阿久延博の子供は息子がいる?現在や結婚した嫁について

今回は、大阪出身のシンガーソングライター・阿久延博さんについて調べてみたいと思います!

阿久延博の子供は息子がいる?

阿久延博さんには息子さんがいらっしゃると、2013年にmixiのメルマガ通信で発表されています。

阿久延博の息子の名前はふうや

阿久延博さんの息子さんのお名前については、自身のブログで発表されていました。

大切なみんなへ

今日は個人的なことをお伝えしたいと思ってます。

僕には楓弥という長男がいます。ふうやと読みます。

楓弥は2001年アメリカにテロがあった年に9月17日に妊娠26週で 926グラムで生まれてきました。

2001年に生まれているそうですので、現在は高校生くらいの大きなお子さんなんですね。

スポンサーリンク

そして、926グラムってかなりの未熟児で驚きました。

ですがなぜ、誕生から12年経ってからの発表となったのでしょうか?

バンド時代から僕が関わったレコード会社や事務所との約束で発表できなかったのです。 

言い訳かもしれませんが発表するタイミングを逸してしまったこともあります。

こういった経緯で、なかなか発表することが出来なかったようです。

息子さんが中学生になる年を区切りに発表されたという感じですね。

ファンの方も、大きなお子さんがいたと知ってびっくりしたことでしょう。

阿久延博の息子・ふうやは足に障害があるの?

阿久延博さんの息子さんについてですが、どうやら障害を抱えているそうでした。

生まれた時点で 仮死状態で10日後に 心臓の大手術を麻酔なしで行い、その後腸の手術、眼のレーザー手術など生死をさ迷いながら、 なんとか生き残ってくれました。

楓弥は重度の肢体不自由児なので、車椅子がないと生活が出来ません。

知能の遅れもあり話せる言葉も少ししかありません。

生まれた直後から大手術で、大変だったみたいです。

さらに、重度の障害がありなかなか普通の方と同じような生活というわけにもいかないみたいです。

今後は僕は楓弥を シングルファーザーとして一人で育てながら生きていきたいと思ってます。

引き取って一人で育てていくにはいろいろなハードルがまだあります。

でも楓弥は誰よりも美しい魂を持っています。

たぶん僕の1万倍ぐらい立派な人間だと思います(笑)。

どんなときでも誰にでも笑顔で接して癒してくれます。

楓弥は世間から見たら障害を持っているかもしれませんが僕と楓弥との間にはなんの障害もありません。 

彼は僕の命そのものだからです。

本当に、障がいがある方と共に生活するというのは大変なことも多いです。

スポンサーリンク

しかし今は昔と比べるとホームヘルパーなどの整備も整いつつあるので、そういったものを上手く利用して欲しいと思います。

支援学校に通っているとのことですので、日中は仕事が出来そうですが、それでも急な体調不良などで切り上げないといけないこともあるので地方ライブは難しいでしょう…。

ちなみに、楽曲「 君は神様からの贈り物」は、息子・楓弥くんを思って書いた曲なんだそうです。

でもリスナーには歌詞の意味や根拠があまりわからなかったかもしれませんね(笑)。

あまりにも個人的な内容から生まれた歌だからです。

この曲が収録された時のファンの感想に、こんなものがありました。

私は、タイトルにもなっている、『君は神様からの贈り物』が、一番ですね。

初めて聴いたとき、涙出そうなのをグッとこらえました。

しかし、この中の(君)って??

“たった1キロに~”とあるから、人だと超~未熟児、大変だぁ

かなり鋭い方のようです(笑)

思わず涙が出てしまいそうになる曲のようですので、気になる方は一度聴いてみてください!

阿久延博の現在の活動

3年ほど、活動休止をされていた阿久延博さんですが、2018年現在の活動状況はどのようになっているのでしょうか?

阿久延博さんは2014年から活動を再開しており、「 素敵な君」という曲が NHKアニメあずきちゃんの主題歌になっています。

RAZZ-MA-TAZZ名義でも活動されているようですが、メインはソロ活動となっているみたいです。

阿久延博が結婚した嫁について

そんな阿久延博さんですが、 2016年に一般女性と入籍されています。

皆さんにあらためてご報告があります。

先日、私阿久延博は一般女性の方と入籍致しました。

これからは、妻と息子の楓弥と共に温かい家庭を築いて行きたいと思っております。

そしてこれまで以上に、皆さんに素敵な音楽を届けるべく、音楽活動に邁進していく所存でございます。

詳細な情報はありませんでしたが、末永くお幸せに暮らしてほしいですね。

阿久延博はバツイチで嫁との結婚は再婚?

さて、息子さんが誕生されたのが2001年、現在の奥様との入籍が2016年ですのでお気づきの方も多いと思いますが、阿久延博さんは1度 離婚を経験されています。

前妻についての情報は、現在の奥様同様に情報はありませんが、元々息子さんの親権は前妻が持っていたようです。

現在楓弥は、離婚した妻が預けた施設に暮らしながら元気に養護学校に通っています。 

今年の7月に親権を移したいと連絡があり、もちろん僕にも依存はなく先日調停が成立したばかりです。

離婚されてから、息子さんは施設にいたようですね。

車椅子だけではなく、その他の設備にもお金がかかるので仕方のないことかもしれません。

その後は阿久延博さんが親権を持ち、現在は奥様と3人で過ごされているみたいですね。

これからも苦労はたくさんあるかと思いますが、笑顔で乗り切ってほしいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする