金井勇太に子供はいる?嫁・妻や韓国人という噂について

今回は俳優の金井勇太(かない ゆうた)さんについてみていきましょう。

金井勇太には子供はいる?

2000年に公開された山田洋次監督映画『十五才 学校IV』の主役で注目されるようになった金井勇太さん。

映画『さよなら、クロ』『69 sixty nine』『イキガミ』『ニライカナイからの手紙』など、数々の話題作に出演しています。

プライベートでは 2012年に結婚しておりお子さんがいらっしゃるようです。

金井勇太の子供は息子が一人

金井勇太さんと結婚した奥さんとの間には、 2013年に息子さんが誕生しています。

…んなんだこりゃあ。

下手に言葉で飾るともったいないくらい可愛い… 待望の第一子誕生しました

スポンサーリンク

ほんとはアメーバの運営にウザッたがれるくらいの枚数を高解像度で載せて、ほうら可愛いだろう、ほれほれちゃんと見てみい、これがホゲホゲ喋りよるんぞキエーッ!!

たまらんなあなんて親バカしたいんですが、よく見ると上の方にオフィシャなんとかってくっ付いてるんでやめときましょうか。

あとこれからお産を迎える奥さんを持つ旦那様方、出産て凄絶ですよ。

多分奥さんが人生で一番本気出す時ですよ。

色んな事情や考え方がありますのでそれぞれですが、 僕は立ち会えて本当に良かったです。

かなり興奮していることが分かりますね!

現在は5歳になっているはずですから、もうすっかり大きくなっているのでしょう。

金井勇太の子供は2人目もいる?

金井勇太さんは、 2018年6月1日に第二子が誕生したことを発表しています。

6/1に無事二人目の男の子が産まれました。

奥さん昨年からお疲れ様、ありがとう。

ナイスな長男と二人で天晴れ(あっぱれ)な兄弟になってくれたまえ!

世の中世知辛いニュースばかりというわけでもありませんね。

ほとんどこちらは更新していませんが、ご報告までに。

2人目も男の子ということで、にぎやかな家庭になりそうですね!

金井勇太が結婚した嫁・妻について

金井勇太さんは、 2012年末に入籍したことを自らのブログで発表しました。

昨年の暮れになりますが、 しばらくお付き合いさせていただいている方と入籍いたしました。

おかげさまで、こんな僕でもお嫁さんをもらう事が出来まして、しっかりして思いやりの厚い、 料理と動物の大好きな素敵な女性と巡り合えました。

お世話になりました各方面の皆様には本当に感謝の念に絶えません。

スポンサーリンク

誠心誠意そう思うので繰り返しますが、切に、知り合えた方々、応援していただいている方々のおかげさまです。

今はお互い、 夫として、妻として迎える初めての冬や正月をしみじみと噛み締め、二人で静かな幸せの時間を送る毎日にございます。

これからもどうぞよろしくお願いします。

お相手が誰かが気になるところですが、 一般人なのか公開されていませんでした。

金井勇太と嫁は出来婚だった?

金井勇太さんの 長男は2013年6月に誕生しています。

結婚したのが2012年末ですので、 できちゃった結婚だったようですね。

しかし、第二子も誕生するなど順調に愛を育んでいますから、順番が逆でも何も問題ないですよね。

金井勇太は韓国人なの?

金井勇太さんは以前から 韓国人では?という噂がありますが、これは 根も葉もない嘘のようです。

「金」がつく苗字なので、 在日韓国人なの?と疑われることもありますが、 ただの憶測にすぎないようです。

自身でも韓国人と発言していませんし根拠もありませんが、 ブログで韓国人と仲良くしている様子をアップしていました。

4年くらい前に福生でたまに飲んでた 韓(ハン)くんが最近になってまた顔を合わせるようになって、バーで働き始めて二日目の独り立ちを見守っている俺が撮った図。

ハンくんは日本語がうまいんだけどとにかくかわいいやつなんですよ!

4つ年上だけどw

日本語を意識して話す事を芝居中以外ではすっかり忘れていた事に気付かされ、 韓国の文化や韓国から見た北朝鮮の話だとか色々聞かせてもらえてほんと勉強になるぜよ。

この発言から、 韓国好き?などといわれるようになったようですね。

金井勇太の経歴について

金井勇太さんは5歳からエレクトーンを、10歳からドラムを習っていたので、 もともとはミュージシャンを目指していたそうです。

音楽活動をしたくて芸能プロダクションに入りますが、入所後の仕事はCMやドラマのオーディションがほとんどでした。

オーディションにはことごとく落選し、だんだん負けず嫌い精神に火がついて、芝居にのめりこむようになります。

そんな折、金井さんは、雑誌で、映画 「ズッコケ三人組~怪盗X物語~」の、オーディション参加者を募集しているのを見つけ、自ら履歴書を書いて応募すると、書類選考を通過。

そして、オーディションに参加すると、他の多くの参加者が、「自分にやらせてください、大丈夫です」と、言われる中、金井さんは、 「芝居の事は全くわかりません、宜しくお願いします」と、言われたそうで、それが良かったのか、見事合格。

金井勇太さんは13歳の時に 「ズッコケ三人組~怪盗X物語~」のメインキャラである「ハカセ(山中正太郎)」役で映画デビューを果たしました。

その後も 「十五才 学校IV」「ギルティ 悪魔と契約した女」などの演技で注目を集めています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする