EXILE・松本利夫に子供が誕生?病気や死去の噂についてまとめてみた!

今回はEXILE・松本利夫(まつもと としお)さんについてみていきましょう。

EXILE・松本利夫に第一子の子供が誕生!元気な男の子だった!

EXILE初期メンバーとして活躍し続け、2015年のパフォーマー引退まで第一線で活躍し続けた松本利夫さん。

俳優やアパレル事業など、ダンス以外の分野でも活躍しています。

私生活では2013年7月22日に一般女性と婚約、2014年1月1日に結婚しています。

そして、2016年4月19日に第一子となる男の子が誕生しています。

私事ではありますが、この度新しい家族が誕生した事を皆さんにご報告させて頂きます!

元気一杯な男の子です!そして母子共に健やかに過ごしています!

こうして幸せや感動を感じられるのも、メンバーやスタッフの方々、家族や仲間の支え、そしていつも応援して下さる皆さんのお陰だと思っています!

スポンサーリンク

一人(一つ)の命を授かった事に自覚と責任を持ち、今後の仕事への活動も更に精力的に頑張りたいと思います!

これからもあたたかい応援を宜しくお願いします(^^)

最後に妻へ…「本当にお疲れ様☆」

とても幸せそうな様子が伝わってきますね!

EXILE・松本利夫が患っている病気「ベーチェット病」ってどんな症状なの?

松本利夫さんは、2007年1月5日にフジテレビで放送されたドキュメンタリー番組『EXILE 〜6年目の真実〜』にて、難病指定されている「ベーチェット病」を患っていることを告白しました。

それにより、左目の視力をほとんど失っているとのことです。

この突然の告白に、驚いた人も多いのではないでしょうか。

実は、高校生のころからベーチェット病を患っていたそうです。

べーチェット病は主に眼、皮膚粘膜に急性の炎症発作を繰り返す原因不明の病気です。

高校生のときに発症したこの病気で、疲れがたまってしまうと口内炎がひどくなったり、体中に赤いブツブツができたりしたそう。

またそれだけでなく、高熱が出ることもあり、3日間は動けなくなってしまうそうです。

さらに、EXILEの前進であったJ Soul Brothersで活動していたときは激痛で動けなくなったこともあったよう

EXILEの活動がどんどん忙しくなることで、松本利夫さんの体は悲鳴を上げ続けます。

30歳のときは月の半分が40度の高熱がでていたこともあったとか・・・その状態でもライブをしていたそうです。

ひどいときには、救急車で運ばれたこともあったそうです

そして、2006年には左目がほぼ見えなくなってしまい、視力が失われてしまいます。

スポンサーリンク

松本利夫さんは病気のいらだちからメンバーとぶつかることも多々あったようです。

そして、だんだんとメンバーから孤立することに。

それから、松本利夫さんは視力を失ったあと、EXILEのパフォーマーを続けるか考えたときに、「失明しても続ける。後悔はない」と語ったとか。

そしてメンバーとも話し合い、病気を公表して同じ病気の人に勇気を与えたいと決心しました。

EXILE・松本利夫と結婚した嫁は闘病中に出会った!

そんなときに現在の奥さんと出会い、病気を理解した上で支えてくれたそうです。

「彼女とは、2006年のEXILE第2章がはじまる少し前に出会いました。

ちょうど第2章がスタートしたころ、僕の持病の症状が突然悪化し、公私ともに大変だった時期や、持病の影響で体調が思わしくないときも、いつも側にいて時を重ね、今日までずっと支え続けてくれました。

彼女は僕にとって心強く、かけがえのない人であり、ともに同じ時間を過ごしていくなかで、2人で同じ未来に向かって歩んでいきたいという確かな気持ちが生まれました」

支えてくれた仲間にも家族にも感謝ですね!

EXILE・松本利夫の死亡の噂はデマ!

松本利夫さんの患っているベーチェット病は、難病に指定されているものの、死亡率は低いです

目、口、皮膚、外陰部のほか、中枢・末梢神経、消化管、関節、血管をおかす全身性の疾患である。

口腔粘膜、皮膚、眼、外陰部において慢性炎症が持続するのではなく急性炎症が反復することを特徴とし、増悪と寛解を繰り返しながら遷延化した経過を辿る難治性疾患である。

松本利夫さんは現在メディアへの露出は減少しているものの、死亡説は完全なるガセネタですね。

2017年に亡くなったFANTASTICSのメンバー・中尾翔太さんが死亡したことをうけてコメントを発表していたので、この件も関連する可能性もあります。

もうご存知かと思いますが6日の朝中尾翔太が旅立ちました

病との闘いから必ず復活する事を信じていたので突然の訃報に本当に残念でなりません。

LINEでも頑張れ!!と連絡をし翔太からも「気合い入れて治して絶対にまた踊れるように頑張ります」という力強い想いの言葉がありました。

その夢が叶わず本当に悔しいです。

本当に辛く大変だった病との闘いだったと思いますご家族の事を考えると言葉にする事も出来ませんが…。

翔太の想いを背負いこれからも翔太の夢と共に頑張ろうと思います。

松本利夫さんのベーチェット病完治するのは難しいですが、周りに支えられながら頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする