大橋純子に子供はいる?喫煙のせいで病気・食道がんになった?活動を休止?

今回は歌手の大橋純子(おおはし じゅんこ)さんについてみていきましょう。

大橋純子に子供はいる?

アルバム『フィーリングナウ』でソロデビューし、『ペイパームーン』でその名を有名にした大橋純子さん。

1977年には『大橋純子&美乃家セントラル・ステイション』名義でバンド活動をスタートしました。

「たそがれマイ・ラブ」がTBS系ドラマ『獅子のごとく』の主題歌に採用され、大橋純子さん最大のヒット曲となります。

現在67歳と高齢ですが、現役バリバリの歌手でライブなどの活動を精力的にこなしています。

そんな大橋純子さん、私生活では結婚しているようですが、お子さんはいらっしゃるのでしょうか?

調べてみましたが、お子さんはいない可能性が高いみたいですね。

大橋純子が結婚(事実婚)した夫は作曲家の佐藤健!

スポンサーリンク

大橋純子さんは1979年に作曲家・キーボード奏者の佐藤健さんと事実婚をしていますが、婚姻関係にはなっていないようです。

1973年(昭和48年)当時、ヤマハ音楽振興会のポプコンに関する業務を行なう部署は『L.M制作室』といい、同室長は、編曲者から作曲家となった萩田光雄で、そこに船山基紀や佐藤健が在籍していた。

そこで佐藤は、まだ20歳の大橋と出会った

大橋純子さんとは仕事を通して出会ったようですね

佐藤健さんは1976年、大橋純子さんのバックバンドとして美乃家セントラル・ステイションを結成しています。

仕事でもプライベートでも一緒だった2人は、現在でも夫婦関係のようです。

大橋純子に病気の噂が!食道がんで活動休止を公表か!?

大橋純子さんは2018年、早期の食道がんと診断されたことを公表しました。

「シルエット・ロマンス」などで知られる歌手の大橋純子さん(67)が15日、食道がんの治療中であることを公表した。

オフィシャルサイトによると、定期検診で見つかり、医師の指導により今後、治療に専念する必要があると判断。

4月以降の公演を中止することになったという。

サイトには「公演を楽しみにしてくださっていた方々には大変申し訳ございません。

払い戻し手続きなどにつきましては各プレイガイドにて対応いたします。

今後万全の体制で45周年を迎えるべく治療してまいりますので何卒(なにとぞ)ご理解の程(ほど)お願いいたします」と記されている。

しばらくは治療に専念するため活動を休止するようで、ファンにとっては心配なニュースですね・・・

食道がんの影響や余命はどのくらいなのか?

大橋純子さんは食道がん治療のため、4月以降の公演やディナーショーなど10本以上決まっている仕事はすべてキャンセルしたそうです。

2018年内は休業して、2019年に迎える45周年の節目に完全復活を目指しているようです。

「医師からは根治をすれば歌うことに問題ないと言われている。

まずは治療に専念。そして、その後の歌手人生に懸けたい」と前を向いた。

スポンサーリンク

ステージ1の早期発見ということが幸いで、命に別状はないようですね。

手術による声帯への影響が心配…

大橋純子さんのがんは2018年2月に行った定期健診で見つかったそうです。

胃カメラで異常が見つかり、再検査の結果「食道の中間あたりの位置にある早期のがんでステージ1ぐらい。転移はない。声への影響もない」という。

患部の痛みや食欲減退などの自覚症状はまったくなく、3日前もジョイント公演で2曲を歌唱したばかり。

いまだに信じられない。実感がないんです」。

完治に向けて、今後、外科手術をするか、抗がん剤などで治療するのかは、医師と相談をして決めていく。早ければ4月に入院をする。

とにかく早期で、他に転移もなく、歌手生命を左右する声帯には影響がないといのが一番良かったですね。

がんの最中は「仕事を辞めない」ことが大切?

大橋純子さんはこれまでの歌手人生において、30代後半に約4年間ニューヨークに行くなど休業・充電をしたこと以外では、公演中止をしたのは初めてだそうです

プロ意識の強い大橋純子さんにとって、公演中止が一番悔しいと語っています。

1979年(昭54)に結婚した作曲家佐藤健氏にも「頑張っていこう」と元気づけてもらっているという。

早期発見で運が良かった。これを乗り越えていくという、私の生きざまが今、試されている。次に期待してもらえたら幸せです」。

完治すれば再び歌手活動を再開することができるということで、本当に良かったです。

しかし、医師の目線でいうと必ずしも治療に専念するのを良しとしないそうです。

しかし、仕事をすべてキャンセルして治療するのは、必ずしも賢明な選択とはいえません。

がんと診断されて1年以内は自殺リスクが急増

そうでない人に比べて、24倍に上ります。

孤立すると冷静な判断ができにくくなりますから、「がんでも仕事を辞めない、辞めさせない」がとても重要です。

告知のショックから「がんでは、仕事ができない」とあきらめてしまうのでしょう。

しかし、大橋純子さんのように「絶対に歌手として舞い戻ってくる」との強い意思と、周りの支えがあればきっと大丈夫でしょう。

大橋純子、がんで激やせした画像が公開される

大橋純子さんはステージ1の早期ガンでしたが、会見を開いて公表しました。

関係者は「大きな会場で行うコンサートも予定していた。心待ちにしているファンや、スタッフが中止を納得できる形にするため急きょ会見を行った」と明かした。

この際は特に痩せている様子もありませんでしたが、この後激痩せした画像が公開されたとの情報がありました。

しかし、探しても画像は見当たりませんでしたので、治療の様子は公開されていないと思われます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする