山田ルイ53世に子供はいる?嫁の画像は?学歴やひきこもりエピソードについて

お笑いコンビ髭男爵の山田ルイ53世は結婚をしているようですが、子供はいるのでしょうか。

今回は山田ルイ53世の子供に関する情報を中心に記事を作成しました。

また、山田ルイ53世の嫁さんのことや、山田ルイ53世のひきこもりに関するエピソードなどについても調べました。

髭男爵・山田ルイ53世に子供が誕生していた!気になる性別は女の子!

山田ルイ53世は娘さんがいます。

実は2012年7月4日に第1子の女児が誕生したと報告をしていたのです。

髭男爵の山田ルイ53世に第1子となる女児が誕生したと4日、所属事務所がファクスで発表した。

女児は2928グラムで、母子ともに健康という。

特に大きな問題なども無く、娘さんが誕生していたようです。

スポンサーリンク

娘の現在の年齢は6歳になります。

山田ルイ53世は娘さんの誕生についてコメントをしています。

無事、“54世”を授かることができました。

芸人として、父親としてこれまで以上に頑張って参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

“貴族の娘”としておしとやかに育てたいと思います。

確かに54世ということになりますが・・・。

貴族の設定を外さないところはさすがです。

娘さんをネタにしているもののやはり娘さんは可愛いようで、山田ルイ53世さんは娘さんの誕生してから初めて公の場に登場した際に仕事を増やしたいとも話していました。

子どもができることがこんなに励みになるんだなと思った。

過酷なことでも耐えられる。

なるべく長く、頑張って仕事をしたい。

娘さんが山田ルイ53世さんのパワーの源になっているようです。

良いお父さんですよね。

娘の名前や画像が見てみたい!

娘さんを溺愛している山田ルイ53世ですが、娘さんの画像や名前が気になりますよね。

まず、名前について公開がされているようでした。

山田ルイ53世が、長女の名前を「百夏ちゃん」に命名したとのことで山田は、ももいろクローバーZの大ファンなので、リーダーの百田夏菜子にあやかったのかと思われたが、実際には夏の満月の日に生まれたのでこの名前を付けたという。

ももクロのリーダリーダーの百田夏菜子の大ファンだったのですね。

それにしても、夏の満月の日に生まれたので「百夏」にしたというのはなかなかロマンチックな感じですね。

次に娘さんの画像ですが、ネットで検索しても画像は見つからなかったのですが、母親似だと言っています。

山田ルイ53世が結婚した嫁はどんな人?【画像あり】

・2011年8月8日、一般女性と結婚

山田ルイ53世が結婚した嫁さんについても見ていきましょう。

嫁さんの名前は丸山恵子さんで、ネットでは画像も見つけることができます。

一般人の方のようですが綺麗ですね。

嫁さんは、山田ルイ53世の5歳年下なので、現在の年齢は38歳になります。

どうやら丸山恵子さんのお仕事は化粧品販売員のようで、だからきれいなのかもしれませんね。

【馴れ初め】嫁との出会いのきっかけが気になる!

ところで、山田ルイ53世はどのようにしてこんなきれいな奥さんをゲットしたのでしょうか。

お2人の出会いのきっかけは先輩芸人の紹介で知り合った。

交際は続き、めでたくゴールインとなるのですがプロポーズや結婚についても見ていきましょう。

テレビで公開プロポーズしてめでたく結婚?

山田ルイ53世はテレビで公開プロポーズしたそうです。

また、後の記念日のことも考えて日取りを決めていました。

記念日となるロマンチックな日取りをと悩んでいたところ、恵子夫人より「髭男爵なんだから、ひげの日しかないでしょう!?」と提案があり、8月8日を選んだという。

8月8日は髭の日との理由でこの日を選んでおり、髭男爵にはぴったりの日です。

それにしても髭の日なんてあったのですね…。

スポンサーリンク

山田ルイ53世の学歴について!中学~大学までまとめ!

山田ルイ53世の学歴を見てみると空白の期間があります。

中学校から見てみましょう。

出身中学校は六甲中学校(現在は六甲学院中学校)中退をしている。

なお、同校は偏差値74の超難関学校

長男観光の中学校に入るものの、中退されているのです。

山田ルイ53世は小学生の頃から成績が非常に優秀で、この六甲中学校に進学しましたが、中学2年生の時にイジメによって登校拒否となって中退し、高校には進学していません。

愛媛大学 法文学部夜間主コース(中退) 偏差値45(容易)

大学に通い始め、たまたま先輩に誘われて学園祭で漫才をやり、お笑いの道に進むことになります。

先輩に誘われていなかったらお笑いの道には、進んでいなかったかも知れないですね。

山田ルイ53世が語る引きこもり体験が壮絶だった…。

中学を中退して高校にも進学をしていない山田ルイ53世ですが実はこのときひきこもりになっていました。

以降は親の勧めで瀬戸内海の島で20歳になるまで引きこもり生活をしています。

成人になるまでひきこもりだったようですが、その時の体験も話してくれていました。

ひきこもりが始まってからは、昼夜逆転の生活に。

部屋の中に閉じこもっていても、窓の外から学校のチャイムの音が聞こえたり、登下校の時間帯になれば小中学生のざわざわした声が聞こえたりして、つらかったといいます。

外部の普通の暮らしぶりが入ってくると辛かったのでしょう。

そんな山田ルイ53世ですが、成人をきっかけにひきこもりから脱出をしています。

20歳の時に一念発起して大検試験に合格し、愛媛大学に進学しています。

しかし大学2年生の時に中退して、お笑い芸人を目指して吉本総合芸能学院(NSC)東京校に入学しています。

ひきこもりにはなったものの、ちゃんと立て直して大学にも入れたようで本当に良かったですね。

引きこもりの原因は自分自身が許せなかった!

心身共に疲労困憊の毎日を過ごす中、ある日、通学途中でウンコを漏らしてしまったことがきっかけで「ひきこもり」になってしまいました。

中学生でウンコを漏らしたら、絶対からかわれますからね。

山田ルイ53世は、何よりも自分自身の失態を許すことができなかったことが「ひきこもり」の要因であったと語っています。

山田ルイ53世の学生時代は完璧主義だったのでしょうか?

引きこもり期間については「完全に無駄だった」と断言

山田ルイ53世はご自身の過去のひきこもりについては無駄だったと言っています。

しかし、人生の「無駄」について、それはそれで良いのだと言っています。

世間の多くの人が、それをむだやったと言うことを許してくれない風潮みたいなんがちょっとあって・・・。

そういうところに、なんかしんどいなって思う。

むだはむだでいいじゃないのっていう、そんなに自分の人生が隅々まで何かしらの栄養がないとあかんのかっていう。

実際の人間とか人生っていうの違うじゃないですか。

みんな、もうむだなとこだらけですよ、本当はね。

でもなんかむだを許してくれない感じがあると思うので、やっぱそれはしんどいなと思う。

ひきこもりではなく、普通に暮らしている人だって無駄なことはたくさんしていますよ。

山田ルイ53世のいうとおり、それはそれで良いのかもしれませんね。

これからは奥さんと娘さんのためにもご活躍を期待しています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする