つんくの子供は何人で名前は?学校はハワイのどこ?娘の歌の評価は?

総合エンターテインメントプロデューサーのつんくさん。

ご結婚は2006年6月8日。

お相手は12歳年下の元モデル出水加奈子さんです。

そんなつんくさんの子供情報をお届けします!

つんくの子供は何人で名前は?

つんくさんのマルチな才能を受け継ぐ子供について調べてみました。

つんくさんの子供は現在3人いらっしゃいます。

2008年4月29日に双子の男女が誕生。

スポンサーリンク

2011年3月16日に第三子の女の子が誕生。

現在は長男、長女が11歳、次女が7歳となっています。

では、気になるお名前ですが、双子ちゃんだと何か共通するような意味合いや漢字をつけるパターンが多い中、つんくさんはどんな名前を命名したのでしょうか。

残念ながらつんくさんは子供の名前は公表していません。

ですが、ネット時代の昨今、有力な候補が挙がっています。

まず、つんくさんの本名は「寺田光男」さんとおっしゃいます。

その”光”を意識しているのか、長女は「みずほ」さん、次女は「みつか」さんか「みずか」さんというお名前だという情報があります。

長男については全く情報が出ていませんが、双子ちゃんならではの名前であってほしいと密かに思います。

以外と普通のお名前なんですね。

つんくさんと言えば作詞家として、シャ乱Q時代もモー娘。時代も印象的でセンセーショナルな歌詞を書かれてきました。

ですから、ひねりにひねった命名をするかと思っていたのですが、逆にシンプルなお名前にしたのかもしれません。

つんくの子供は双子でアレルギー?

つんくさんはブログで子供のことに触れることが多いのですが、2015年5月5日にこんな記事をアップしています。

それは次女の誕生日会を学校で行われた時のことを書いているのですが、

「次女からのリクエストもあって、ママは何度か試作を重ねた末に、アレルギーのある彼女も教室のみんなも食べれるドーナツをデザートに決めました」

とのこと。

次女にアレルギーがあることは、これまでにも話題にあげていたようですね。

そしてその日の夜、次女の誕生日を祝うためにレストランに行かれたようで、アレルギーに配慮した食事が出てきたことも書いています。

そして、誕生日ケーキもアレルギー対応のスポンジケーキを用意したとの記述もありました。

子供にアレルギーがあると、親は何かにつけて神経質にならざるを得ませんが、親のちょっとした配慮で子供は楽しい時を過ごすことが出来るんですね。

つんくの子供の学校はハワイ?

つんくさん一家は現在ハワイで生活されています。

恐らく、咽頭がんで声帯を摘出し声を失ったことや、芸能人という立場から常に何かに追われているような日本の生活にうんざりしたのでしょう。

現在、つんくさんの子供3人は小学生になっていますが、当然小学校もハワイの学校に通われているようです。

ハワイの学校と言うより、インターナショナルスクールに通っていると言ったほうが正解かもしれません。

芸能人の子供は小さいころから英語が出来るようにインターナショナルスクールに通わせるのがマストになっている気がします。

つんくの子供が芸能界デビュー?

出典:https://newsjouhousaishin.inupolice.com

スポンサーリンク

2015年、つんくさんの子供である長女が「Hotzmic」としてデビューすることが発表されました。

↑の画像が長女です。

つんくさんにソックリですね!

奥様もお綺麗な方ですが、女の子は父親に似るっていいますものね。

Hotzmicさんはニンテンドー3DS向けゲーム「リズム天国 ザ・ベスト+」に収録されている楽曲「I’m a lady now」という曲を歌っています。

このゲームはつんくさんがプロデュースしている人気シリーズの総集編で、30曲追加された新作のうちの一曲となっています。

出典:matome.naver.jp

出典:matome.naver.jp

どうしてつんくさんの子供の長女が歌うことになったのでしょうか?

関係者によるとこういうことでした。

「つんくはもともとこの曲を少女の声で作る考えがあり、デモ版として長女に歌わせたところ、出来が非常によいと評判になり、そのまま採用となりました」

やはりつんくさんの音楽的才能を受け継いでいる様子。

90年代を支えたシャ乱Qのボーカルとして、輝かしい活躍をされていたつんくさんを思い起こさせます。

つんくの子供は英語が上手

そんな「Hotzmic」さんは、つんくさんが作った曲「I’m a lady now」を全編英語で歌い上げています。

その発音はネイティブでかなりすごいことになっている様子。

曲も去ることながら、インタビューでも英語で受け答えをしていたほど英語は流暢なんです。

小さいころからインターナショナルスクールに通っていたので英語が話せるのは当たり前という人もいますが、やはり小さいうちに英語に馴染んでいると世界観も広がるわけですね。

つんくの子供は歌も上手

肝心な「Hotzmic」さんの歌について、ネット上では、

「天才歌手が現れた!」

「これ、歌ってるのは誰!?」

と騒然となりました。

彼女はもともと歌やダンスが大好きで、よく披露して見せていたそうです。

まだ7歳にも関わらず、ミュージックPVでも堂々と歌い上げ、その伸びやかな歌声に一度聴いたら忘れられない魅力があります。

子供へのつんくの評価は?

長女の歌声について父親であるつんくさんはどのように感じたのでしょうか?

モー娘。をプロデュースし、たくさんのアイドルの卵を見てきたつんくさん。

そして、何より自身も歌手だったわけですから、我が娘の評価は厳しいのかと思いますが、つんくさんは娘の歌声に涙が止まらなかったと言います。

歌手として命よりも大事な声を失ったその無念さを、娘さんはよく分かっていたようです。

関係者はこう語ります。

「レコーディング現場では”お父さんの歌声を引き継ぐんだ”というように、つんくさんの指示に従って、何度も何度も一生懸命に歌っていたそうです」

その健気さがつんくさんには響いたのでしょう。

この曲1曲だけでデビューはしないということですが、全盛期のつんくさんを知っている者としては、娘さんのデビューを期待してしまいそうです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする