岸本斉史に子供の名前や学校。弟の岸本聖史も漫画家?現在どうしてる?

こんにちは。

今回は漫画家の岸本斉史さんについてまとめていきたいと思います。

漫画【NARUTO】の作者・岸本斉史には子供はいる?

岸本斉史さんはあの人気漫画【NARUTO】の作者で、その漫画は日本はもちろん海外でも人気な漫画ですよね~。

子供はもちろん幅広い年代から支持されています。

そんな岸本斉史さん、1974年11月8日生まれで今年44歳になりましたが子供はいるのでしょうか?

調べてみるとどうやら子供はいるようです!!

子供の詳しい情報はありませんでしたがなんと義理のお母さんの情報がありました。

坂上忍さんと又吉直樹さんが、東京都品川区の「戸越銀座」商店街でロケ。

そこで、 坂上さんに声をかける女性が。

スポンサーリンク

「どんどん焼き」と「玉こんにゃく」と「芋煮」を売っているお店の女性である。

戸越銀座の「いつものところ」というお店の女性だった。

「いつものところ」は、昨年11月にオープンした山形県の郷土料理のお店である。

その店内には、「NARUTO -ナルト-」のポスターやグッズがたくさんかざってあった。

すると、さっきの女性が「ナルトは、私の義理の息子が作者なんですよ。長女の旦那さんなんです」と言う。

たまたまロケをしたお店が岸本斉史さんの義理のお母さんのお店だったようです。

しかもその場に岸本斉史さんの姿もあったようなんです!!

すごい偶然ですよね!!

その奥さんというのは歯医者で受付をしていて岸本斉史さんの名前を見て【NARUTO】の作者ではないかと思い声をかけたことが出会いのきっかけだったようです。

名前を見てパっとわかって声をかけたということはファンだったんでしょうね~。

子供の学校はどこ?

子供がいることが分かりましたが子供はどこの学校に通っているのでしょうか?

残念ながらそのような情報は一切ありませんでした。

一般人のため当然ですね。

もしかすると子供も漫画を描く才能を引き継いでいるかもしれませんね~。

岸本斉史の弟・岸本聖史も漫画家

岸本斉史さんには双子の弟がいることをご存知でしょうか。

岸本斉史さんのファンにとっては常識なのでしょうが、紹介していきます。

岸本 聖史は、日本の漫画家。

漫画家の岸本斉史は双子の兄。

そうなんです。

なんと弟も漫画家なんですよ!!

2001年、読み切り『TRIGGER』で「ガンガンパワード」よりデビュー。

兄のデビューから何年か経った頃、弟もデビューしています。

兄に憧れてか、弟もまた幼いころから夢見ていたのか、何にせよ2人して人気漫画家です。

素晴らしい兄弟ですね。

兄弟対談が面白いと話題

双子の兄弟でありながらどちらも漫画家として活躍しているお二人ですが2015年に兄弟対談を果たしているんです!

「NARUTO -ナルト-」で知られる岸本斉史と、「助太刀09」の岸本聖史、双子のマンガ家兄弟による対談が、本日7月23日にスクウェア・エニックスのWEBマンガサイト「ガンガンONLINE」にて公開された。

その兄弟対談が面白いとネット上で話題になっているみたいですよ。

兄弟で漫画家をしていると劣等感などが湧き出てきて仲も悪くなりそうですがこのお二人は仲が良く信頼しあっているようなんです。

その関係性が対談では露になりファンにとってはうれしいことだったんですね~。

スポンサーリンク

弟に厳しすぎるエピソード

その対談の中では弟に厳しい岸本斉史さんの様子も見られたようです。

しかも斉史先生めっちゃストイックで、対談の中でも就職後に漫画家へ転向した弟に 「子供の頃から漫画家を目指した僕からしてみたら、感覚的に甘いですね(キッパリ)。」とか 「正直、弟をまだ“漫画家”って認めてない部分があるんです。」とかすげぇずばずばダメ出しする。

しかも お説教もしてるらしい。

こんなエピソードがあったんですね~。

厳しさの中に愛を感じますよね。

それを弟は静かに聞き入れているのだそうです。

噂によると、弟は兄の作品が大好きとのことですから尊敬しているからこそその厳しい言葉も素直に受け入れることができるのでしょうね。

素敵な兄弟関係です。

岸本斉史の弟・岸本聖史の代表作

そんな弟の代表作はこちらです。

666〜サタン〜(月刊少年ガンガン、スクウェア・エニックス、全19巻)
ブレイザードライブ(月刊少年ライバル、講談社、全9巻)
紅の狼と足枷の羊(月刊少年ライバル、講談社、全4巻)
助太刀09(月刊少年ガンガン・ガンガンONLINE、スクウェア・エニックス、全5巻)
マッドキメラワールド(モーニング・ツー、講談社、既刊3巻)

兄のNARUTOには及びませんがどれも人気漫画のようです。

弟・岸本聖史の漫画が完全にNARUTOだと話題に

弟の代表作でもある漫画「666~サタン~」がNARUTOだと話題になっているようです。

絵やキャラ設定、話の展開がどうやら似ているのだそうです。

ちなみにその弟の漫画がこちらです。

なんだか絵は似ている気もしますね。

しかし双子ということもありますし兄弟間で問題になっていなければ、いいと思いますけどね^^

岸本斉史の今現在の活動

さて、NARUTOの連載が終わった岸本斉史さんですが今現在はどのような活動をしているのでしょうか。

人気マンガ『NARUTO-ナルト-』の作者・岸本斉史が、新連載の準備を「週刊少年ジャンプ」(以下、「ジャンプ」)で進めていることが明らかになった。

なんと、新連載の準備をしているようですよ!!

岸本斉史が新連載の準備中?

新連載の準備に取り掛かっているということですがどんな内容の漫画なのでしょうか。

3月5日に行われた「ジャンプ」創刊50周年を記念した新連載・新企画の発表会では、 岸本の新連載のほか、 『トリコ』の島袋光年による新作読み切り『ビルドキング』、『BLEACH』の久保帯人による新作読み切りが掲載されることも発表された。

4月23日発売の「ジャンプ」21・22合併号に掲載される島袋の『ビルドキング』は連載を見据えた読み切りで、衣食住の“住”がテーマになっているという。

詳しい情報はまだ非公開のようですね。

ですが、岸本斉史さんの新連載を含める3作品は満場一致での連載開始でかなり自信のある連載になるようですよ!!

いかがでしたでしょうか。

新連載が待ち遠しいですね!!

今後も岸本斉史さんの活躍を期待しています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする