流れ星ちゅうえいに子供はいる?結婚した嫁・妻は?実家住所・場所は下呂市?

今回はお笑いコンビ・流れ星のちゅうえいさんについてみていきましょう。

流れ星ちゅうえいに子供はいるの?

お笑いコンビ・流れ星のボケ担当でおなじみのちゅうえいさん。

一発ギャグもたくさん持ち合わせており、「おもしろ壮」で注目をあびてから『THE MANZAI 2013』で披露したネタ『肘神様』が、全国区の人気を得るきっかけとなりました。

私生活では2014年に結婚していて奥さんがいらっしゃいます。

2人の間には、まだお子さんはいらっしゃらないようです

流れ星ちゅうえいが結婚した嫁(妻)は美人らしい♡

ちゅうえいさんの奥さんは一般人ということで、残念ながら顔写真は公開されていませんでした。

しかし、ちゅうえいさん自身は「美人な奥さんです」とのろけているので、かなり美人さんなのではないでしょうか。

アパレル販売員をやっているそうで、オシャレな奥さんなんでしょうね!

スポンサーリンク

【馴れ初め】嫁との出会いは知人の紹介だった!

5歳年下のひろこさんと結婚したちゅうえいですが、2人は知人の紹介で知り合ったそうです。

ちゅうえいと結婚相手のひろこさんは出会ってすぐに交際に発展しました。

そして、2013年9月にちゅうえいはひろこさんと結婚しました。

紹介してくれた方がどなたか、という情報は回っていませんがちゅうえいさんには芸人のお友達が沢山いるので、恐らく芸人仲間の方が浩子さんの知り合いだったのではないか?と思われます。

芸人は合コンも多いそうなので、知人の紹介という名の合コンなのかもしれませんね。

結婚式の写真が綺麗!嫁のウエディングドレス姿もあるよ!

ちゅうえいさんは一般人のため顔画像を公開していませんが、結婚式の様子は公開されていました。

時にはちゅうえいさんの私服をコーディネートしているかもしれませんね。

流れ星ちゅうえいツイッターを見てみると、結婚式前に台風が来ないように二人でてるてる坊主を作った!とツイートしていました。

ウェディングドレス姿がとても素敵ですね。

離婚危機!?パチンコのやりすぎで嫁が実家に帰ってしまったってマジ!?

ちゅうえいさんはその金遣いの荒さが有名で、コンビ結成3年目の頃には2人分の給料をパチンコにつぎ込んでしまい、実家に頼み込んで送金してもらっていました。

現在もその金銭感覚が残っているようで、2017年ごろから離婚危機だと暴露されています。

「それは夫婦関係が冷めているから?正月に夫婦ゲンカしたって聞いたんですけど…」と明かされるとタジタジに。

スポンサーリンク

原因は「パチンコのやり過ぎ」だというが、奥さんが実家に帰ってしまい、「元旦に『サイゼリア』で1人で赤ワインとハンバーグを食べて、『あれ、芸能人ってこんなのなの?』と思った」と本音を吐露。

離婚危機か聞かれると汗だくになりながらも、「仲直りしたんで離婚じゃないです、絶好調です!夫婦関係すごい熱々ですよ。俺土下座したんですから」と説明していた。

奥さんはパチンコに夢中なちゅうえいさんに呆れて、実家に帰ってしまったそうです。

現在は離婚危機も乗り越えたそうですから、ほっと一安心ですね。

流れ星ちゅうえいの実家の場所・住所は岐阜県下呂市!

ちゅうえいさんは岐阜県下呂市出身で、実家はスポーツ洋品店の「スポーツキネマ」を経営していました。

「櫻井有吉の夜会」にて、ちゅうえいさんの実家をリフォームする企画が放送されていました。

「櫻井有吉の夜会」で実家のリフォーム企画が始動!その驚愕のリフォーム費用とは…!?

2018年11月8日に放送された「櫻井有吉の夜会」にて、ちゅうえいさんの実家をリフォームすることになりました。

ちゅうえいさんの実家は、以前放送されたサンシャイン池崎さんほどボロではないのですが、築50年ということで玄関が開かなかったり、お風呂が極寒だったそうです。

今回のリフォームでは、玄関を周りを1日で済ませるようです。

玄関周りだけということで、ちゅうえいさんが用意できる費用が100万円のようです。

業者に見積もってもらったところ、160万円がかかるとのことでしたね。

しかし、そこまで予算が出せないということで60万円分をご近所さんで協力してもらい節約することができています。

ご近所さんとも仲が良さそうでしたし、番組内でもお漬物をもらいに行ったりしているシーンも撮影されていましたね。

結果的に100万円で劇的なリフォームに成功したそうです!

リフォームのビフォーアフター写真を見てみよう!

スポーツ用品店にするために、継接ぎでショーウィンドウやお風呂を設置していたちゅうえいさんの実家。

今は、お店をしていていないため謎のオブジェを飾っていて、ガラスも割れています。

トイレは、ボットンでお風呂も一人がやっと入れる程度で外に直結しているため冬場はかなり寒いようです。

玄関は、地盤沈下により歪んでしまい開閉ができないようですね。

セキュリティーは、ピン式の鍵のようで、スポーツ洋品店の名残で人工芝が敷かれています。

リフォーム後は京都古民家風の家になり、持っているだけで鍵を開けることができるキーに変わりました。

実家の両親も玄関が開くことに感動し、急なお願いでつけてもらった玄関先のカウンターも機能的になっていました!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする