藤沢とおるに子供はいる?嫁・藤沢あやのの画像や自宅住所について

漫画家、漫画原作者として活躍する、藤沢とおるさんが気になってきました。

早速、調べました!

漫画家・藤沢とおるの子供は娘がいるみたい!名前や画像が見てみたい!

今年、52歳になった男性で画像は↓ですね。

デビュー後30年が経過していますよ。

1989年、『マガジンフレッシュ』掲載の『LOVE YOU』でデビュー。

以前、賞も受けている方だそうです。

1998年、第22回講談社漫画賞少年部門受賞(『GTO』)。

さて、気になっているのがお子さんの存在。

どんなお子さんがいるのでしょうか?

スポンサーリンク

結婚した2010年の翌年の2011年2月に第1子の長女が誕生しています。

子供が生まれた時期を考えると「でき婚」と言われてますね。

その後、第二子にも恵まれているそう。

2015年には第2子の娘が誕生しています。

肝心なお名前や画像も気になるののですが・・・

名前については情報はみつかりませんでした。

第2子も同じで、残念ながら名前の情報は見当たりませんでした。

藤沢あやのさんのブログでも、長女とともに写っている写真はありますが、顔は隠してアップされています。

画像はありますが、お子さんの名前は非公開ですね。

漫画家・藤沢とおるの嫁は美人女優・藤沢あやのだった!【画像あり】

奥さんは有名人らしいですね。

どんな女性なのですか?

藤沢あやのさんは、モデル、女優をしています。

今年、36歳になるそうですよ。

どこで知り合ったのでしょうね。

【馴れ初め】嫁・藤沢あやのとの出会いは「同じ整体に通ってた」ことだった

出逢いについてもリサーチしてみましょう!

どんな感じだったのでしょうか?

2人は同じ整体に通ってたそうです。

そして整体師の先生が食事会を開催し、その食事会に出席していた2人がたまたま出会い、意気投合したんだとか。

やはり出逢いのきっかけは、整体を受ける場所が偶然同じだったとの事。

整体の先生が2人の仲を取り持ったキューピッドというのも珍しい話です。

整体師の先生は、きっと心の整体もプロ並みなのでしょうね。

漫画家・藤沢とおるの自宅の住所(場所)はどこなの?

お住まいについても気になってきました。

どんな所なのですか?

都内一等地にある自宅。

どうやら正確な場所は公表されていないようです。

ただ、憶測は流れています。

都内一等地っていったら田園調布及びその周辺ですよね。

東急線沿線の自由が丘、等々力付近。

やはり、リッチな場所にお住まいらしいですよ。

稼ぎが桁外れですので・・・

印税だけで16億ですって。

2015年の年末ジャンボ宝くじよりも高いですね。

これは毎年宝くじが当たっているようなものですね^^

スポンサーリンク

漫画がヒットして、収入が凄い方だそう。

ですので、お住まい地区の価格帯は尋常ではないそうです。

そうなると、家も気になってしまいますね。

自宅が豪邸すぎると話題!インテリアの写真を覗いちゃおう!

お嫁さんと豪邸にお住まいらしいですよ。

どんな家なのでしょうね。

玄関は広々とした吹き抜けになっており、ホテルのロビーをイメージした設計だとか。

ホームエレベーターも設置されており、こちらの費用は約500万円だという。

また、リビングは23.5畳あり、120インチのプロジェクターを完備。

ロルフベンツのソファもあり、こちらは約250万円だそう。

また、和室はジンギスカン用の部屋となっており、煙やニオイを逃がすため、照明が取り付けられた業務用換気扇も設置。

自宅にエレベーターを設置しているそうですので、それだけでも豪邸だと言えます。

しかも、地下の部屋まであるそうですよ。

地下には、カウンターバーやシアタールーム、ビリヤード台などが用意されている遊戯スペースも設けられている。

屋上ではバーベキューができるよう、設備が整っているそうだ。

キッチンはフルオーダーで、総額は約400万円だという。

やはり、スケールが違いますね!

番組はGTOの発売累計は約3860万部、売り上げ約168億円。

現在も4本連載していると紹介。

収入の桁が一般人とは大きく異なるので、豪邸もお手軽に建ててしまったのでしょうね。

そもそも、家はおいくらぐらいしているのでしょうか。

気になるお値段はなんと総額○○億円!?

豪邸の金額が気になってしまいます。

ズバリいくらだったのですか?

20億を切るくらいのお値段でしょうね。

やはり、凄まじいお値段です・・・

藤沢氏は漫画「GTO」の作者で、その販売累計は約3860万部以上。

番組VTRでは、都内一等地にあるという自宅。

販売数が桁違いですので、20億円程度なのでしょうね・・・

敷地はおよそ140坪で、門から玄関までの距離は18メートル、地下1階、地上3階、屋上もあり、建築費は数億円だそう。

140坪だと、どれくらいのスペースなのでしょうね。

140坪は畳だと約280畳。

正確には279.47畳。

㎡だと、約462平方メートル。

テニスコートが175坪ですから、ひと回り小さい敷地ですね。

都内の一等地ですので、小さくても金額は高額でしょうね。

世田谷、目黒区あたりだと、10億から20億くらいになる。

今後も藤沢とおるさんは、大豪邸で傑作を制作していくのでしょうね。

新しい作品にも期待しましょう!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする