旦那様は、フランスで出会った俳優の東出昌大さん189CMとこれまた高身長!!

そんな二人の子供はいったい何人いて、どんなご様子なのでしょうか?

杏の子供は何人いるの?→結婚した旦那・東出昌大との間に子供が3人いた!

2014年12月26日、スポーツニッポン等は、杏が『ごちそうさん』で共演した俳優の東出昌大と2015年元日に結婚する予定であることを報道した。

同日、連名のFAXで結婚を正式発表。

2015年1月1日、埼玉県内の市役所に婚姻届を提出した。

同年10月4日、東京・港区の愛宕神社で結婚式を行った。

スポンサーリンク

2016年1月13日、所属事務所がFAXで、第1子・第2子となる双子の妊娠を発表。

その後の活動については、当面の間ドラマや映画などの撮影予定はなく、雑誌『Precious』の表紙モデルは続けていくとした。

5月16日、第1子・第2子となる双子の女児の出産を発表。

2017年3月31日、第3子を妊娠していることが明らかになり、所属事務所がそれを認めた。

11月7日、11月上旬に第3子となる男児が誕生していた事を発表した。

杏さんと東出昌大さんとの間には現在3人のお子さんがいることがわかりました。

上の画像の通り、双子の二人が女の子、そして杏さんが抱っこしている子供が男の子なんだそうです。

双子が生まれたのは2016年なので現在はまだ3歳にちょっと手前のはずですが、すでに背が高いことが上の写真を見ると分かります。

将来は3人とも170CMを優に超えてくるのではないでしょうか!!

2016年に双子の娘が誕生していた!名前や画像は残念ながら非公開!

杏さんは結婚後も勢力的に仕事に励んでいましたが、2016年1月に旦那さんと妊娠報告しました。

しかも双子という嬉しい報告。

そして今年5月に杏さんは待望の第一子と第二子となる双子の女の子を出産されました。

いきなり二児のパパになった旦那の東出昌大さんも大喜び。

でしたが、実は杏さんが生んだ双子の赤ちゃんは未熟児だったようで、出産してから1ヶ月経ったも病院で入院を続けていることが分かりました。

杏さんが生んだ二人の双子の赤ちゃんは未熟児だったため、出産後も一ヶ月は病院で入院を続けていました。

その後状態は安定し、名前や画像が公開されるかと期待していましたが残念ながら今のところ名前もお顔も公開されていません。

2017年11月に3人目の子供が誕生!気になる性別は男の子(息子)だった!

結婚後、2016年に双子を産んだかと思いきや、なんと2017年11月上旬に第三子となる男児を出産されていました

かなりの年子ですし、現在杏さんは新しく始まった結婚生活に加えて、子育てで大変なのではないでしょうか。

しかし、理想の夫婦としても呼び声の高いお二人。

旦那の東出昌大さんは、出産に立ち会ったそうですが、その際は服装がスーツ姿だったのだとか

その理由は、「ちゃんとした格好で迎えないといけない」という想いから、正装をされてきたのだそうです。

なんとも優しい男性ということが伝わってきますね。

ドラマの撮影中は、共演者さんからのお誘いを断り、家へ直帰。

子育てに追われる杏さんを支えている、なんて情報も。

さらに、帰りが遅くなる日は、ファーストフード店で夕食を購入し、遅い時間から杏さんを夕食作りに駆り出させないよう配慮をされているのだそうです。

これは、子育てと旦那さんのお世話なども経験されている世の中の女性からすると、まるで理想の男性を具現化したような方ですよね。

杏さんが最初に産んだ双子のお子さんは二人とも女の子でした。

3人目の妊娠が発表された時、次は男の子かと注目されましたが、この予想はビンゴ!!

3番目に生まれたお子さんは男の子だということが分かっています。

やっと自分と同じ男の子が産まれると分かった東出昌大さんは出産に立ち会う際スーツ姿で現れたんだとか!?

双子の育児だけでも大変なのに3番目が生まれた今、東出昌大さんは共演者からの誘いを断り家に直帰しているそうです。

ご飯を作る暇がない妻のことを心配しファーストフード店で夕食を購入。

少しでも家事が減らせるようにとサポートされているなんて、本当に最高の旦那様なのです。

子供達が障害という噂は本当なのか?

検証1:杏本人が否定

杏さん本人が「子供は健康だ」とコメントしていて、子供が障害児であるという噂を一掃しました。

母親である杏さんがはっきりと健康だと言っているんだから、子供は障害児でないのかもしれませんね。

もし本当に子供に障害があったのなら、あえて嘘のコメントはしないでしょう。

検証2:双子は早産、未熟児で生まれるのは珍しくない

さきほど、初産の場合、予定日よりも出産が遅くなる傾向があると言いました。

しかしこれは、子供が一人の場合。

双子の出産の場合は、やはり子宮に二人の子供が入っているわけですから、一人の子供を生む時のように、子供が大きくなってからの出産だと、お母さんのお腹はパンパンになってしまいます。

さらに、通常よりもお腹の中にいる赤ちゃんや胎盤などの総重量は多いわけですから、それだけ早く赤ちゃんも重力の関係で下に下りてきます。

そのため、双子の出産の場合は、一人の子供を出産する通常分娩よりも、早く生まれる確率が高いのです。

よって、双子の赤ちゃんは、未熟児で生まれるのがほとんどで、1か月ほど保育器に入って入院しているというのも、全く珍しい話ではないのです。

杏さん本人も、双子だと分かった時から、そういった事情は医師からきっと伝えられていたと思いますよ。

スポンサーリンク

杏さんよりも、知らない周りの方が騒いでしまって、今回のようなありもしない噂が流れてしまったようです。

検証3:杏が3人目の子供を妊娠

杏さんの双子が障害児ではない、という証拠として、これが一番ではないでしょうか?

杏さんは、双子を出産するという大仕事を終えて、さらに双子を育てるという葛藤の中、なんと年子で3人目の子供を妊娠したことを明かしました。

双子だというだけでも大変なのに、さらにもし双子に障害があったとしたら、3人目などきっと考えられないはずです。

しかし、間を開けずに杏さんは東出昌大さんとの間に3人目の子供が出来ました。

これは、母親である杏さんの気持ちの「余裕」を表していて、双子の子供が障害児ではない、という確固たる証拠のように思えます。

きっと双子の赤ちゃんは、よくミルクを飲んで、よく寝てくれる、いい子供たちなのでしょうね♡

検証4:芸能人の子供は「障害児」と噂されやすい

そもそも、芸能人の子供は「ダウン症」や「障害児」と噂されやすい傾向にあります。

その理由として、「子供の名前を公表しない」や「子供の写真を公開しない」ということが挙げられます。

これは、セキュリティの問題で、きっと芸能人夫婦たちは公開しないのだと思いますが、これを逆手に取って、「子供の名前や写真を公開できないのは、ダウン症・障害児だからだ」などと面白がって噂する人たちがいるからなのでしょう。

さらに、キラキラした世界に生きる芸能人の子供が障害を持っているというのは、センセーショナルで、話題になりますからね。完全にメディアが面白がっているだけでしょう。

今回の東出昌大さんと杏さんの双子の子供も、その対象となってしまったようですが、母子共に健康だということで、今後の成長が楽しみですね♡

杏さんのお子さん、双子の女の子達については障害者なのではないかという噂が浮上しています。

上に記載したように、検証内容123を比較してみると…どれもデマの可能性が高いのではないかと思われます。

特に検証3に記載されている、もしも双子の赤ちゃんが障害児であれば3人目の子供は産まなかったのではないかという話はとても信憑性が高いと思われますので…。

単に未熟児として生まれてきてしまっただけなのではないかと思われます。

杏さんは普段からとても華奢なモデル体型なので、双子の赤ちゃん二人に少々栄養が足りなかったのかもしれませんね。

子供達の年齢は現在何歳?

杏さん・東出昌大さんご夫妻は、結婚の約1年後2016年1月に双子妊娠、2016年5月16日には双子の女児が誕生したことを発表しています。

2017年11月上旬に、第3子となる男の子を杏さんが出産しました。

杏さんのお子さんの年齢ですが2016年に生まれた双子の女の子は現在3歳、2017年に生まれた男の子は現在2歳。

子供達は年子だということが分かっています。

子供たちは現在保育園に入ってるの?

保育園は、現在2歳なので今は通っていないかと思われます

4歳の幼稚園入園までは杏さんが家庭で子供達を見るのではないかと思われますが、その時はどこに幼稚園に通うのか気になりますね。

お互い仕事のオファーが絶えない杏さん&東出昌大さん夫婦。

子供達を保育園に入れてお互い仕事を続けることも可能ですが…どうやら今のところは保育園に入れることはせず二人で協力して子育て頑張っておられるようです!

最近は0歳でも保育園に入れてしまう親御さんも増えていますが…。

三つ子の魂百までという言葉がある通り…幼い頃の性格は年齢を重ねても変わらないということわざがあります。

三つ子=生後3歳のお子さんのことを言いますので、できるだけ3歳まではお母さんやお父さんと一緒にいるのが良いのではないでしょうか。

杏、子供に育児は実質「オフなし」!東出昌大は杏に構成されて育児に協力!

16年5月に双子が生まれ、17年11月には第3子が誕生した。

ただでさえ子育てには苦労させられるのに、3人ともなればなおさらたいへんだろう。

NPO法人「ぎふ多胎ネット」が16年に発表した「ぎふ多胎家庭白書」では、双子や3つ子らの家庭から150人にアンケートを実施。

妊娠期のトラブル発生やそれに伴う夫の負担増などをもとに、「単胎妊娠と比べて予想できないほど生活を変えてしまう」との考察がなされている。

また13年に厚生労働省が発表した人口動態調査によると、双子以上の多胎児の出生数は年間約2万人。

比率は全体の1.94%。70年の1.05%からほぼ倍増しており、苦労の多い多胎の母は徐々に増えてきている。

「杏さんは最初に生まれたのが双子ということで、苦労も多かったようです。

新生児のころはおむつを1日10回ほど変えますが、それが2人。

授乳もなんでもすべて2回繰り返さなくてはなりません。

しかも今は3人ですから、もっとハードに。

なかでも3人同時に寝かしつけることが難しいみたいで、1人が寝ても1人が起きてしまう。

そのため杏さんは慢性的に睡眠不足状態で、少しでもタイミングがあれば眠れるようにアイマスクを使っていました」(前出・芸能関係者)

実質、“オフなし”の毎日を送っている杏。

だからこそ、東出の協力は必須だった。

3人の育児にオフがない…そんな風にコメントした杏さん。

双子の女の子+年子の男の子の育児は予想した以上に大変だと感じているようです。

実は、そう思っているのは杏さんだけではなく、双子や三つ子を抱える家庭150人にアンケートを実施したところ…。

一人ずつ生まれてきた子供の家庭では想像もできないほど、双子を育てることは大変だとコメントしている家族が多いんだそうです。

一人で生まれればオムツは1日10回変えるところ…お二人ならその倍20回になります。

3人では1日30回。

杏さんは慢性的に睡眠不足状態で少しでもタイミングがあれば眠れるようにアイマスクを使っているんだそうです。

双子の赤ちゃんを育てるお母さんを街で見かけた時は、積極的にサポートして行きたいものでうす!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする