花柳寿楽に子供はいる?結婚した妻・夫人や家系図を見てみよう!

3代続いている花柳寿楽さんは、日本舞踊家であり俳優でもあるそうです。

もっと知りたくなってきたので、リサーチしてみましょう!

花柳寿楽には子供が3人いるみたい!性別や名前が知りたい!

今年、52歳になる男性ですね。

代々続く芸能一家だそうですよ。

二代目花柳錦之輔の子。

祖父は2代目花柳壽楽、弟は花柳典幸、叔父は俳優の青山良彦。

親戚には花柳流宗家家元3世花柳壽輔、十五代目片岡仁左衛門、お笑い芸人・タレントの西条凡児などがいる。

今の芸名は10年前に襲名しているとの事です。

1990年に3代目花柳錦之輔を襲名の後、2009年、3代目花柳寿楽を襲名。

スポンサーリンク

2012年、第1回花柳寿楽舞踊會において三代目花柳寿輔の代表作である『夢殿』を、本来の形である。

二代家元の振付で復活させ、その成果により芸術選奨文部科学大臣賞舞踊部門受賞。

テレビでも活躍する俳優でもありますね。

NHK「大河ドラマ」では順に、「大名」「征夷大将軍」「天皇」「公家」を演じている。

日本の伝統芸を披露する役者でもありますね。

気になっているのですが、お子さんはいるのでしょうか?

結婚されていて奥さんがおられます。

しかも子供さんも3人おられるとか。

ですが、花柳寿楽さんのお子さんではなさそうですよ・・・

いったい、誰の子供なのですか?

日本舞踊についてはなかなか分からないかも知れませんが、花柳貴彦さんってイケメンじゃないですか?

調べていくと、どうやら花柳貴彦さんという役者の家族情報でしたね。

そして、気になる花柳寿楽さんのご一家情報ですが、公表されていないようです。

Wikipediaにも記載はありませんし、検索してみても欲しい情報は見当たりませんね。

という事で、花柳寿楽さんのお子さんの性別・名前・存在などは分かりませんでした。

花柳寿楽夫人はどんな人?結婚した妻について見てみよう!

そもそも、結婚しているのか気になってきますよね。

それでは、早速リサーチしてみましょう!

「花柳寿楽」というのは芸名で本名は青山典裕さんという旦那さんですね。

そして、奥さんは青山暁子さんというそうですよ。

ただ、奥様はあまり公になっていない方のようですね。

一歩控えて旦那さんをたてる、日本人らしい昔の奥様といった感じでしょうか。

素敵な女性ですね。

花柳寿楽の家系図がこちら!家系絡みでお家騒動も起こっていたの?

代々続く家系らしいですので、どういった騒動だったのか知りたいですよね。

それでは、見ていきましょう!

スポンサーリンク

やはり代々続くお家柄は凄いですね。

花柳寿楽さんは三代目ということですので、これからも芸の継承に尽力されるのでしょう。

そもそも日頃、どういった芸を披露しているのですか?

わたしは、日本舞踊の世界を中心に、さまざまな舞台やテレビ番組で振付や所作指導などをしています。

このサイトでは、主に「日本舞踊」の基礎知識や公演案内、お稽古場を中心にご紹介したいと思います。

そして、祖父から父、父からわたしへとつづく歴史のなかで、受け継ぐべき「伝統」と新しく切りひらく「創造」を融合させる努力を惜しまず、すこしでも多くのみなさまに日本舞踊への関心をもっていただければ幸いです。

日本舞踊界で活動している、昔から続いている家系だそうです。

花柳寿楽さんは芸歴も長く、小さな頃から日本舞踊に慣れ親しんできたそうですね。

昭和42年 二世花柳錦之輔の長男として生まれる。

幼少の頃から人間国宝で花柳流家元後見だった祖父の花柳壽楽の手ほどきを受ける。

昭和47年 花柳壽楽襲名披露公演『土蜘』の石神で初舞台を踏む。

そして、多くの賞も受けているそうですよ。

平成13年度 舞踊批評家協会新人賞

平成16年度 文化庁芸術祭新人賞

平成17年度 松尾芸能賞新人賞

平成18年度 花柳寿応賞新人賞

平成23年度 文化庁芸術選奨 文部科学大臣賞

花柳寿楽さんは、役者のみではなくて振付師としての活動も行っているそうです。

平成23年 2月 『ミシマダブル』(演出:蜷川幸雄 / 主演:東山紀之) / シアターコクーン

3月 『レビュー春のおどり』(OSK日本歌劇団公演) / 大阪松竹座

5月 『たいこどんどん』(作・井上ひさし / 演出・蜷川幸雄) / シアターコクーン

8月 『身毒丸』(演出・蜷川幸雄 / 出演・大竹しのぶ 他 )

ただ以前、お家騒動が勃発していたそうです。

どういった事なのでしょうか?

花柳貴彦は、三代目家元だった若葉から家元教育を受けていましたが、あろうことか、現家元の花柳寛が、三代目の葬儀の席で、「自分が花柳流の後継者だ!」と理事会に正式に発表。

花柳貴彦を差し置いて四代目に就任したことが、泥沼お家騒動の発端。

要するに後継者問題でいざこざがあったみたいですね。

ですが、それは花柳貴彦さんの事みたいですよ。

ですので、今回リサーチしている花柳寿楽さんが家督騒動に巻き込まれていたわけではありませんね。

花柳寿楽さんは、今後も日本の素晴らしい芸能を広めていく方なのでしょうね。

皆さんも、日本の素敵な芸に触れてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする