江原真二郎の子供まとめ。娘・土家里織や息子・土家歩と家族構成

今回は俳優・江原真二郎さんについて調べてみたいと思います。

1960年代を中心に活動されていた江原真二郎さんですが、お子さんたちも芸能活動をされていたんだとか…!

江原真二郎の子供まとめ

江原真二郎さんは 1960年に当時東映現代劇の看板女優であった 中原ひとみさんと結婚されました。

きっかけについては

江原真二郎さんと中原ひとみさんの結婚は、「米」という作品か、「純愛物語」という映画で中原ひとみさんが恋人役をやったことなどが縁ではないかと言われています。

このように推測されています。

そんなお二人の間には娘さんと息子さんが1人ずついらっしゃるようです。

江原真二郎の娘は元女優の土家里織

スポンサーリンク

江原真二郎さんの娘さんは元女優の 土家里織(つちや・さおり)さんです。

土家里織さんは1969年生まれで現在49歳です。

本格的に女優を始めるようになったのは、1987年(18歳)放送のフジテレビ系ドラマ 『とっておき家族』からである。

1988年(19歳)には資生堂のキャンペーンガールとなり、その後もテレビドラマ・CMなどで活躍したが、 結婚して現在は芸能界を引退している。

さらに、女優としてだけではなく1987年には 「霧のレイクサイド」という楽曲でCDデビューもされていました!

2016年にネイリストの資格を取得し、 現在はネイリストのお仕事をされているそうです。

また、ベビーペイントの資格も取得し、ネイリストの他にベビーペイントのお仕事もされているみたいですね!

旦那さんの情報がなかったため、一般男性と結婚されたのだと思われます。

2010年に女児が誕生しているので、江原真二郎さんの初孫は女の子だったんですね。

里織には娘さんがいて可憐さんというそうです。

可愛いお名前ですね。

可憐さんのお写真がこちら。

かわいらしい女の子ですね。

将来芸能人になっているかもしれません!!

江原真二郎の息子は俳優の土家歩

江原真二郎さんの息子さんは 土家歩(つちや・あゆむ)さんです。

スポンサーリンク

土家歩さんは1964年生まれですので、土家里織さんのお兄さんにあたります。

高校を2年で中退し、千葉真一主宰の JAC(現、ジャパンアクションエンタープライズ)に入団し、研究生として修業

1983年、NHKの大河ドラマ『徳川家康』の森蘭丸役でデビュー

同年、演技と語学の勉強のため、1年間アメリカに留学する

その後は特撮テレビドラマ『兄弟拳バイクロッサー』(水野銀次郎・バイクロッサーギン役)や『夏・体験物語』、NHK教育テレビ『さんすうすいすい』などに出演。

家族全員が俳優というエリート一家ですね。

しかし、土家歩さんは今後も活躍が期待されていたさなか 交通事故により命を落とされました。

1990年5月16日、山中湖畔の友人の別荘から東京までの帰路を車で一人で運転していたところ、 スピードの出しすぎによる大型トラックへの接触とガードロープ激突により頭部を強打

山梨県富士吉田市の病院に運ばれたが、午前7時30分ごろ 脳挫傷により死去した。26歳没。

なんと26歳という若さでした。

息子の亡くなった報せを聞いた上で、江原は役者として舞台に向かった。

そして葬儀には江原の代わりに喪主を務めた中原の気丈な姿があった。

葬儀の日も江原は家族を残し舞台へ向かった。

江原は 「息子の分まで役者を貫く」事を約束した。

息子さんが亡くなられたにもかかわらず舞台に立つことを決意した江原真二郎さん。

そこには男と男の絆のようなものがあったのかもしれませんね。

江原真二郎の家族構成について

江原真二郎さんの家族構成は、江原真二郎さんと嫁・中原ひとみさん、息子・土家歩さんと娘・土家里織さんの4人です。

そしてお孫さんが一人いらっしゃいます。

嫁の中原ひとみさんは1997年に 大腸がんを患い、ステージ3まで来ていたそうです。

癌は卵くらいの大きさになっていて リンパに転移していたというのですから、大分進行していたんですね。

中原さんは『成人病110番』という番組で司会をしていた関係で、 がんは死病ではないという認識があったそうです。

その為さほど落ち込むことはなかったそうです。

その後は転移することもなく、穏やかに過ごされていたようですが、2017年には 脊柱管狭窄症という病気にかかり手術をされていました。

症状としては、足腰の痛みやしびれで、50代から増えはじめ、高齢になるほど多くなるそうです。

結構な大病を2度に渡り経験されていました。

さらに、江原真二郎さんも病気を患っているそうです。

江原真二郎さんが、 パーキンソン病と診断されたことを話されるそうです。

「徹子の部屋」に中原ひとみさんが出演され、江原真二郎さんがパーキンソン病にかかっていたことを話されたそうです。

パーキンソン病とは、筋肉がこわばる、手足が震える、動作が遅くなる、歩きづらくなるなどの症状が出る病気だそうで、10数年後には寝たきりになる患者さんもいるんだとか。

江原真二郎さんは現在82歳ですので、心配ですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする