兵動大樹の子供は娘がいる?名前や画像は?嫁・みかはどんな人なの?

今回はお笑いコンビ「矢野・兵動」の兵動大樹(ひょうどう たいき)さんについてみていきましょう。

兵動大樹の子供は娘が2人いた!娘の名前が想像以上にキラキラしていた…【画像あり】

吉本興業に所属するお笑いコンビ「矢野・兵動」のボケ担当である兵動大樹さん。

ダウンタウンに憧れて芸人になりたいと思い努力してきた兵動大樹さんは、今ではすっかり有名になりましたよね。

松本人志さんの「人志松本のすべらない話」に出演したことで人気となり、いまや朝ドラに出演するほどの知名度を持っています。

一躍全国にその名が知れるようになった兵動大樹さんですが、私生活では結婚していて娘が2人います。

兵動大樹さんは「親父コンプレックス」になるほど娘を溺愛しているようですが、どうやらその娘たちの名前が「キラキラネーム」だと話題になっています。

長女の名前は愛寧ちゃん!

長女の名前は、愛寧(あいね)ちゃん!2006年に誕生したので、もう12歳、中学生でしょうか。

スポンサーリンク

さて、うちの子の名前は『愛寧』(あいね)にしました。

愛されても、愛しても、優しさを忘れないで欲しいという気持ちと、モーツアルトの『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』のアイネの部分を頂きました。

ただ不安なのが、将来僕にそっくりになったらどうしょう?と思っています。

僕の顔面でおさげですよ。それで、名前が愛寧・・・いじめられへんかなぁ?

ごっっっっつい心配やわ〜。

「愛しても・愛されても、優しさを忘れないでほしい」との意味・・・素敵ですね!

子供が生まれました!!

ありがとうございます!!先月の16日に僕にそっくりの女の子でした!!・・・やばいですかね?

ん〜複雑です・・・嫁に似てほしかったなぁ

子供を見た身内は、あまりに僕に似てる女の子なので、「赤ちゃんは、毎日顔が変わってくるから大丈夫や」って言うてたんですが、日が経つにつれ、ドンドン僕に似てくるんですよね〜心配やわ〜。

このように、自分に似ている娘を心配する繊細さをあらわしていました

次女の名前はリリアちゃん!

次女はリリアちゃんというようで、カタカナなのは珍しい名前ですよね。

リリアちゃんの名前の由来は、ゆりの花言葉が優しい印象のため、「リリー(日本語でゆりを意味する)」、長女の愛寧ちゃんの「あ」を取って、「リリア」と名づけました。

とても可愛らしく、姉妹の絆も含まれている素敵な名前をつけたんですね!

スポンサーリンク

リリアちゃんは愛寧ちゃんの4つ下だそうで、現在8歳になるみたいですね。

兵動大樹が結婚した嫁の名前はみか?吉本の営業部で働いていたみたい!

2005年に結婚した兵動大樹さん。奥さんの名前は「みか」さんというようです。

奥さんの詳細が気になるところですが、実は吉本興業の営業部で働いていたそうなので、職場結婚ですね。

芸人ではないですが天然で面白い方のようです!

「すべらない話」でもネタにされているみたいですね^^

ちなみにプロポーズの言葉「絶対幸せにするんで結婚して下さい」と言ったとか。

奥さんと兵動大樹さんは、2002年に出会ったそうです。

【馴れ初め】嫁との出会いのエピソードについて見てみよう!

2人が出会った当時、奥さんはよしもと興業の営業部で働いており、仕事終わりにご飯に行ったことから交際に発展したそうです。

そんな相談を(嫁)にしてたんですよ。恋愛のこんな場合はこうやと思う。こんな時はこうや!と思うとか。

嫁も「私の場合は・・・」と話してくれててね。

話してたら、恋愛感情がなかったのに、なんか『居心地のいいルールブック』が出来たんですよ。(この人とやったら、楽しいルールで過ごせるかな?)と思って交際を始めました。

ルールブックだけで付き合うと決めた訳ではないですが。

面白がるとこが一緒やったのも大きいですね。

そこからは周りの環境とか、自分の気持ちもあって結婚を意識してきてね。

僕も35才ですしね、まじめに付き合っていけば結婚ですよね。

いろいろ考えて、プロポーズしました。

絶対幸せにするんで結婚して下さい」恥ずかしすぎて・・・『耳から火が出ました』こんな感じです。

照れている兵動大樹さんはかわいらしいですね!

この純粋な雰囲気に奥さんも惹かれたのではないでしょうか。

結婚式&披露宴の写真も見てみたい!

兵動大樹さんは結婚式・披露宴を身内だけでおこなったようで、先輩芸人などには内緒にしていたそうです。

残念ながら結婚式の写真はありませんでした。

披露宴会場に、鶴瓶師匠からお花が届いていた。

僕はびっくりした!!「な・な・な・何で?」と思った。

僕は鶴瓶師匠を尊敬している。憧れている。

こんな凄い人はいないと思っている。

でも、それは僕が思っているだけで、鶴瓶師匠は知るはずもない。

鶴瓶師匠とは会社も違うし、雲の上の存在で、お会いできるチャンスもなく、テレビを通して見るしかなかった。

お花を何故頂けたか???それは、先輩の『大阪キッズ』のお二人が師匠にお願いしてくれたのだ!!

尊敬する鶴瓶さんからもお祝いされ、喜びが倍増したことでしょう!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする