プロゴルファー川岸良兼の子供は娘の画像。嫁や家族構成まとめ

プロゴルファーの川岸良兼さんについて見ていきましょう

それでは、ご覧ください。

川岸良兼の家族構成【嫁・娘2人】

ゴルフ界で有名な選手ですよね。

川岸良兼さんといえば、石川県の小松明峰高時代に日本ジュニア連覇(1983、84年)し、パーシモンで280ヤード以上の飛距離を誇っていました。

その実力から「怪物」とも呼ばれていました。

日大時代には日本アマ、日本学生などのタイトルを取っているゴルファーです。

ご家族について気になってしまいますね。

奥さんはいるのでしょうか?

川岸良兼さんは、1992年に結婚しています。

スポンサーリンク

同業者と所帯をもって、現在の家族構成は父1人、母1人、娘2人だそうです。

どんなお子さんなのでしょうね。

川岸良兼の子供は娘が2人

娘さんは、どんな方なのでしょうか?

川岸夫妻の間には2人の娘さんがいます。

両親の影響で、娘2人もゴルファーです。

家族4人全員がゴルファーという筋金入りのゴルフ一家ということですね。

ご一家でゴルフコースが回れるって楽しそう~

長女はプロゴルファー

左から2人目↓が長女ですね。

娘さんもゴルフに関連した活躍をしているそうですね。

史果さんのキャディーを務めているのは長女の紘子さんです。

ツアーによっては母親がキャディを務めていますが、基本はお姉さんのようですね。

プロとして活動中との事で、これからの活躍が期待できる女性ですね。

妹さんも、ゴルフに関連している方だそうですよ。

どんな女性なのか、気になってきましたね。

次女もプロゴルファーの川岸史果

ゴルフ界で活躍されている次女の画像は↓ですね。

次女の川岸史果さんは、2009年の全国中学校ゴルフ選手権で優勝し、翌週に主催者推薦で初出場したプロトーナメントで16位に入り、2016年にプロ入りをした実力者です。

まだ20代ですが、輝かしい功績を残していますね。

プロテストに合格した川岸史果(22=加賀電子)が念願のツアー初優勝を飾った。

首位と2打差の7位で出ると3~8番まで6連続バーディーを含む計8バーディーを奪い、ボギーなしの自己ベスト64をマーク。

通算13アンダー203でツアー初制覇を成し遂げ、怪物といわれた男子ツアー6勝の父川岸良兼(50)の次女として史上初の父娘ツアーVも達成した。

将来が楽しみな、親御さん自慢の娘ですね!

川岸史果は怪我から復帰して優勝

以前、怪我に苦しんでいた事もあったそうですよ。

史果さんは、昨年12月には古傷の右足遊離軟骨を手術し、リハビリしながら今シーズンを迎えたといいます。

スポンサーリンク

ですが、今は克服しているそうですね。

男女両ツアーをまたぐ親子優勝は史上初の快挙だ。

「同じルーキーイヤーで、私が先に勝つことができて良かった」と笑顔。

その上で「父は1勝しただけではプロと認めないと言っていたので先に2勝目をします」と目の色を変えた。

獲得賞金も7000万円を超え、賞金ランク5位に浮上。

来月には来季の米ツアー出場権のためにQTも受験する。

「米国に行く前に優勝できてよかった」。

元祖・怪物の娘が大きな1歩を踏みだした。

パワフルなスイングで、偉大なプロゴルファーになるのでしょうね。

次女の言葉「私はお父さんのようにならない」

親子は不仲なのでしょうか?

何があったのか調べてみましょう!

娘さんによると、父である川岸良兼さんは「すっごいマイナス思考。いつもネガティブなことばかり口にして、プラス思考を聞いたことがない」なんだとか。

娘さんは、お父さんのマイナス思考が好きではないそうですね。

そういう感情って、ゴルフにも影響するじゃないですか?

私は切り替えを大事にします。

お父さんみたいにならないように。

ただ、クラブセッティングなども習うゴルフの師匠でもあるので、川岸史果さんもお父さんへ感謝と優しい言葉をかけてあげてくださいね!

娘に刺激され川岸良兼も「俺、やる気になった」

川岸良兼さんは、好成績が残せなくなって低迷していた時期があったそうですね。

ですが、次女の活躍に触発されて奮起していたそうですよ。

「川岸史果の父です。娘の方が頑張っているので、負けないように頑張ります」

と話し、ギャラリーを沸かせていた。

次女の好成績に負けないよう、改めて気合を入れたようですよ。

お父さん、ポジティブシンキングで頑張って!!

川岸良兼が結婚した嫁はプロゴルファーの喜多麻子

お嫁さんについて見ていきましょうね。

川岸良兼さんは、同じプロゴルファーの喜多麻子さんと結婚しています。

喜多麻子さんは現在、次女である史果さんのキャディを務めることもあるようです。

結婚後、25年以上経過していますよ。

どんな方なのでしょうか?

プロフィール

身長:158cm
血液型:B型
出身校:日本大学(東京都)
プロテスト合格日:1990年10月4日
入会日:1990年11月1日(62期生)
好きな色:グレー オレンジ

生涯獲得賞金が公表されていますね。

¥1,493,208

どうやら、 プロ生活は短かったようですね。

きっと家庭に入り、旦那さんのプロ生活を懸命に支えてこられたのでしょう。

これからは娘さんも支えていくのでしょうから、さらに活躍される女性なのでしょうね。

一家揃って、ゴルフ界で素晴らしい成績が残せるでしょう。

これからの川岸親子のプレーにも期待が増してきますね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする