本上まなみの子供の小学校や幼稚園はどこ?名前を紹介

本上まなみさんは2002年12月、18歳年上のマガジンハウス編集者・沢田康彦さんとご結婚されました。

今回は本上まなみさんの子供に注目します!

子供の学校情報、名前などをリサーチしました。

本上まなみの子供は2人

本上まなみさんには子供が2人いらっしゃいます。

2006年12月29日に第一子となる長女が。

2013年3月8日に第二子となる長男が誕生しています。

長女と長男は7歳離れていますので、年子の兄弟よりは育てやすいのではないかと思います。

スポンサーリンク

特に上の子が女の子ですから、下の子の面倒を積極的に見る小さいママのようなことをしてくれるのではないでしょうか。

本上まなみの子供の名前

本上まなみさんの子供の名前について調べてみました。

芸能人の子供の名前って注目されがちですよね。

有名どころになると子供につけた名前が一般人にも流行ったりします。

本上まなみさんの子供については、長女の名前が「風花(ふうか)」ちゃんということが分かっています。

可愛い名前ですね。

長男については名前は分かりませんでした。

子供の命名は親にとって最初の責任だと思うのです。

子供にとっては一生ついて回ることですから、親も責任重大です。

でも結構極端で、何日も考えて、漢字などにもこだわり親の想いを詰め込んだ名前を命名する人もいれば、簡単に思いついた名前を命名する人もいます。

本上まなみの子供の幼稚園

本上まなみさんは長女が小学校に上がるタイミングで京都に引越しをされました。

本上まなみさんの実家が大阪で、旦那様の実家が滋賀県ということで、ちょうど中間地点の京都を選んだということでしょうか。

それまでは東京に住んでいましたので、長女の幼稚園は東京都内にあったと思われます。

本上まなみの子供の小学校

スポンサーリンク

本上まなみさんの長女は現在13歳になります。

そうなると中学生となりますが、小学校は名門・立命館小学校に通っていたという情報があります。

そうなると中学校もそのまま立命館へ通っているのではないでしょうか?

大学までエスカレーター式ですので、小学校のうちから通わせるには最適な学校かと思います。

長男も小学校1年生ですから、恐らく同じ立命館小学校に通っていると思われます。

本上まなみ、子供達を育てるために京都へ引っ越す

先ほどちらっと触れましたが、本上まなみさんは2013年4月に家族4人で京都へ移住されました。

旦那様のお仕事の都合かなにかと思っていたのですが、どうやら子供のための引越しだったようです。

子供を自然豊かな場所で育てたいという思いがあったようです。

幼少期の子供の環境って大事ですよね。

それで性格が形成されてしまうと言っても過言ではありません。

2016年からは旦那様は単身赴任を始めたので、現在京都には本上まなみさんと2人の子供が暮らしています。

因みに旦那様が単身赴任になった理由は、「暮らしの手帖」という雑誌の編集長に就任したからだそうです。

その前までは女優業で忙しい本上まなみさんに代わり、旦那様が家事をされていたとの情報もあります。

男は仕事、女は家事、といった時代錯誤なことは言わず、お互いが今の環境を受け入れて、出来ほうがやるといったスタンスは新しい夫婦の形ですね。

本上まなみと子供の現在

上にもご紹介しましたように、現在、本上まなみさんは旦那様が単身赴任中で2人の子供と3人、京都で生活されています。

本上まなみさんが望んだように、たくさんの自然の中で子供たちは遊び、育っています。

京都のご自宅は築100年という古民家で、子供たちも気に入っているようです。

ご近所さんにもよくしてもらっていて、子供達の存在も町が賑やかになってよかったと歓迎されている様子。

子供の教育的にはとてもいい環境のようですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする