亀石征一郎の子供は村田秋乃。息子もいる?北林早苗との関係について

俳優・作詞家・ 脚本家・作家として活動している、亀石征一郎さんについて見てみましょう。

それでは、ご覧ください。

亀石征一郎の子供は女優の村田秋乃

今年80歳になった、大御所である亀石征一郎さん。

「シルバー仮面」の春日光一役や「水戸黄門」の悪役で知られる日本の俳優さんです。

俳優としてだけでなく、脚本家・作家・作詞家としても活躍しています。

その幅広い才能で日本の映画やテレビ業界を引っ張ってきました。

永い間芸能界で活動してきた方だそうですので、様々なご経歴があるのでしょうね。

高校時代は空手道やボクシングに励む。

空手道は弐段。

スポンサーリンク

劇団文化座を経て、1959年に東映ニューフェイスの第6期に合格。

東映入社後、1960年に『おれたちの真昼』でデビュー。

1962年に東映の専属を離れ、一時期は松竹芸能に所属。

1968年より大映の作品に出演。

テレビドラマでも1960年代から70年代にかけて主演や準主演をこなしたが、70年代半ば以降は悪役として多くの時代劇に出演している。

デビューして50年以上が経過していますよ。

そして現在、村田秋乃さんという娘がいるとの噂がありますが、真実はどうなのでしょうか?

どうやら、確定しているわけではなさそうです。

いろいろな方がリサーチしていますが、女優の村田秋乃さんが実の娘であるという確証はないそうですね。

そもそも、女優の村田秋乃さんってどんな方なのでしょうか?

東京都出身。

身長158cm、血液型はA型。

所属事務所はフェイスプランニング。

母は女優の北林早苗。

女優や声優として芸能活動している、今年44歳になっている女性です。

なぜ娘といった噂があったのでしょうね。

村田秋乃は結婚して息子を出産

もう少し詳しく、村田秋乃さんについて見てみましょう。

幼少期から劇団ひまわりの児童劇団員としてテレビや舞台で活動し、1998年放送のテレビアニメ『ブレンパワード』以降声優としての活動も行う。

1999年劇団スカーフェイスの立ち上げに参加。

2005年に退団しフェイスプランニングに所属。

アーティストヴィジョン講師。

2006年5月24日に男子を出産し、一児の母となる。

すでに、ご結婚して長男がいる方ですね。

なぜか亀石征一郎さんと親子であるという噂がありましたが、おそらく親子としての役柄などで共演していた可能性があります。

ですが、噂の真相は分かりませんね。

亀石征一郎には息子もいるの?

娘さんではなく、実際は息子さんがいるようですよ。

ブログやTwitterにも家族の画像や家族についてあまり触れないようにしている亀石征一郎さんには子供がいます。

スポンサーリンク

亀石征一郎さんには、3人の息子さんがいます。

やはり、息子さんがいるとの事ですよ。

芸能活動している方々でしょうか?

亀石征一郎さんの息子さんなので俳優業に携わっているのかと思いましたが、3人の息子さんはファッション関係の仕事をしています。

どうやら、一般の方だそうですね。

ちなみに、息子さん達の画像は↓です。

仲が良さそうな3兄弟ですね!

きっとおしゃれな洋服を作っているのでしょう。

亀石征一郎と北林早苗との関係について

どういった関係なのでしょうか?

気になるので、早速リサーチしてみましょう!

「天を斬る」という結束信二原作・脚本による東映制作のテレビ時代劇で共演していた俳優仲間として、非常によい関係。

どうやら危険な間柄ではなく、作品でご一緒していた関係だそうですね。

そもそも、北林早苗さんってどんな女性なのでしょうか?

1944年1月7日東京生まれで、今年74歳の方。

今までの出演作品も見ていきましょう。

1955年(昭和30年)、劇団若草に入団し、本名の村田貞枝名義で1956年の『女中さん日記』(大映)で映画デビュー。

1961年(昭和36年)、NHK朝の連続テレビ小説第1作『娘と私』に娘・麻里の少女時代役で出演。

同年、フジテレビの『君の名は』のヒロインに抜擢(ばってき)され、ここで作者の菊田一夫から北林早苗の芸名をもらう。

1964年(昭和39年)、若草を退団。同年、『さまざまの夜』(松竹)に主演し、以後映画にも本格的に出演するようになる。

戦後のテレビ界を賑わせていた、ベテラン女優さんでしょうね。

1990年代にも、多くの作品へ出演していましたね。

『女弁護士・高林鮎子(9) 北の街小樽に消えた女』(1991年4月、東映)

『心に秘めた幻の蝶』(1994年)

『当番弁護士(4)』(1997年)

湘南女子寮物語 第10話「女子寮解散!? 別れたくない」(1993年、ANB)

適齢期(1994年、TBS) – 高瀬史枝

喧嘩屋右近 第3シリーズ 第9話「母娘のよりも戻します」(1994年、TX / 松竹)

近年も、お元気に活動しているとの事ですよ。

現在は、フェイスプランニングという芸能プロダクションに所属しています。

2015年には、東海テレビで「プラチナエイジ」に 柳田晴子役として出演していました。

北林早苗さんは、まだ74歳ですので、これからも数多くの作品へ出演していく方でしょうね。

亀石征一郎さん共々、次回作を楽しみにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする