松田優作の子供達、松田龍平、松田翔太は俳優?ゆう姫は歌手なの?

松田優作の子供達は本当は4人いるという話は本当でしょうか?

父に似ているとされる息子はどっちで…?

最近やっとテレビに出てくるようになったゆう姫とは一体どんな人物なのでしょうか?

松田優作の子供達は何人いるの?→息子と娘の3人だった!

  • 劇団仲間であり、後に『完全なる飼育』などの代表作を持つ作家・松田美智子と1975年 (昭和50年) 9月21日に結婚し、長女が生まれるも、女優・熊谷美由紀 (現・松田美由紀) との不倫が原因で1981年 (昭和56年) 12月24日に離婚。
  • 美由紀とは『探偵物語』の共演で出会い、「今まで見たことが無いエキセントリックな女だ」と衝撃を受け、「この女から離れられない」と感じたという。龍平出産後に結婚。
  • 美由紀との間に、順に長男・龍平、次男・翔太、長女・Yuki(ユウキ。エレクトロニックユニット「Young Juvenile Youth」のボーカル)

松田優作さんの子供は全部で3人だと思われていますが…。

実は最初の奥さん・松田美智子さんとの間に長女が誕生しています。

その後、松田美由紀さんとの不倫が発覚し、松田龍平さん・松田翔太さん・ゆう姫さんが生まれたので…。

松田優作さんの子供は全部で4人ということになります。

息子(長男)は俳優の松田龍平!【画像あり】

スポンサーリンク

松田 龍平(まつだ りゅうへい、1983年5月9日- )は、日本の俳優。

東京都出身。

オフィス作所属。

俳優松田優作と女優松田美由紀の長男。

俳優の松田翔太は弟、ゆう姫(ユウキ。エレクトロニックユニット「Young Juvenile Youth」のボーカル)は妹、女優の熊谷真実は伯母にあたる。

松田美由紀さんとの間に生まれた長男は俳優の松田龍平さん、上の画像の方です。

2018年は新垣結衣さんとドラマに出演したり、バラエティ番組などにも多数出演していたのでご存知の方も多いですよね。

唯一無二の個性と独特な演技は、年を重ねる度に魅力が増しているような気がします。

松田龍平はドラマ「あまちゃん」に出演!

松田はアキらが地元アイドルとして注目され始めたころに北三陸に現れ、琥珀堀り・勉に弟子入りするという風変わりな男

しかし、その実態はアキらをスカウトするためにやってきた芸能事務所『ハートフル』の敏腕マネージャーで、常に本性を見せない、仕事へは冷徹な男という。

ときに冷たく、時に温かいところも見せるそうだ。

朝ドラ初出演となる松田は、「すごく不思議です。いまからすごく楽しみです。台本がすごくおもしろくて、僕は持久力がないですけど頑張りたいです」と、抱負を。

NHK朝ドラと松田龍平さんはあまり関係がないように思いましたが、実はドラマあまちゃんに出演していたことがありました。

彼が演じたのは本性がなかなかわからない…

でも仕事へは冷徹な男…とにかく冷たい人間、だけどたまに暖かいところがあるという、難しい役でした。

本当の松田龍平さんはもっと優しそうな人だと想像しますが…でも演じるにはぴったりの役だったのではないでしょうか。

松田龍平の出演映画もチェック!

  • 舟を編む(2013年4月13日、松竹 / アスミック・エース) – 馬締光也 役
  • 麦子さんと(2013年12月21日、ファントム・フィルム) – 小岩憲男 役
  • ザ・レイド GOKUDO The Raid 2: Berandal (2014年11月22日、XYZフィルムズ/ソニー・ピクチャーズ・クラシックス/ステージ6フィルムズ/KADOKAWA) – ケンイチ 役
  • ジヌよさらば〜かむろば村へ〜(2015年4月4日、キノフィルムズ) – 高見武晴 役
  • モヒカン故郷に帰る(2016年4月9日、東京テアトル) -田村永吉 役
  • 殿、利息でござる!(2016年5月14日、松竹) – 萱場杢 役
  • ぼくのおじさん(2016年11月3日、東映) – “おじさん” 役
  • 映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2017年5月27日、東京テアトル、リトル・モア) – 智之 役
  • 散歩する侵略者(2017年9月9日公開、松竹・日活) – 加瀬真治 役
  • 羊の木(2018年2月3日、アスミック・エース) – 宮腰一郎 役
  • 犬ヶ島(2018年3月23日米公開 5月25日日本公開、フォックス・サーチライト・ピクチャーズ) – Junior Scientist4 / Bartender 役(声の出演)
  • 泣き虫しょったんの奇跡(2018年9月7日公開、東京テアトル) – 瀬川晶司 役

松田龍平さんが最近出演した映画をチェックしてみました。

出演している作品があまりにも多くて上の一覧はほんの一部になっています。

ラインナップを見てみると2013年に出演した舟を編むは大変高評価を受けた作品でした。

モヒカン故郷に帰るでは、緑色の髪の毛に染めてめちゃくちゃおしゃれなモヒカン姿を披露。

2018年は民放ドラマに出演したにも関わらず、3本もの映画が公開されていました。

この調子だと…休みなんてなさそうですね。

松田龍平は父・松田優作と顔が似てると話題!

松田優作と似てるのは、松田龍平の方だと思います。

お父さんそっくりになってるので、びっくりしました。

顔は松田龍平の方が勇作に若干似てるかなー

翔太は母親似だなー

松田翔太は、母親の松田美由紀さんに似てます。

松田優作の息子たちに対してファンの意見は長男の松田龍平の方が父親にソックリとの声が多いようです。

そんな松田龍平さんは年々お父さんの松田優作さんに似てきていると話題になっています。

私も最近よく似ているなあと思っていた一人でしたが…。

上の画像を見て「予想以上にそっくりだな」とびっくりしました。

木に寄りかかる茶色いマフラーを巻いた男性は…息子の松田龍平なのか?それとも松田優作なのか?皆さんには分かりますでしょうか…。

これはお父さんの松田優作さんの方です。

どっちか分からないくらい本当にそっくりです。

息子(次男)は俳優の松田翔太!【画像あり】

松田 翔太(まつだ しょうた、1985年9月10日 – )は、日本の俳優。

東京都杉並区出身。

オフィス作所属。

1985年9月10日、俳優の松田優作と女優の松田美由紀の次男として生まれる。

4歳の時に父・松田優作を亡くす。

兄の松田龍平も俳優、妹のゆう姫(ユウキ)はエレクトロニックユニット「Young Juvenile Youth」のボーカル。

妻はモデルの秋元梢。

スポンサーリンク

兄弟二人でイケメンなんてこと…まるで奇跡に近いような出来事ですが…。

松田優作さんの次男、松田翔太さんは父と兄を超える勢いのイケメンです。

最近は日本一可愛いモデル・秋元梢さんと結婚しています。

松田翔太はauのCMでおなじみ!

「桃太郎」篇では、ビートの利いた音楽をバックに3人が川べりを歩く。

桃太郎(松田)が流れる川の前で、「ここ、ここ、ここ…」と扇子でさす。

ここを桃ちゃんどんぶらこしてきたの?」と金太郎(濱田)。

金ちゃん、そのどんぶらこってやめてよ」と桃太郎。

「でもどんぶらこでしょう?」と浦島が追い打ちをかける。

お供のいないことに気づいた金ちゃんと浦ちゃんに「、きび団子が持って来ていないからだ」と、説明する桃ちゃん。

浦ちゃんがきび団子で集合かかることに仰天。

これが“きび団子コミュニケーション”だと説明する桃ちゃん。

すると今度は、犬や猿をお供にするのはわかるが、とりえのないキジをお供にしたのはなぜかと聞かれ、きじを選抜した理由を考えるも、思い当たらない。

見かねた金ちゃんが、「取り換えてば?うちの熊貸そうか?」と持ち掛け、そんな方法があったのかと合点した桃ちゃんは、「なんか自由だな!」と、イザ、金ちゃんの家へ!

松田翔太さんといえばauのCMの桃太郎役で有名ですよね。

あまりの人気にもう100シリーズ以上も撮り終えているんだそうです。

現代版の桃太郎…肩の力が抜けた、いばらない桃太郎役は松田翔太さんにピッタリでした。

松田翔太の出演映画もチェック!

  • LIAR GAME The Final Stage(2010年3月6日、東宝) – 主演・秋山深一 役
    • LIAR GAME -再生-(2012年3月3日)
  • ケンタとジュンとカヨちゃんの国(2010年6月12日、リトルモア) – 主演・ケンタ 役
  • スマグラー -おまえの未来を運べ-(2011年10月22日、ワーナー・ブラザース映画) – 警官A 役
  • ハードロマンチッカー(2011年11月26日、東映) – 主演・グー 役
  • アフロ田中(2012年2月18日、ショウゲート) – 主演・田中広 役
  • スイートプールサイド(2014年6月14日、松竹メディア事業部) – 太田光彦 役
  • イニシエーション・ラブ(2015年5月23日、東宝) – 主演・鈴木 役
  • ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-(2016年9月3日、東映) – 主演・久保塚早紀 役
  • オーバー・フェンス(2016年9月17日、東京テアトル) – 代島和久 役
  • 東京喰種トーキョーグール2(2019年7月19日公開予定、松竹) – 月山 役

松田翔太さんはどんな映画に出演しているのか、チェックしてみることにしました。

2010年に出演したライアーゲームは、何度も見たほど面白かったのを覚えています。

お兄さんに比べると出演数は毎年というほどではなさそうですが…。

それでも売れっ子俳優を物語るようなラインナップになっています。

ちなみに上の画像、松田翔太さんが自身のInstagramに掲載した写真です。

中央左側に写っている男性アメリカのドラマ「ウォーキングデッド」のグレン役で大人気の韓国人俳優スティーヴンユァンさんです。

もしかしたら今後はハリウッドなども狙っているのかもしれませんね。

松田翔太は父・松田優作と似てる?

松田翔太さんは父の松田優作さんに似ているのかと言うと…顔はそれほど似ていません。

しかし松田優作さんの経歴を調べてみると…高校を中退してアメリカに渡ったこと…。

アメリカから日本に戻って俳優になったこと…。

海外留学した経験があることは松田翔太さんとかぶっているようです。

娘(長女)は歌手のゆう姫(Yuki)!女優という噂はデマ【画像あり】

Young Juvenile Youth(ヤングジュヴナイルユース 略称:YJY(ワイジェーワイ))は、オフィス作に所属する日本のエレクトロニック・ミュージックユニットである。

ゆう姫(ユウキ)ボーカル、ソングライティング担当。

フロントマン。

俳優松田優作と女優松田美由紀の長女。

兄は俳優の松田龍平と俳優の松田翔太、伯母は女優の熊谷真実。

義姉は女優・モデルの秋元梢。

yuki
本名 松田夕姫(まつだ ゆうき)
生年月日 1988年生まれ
デビュー 2015年

中々ミステリアスなyukiさん。

生年月日くらいしかしっかりとした情報がありませんでした。

今までほとんどマスコミに出てこなかった長女の歌手・ゆう姫さん。

やっとベールが外されたので、どんな人なのかご紹介すると…。

彼女はYOUNG JUVENILE YOUTHというグループのボーカルを担当しています。

上の画像の中央服を着ている女性ですが…。

細身の長身、どちらかと言うと兄の松田龍平さんに似ているようです。

ゆう姫の死亡(死去)の噂はデマ!

松田優作さんの娘・ゆう姫さんは帰国子女だったんです!

中学までは日本の学校に通っていたゆう姫さん。

高校からはカナダの高校に三年間通って卒業。

その後はアメリカに渡り、アメリカの学校で音楽やアートについて2年間学んでいます。

ゆう姫さんは留年していないので、その時点で2009年。

現在ゆう姫さんが組んでいるエレクトロユニット「Young Juvenile Youth」は2015年に結成されていますから、それまでの空白の6年間は何をしていたかは分かりません。

アメリカで活動していたのかもしれませんね。

松田優作さんの娘・yukiさんが死亡したとの噂があります。

しかし、これは真っ赤な嘘。

現に今もyukiさんは現役で活躍されていますし、ちゃんと生きています。

何でも、yukiさんが2歳の頃に亡くなっているとの噂が広まってしまったのが原因なようです。

松田優作さんが亡くなったのと勘違いして誰かが広めてしまったのでしょうね。

ずっとマスコミに出てこなかった妹のゆう姫さん。

一部では死亡しているのではないかという噂が流れていましたが、実際はカナダに留学していて日本にいなかっただけなんだそうです。

カナダの次はアメリカに渡り音楽やアートを学んだんだそう。

長い間日本にいなかったので死亡したなんて言われてしまったようです。

松田翔太さんのお嫁さん、秋元梢さんとのツーショット写真を見る通り、二人は仲が良さそうですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする