近藤芳正の子供は息子がいるの?結婚事情や死亡の噂について

今回は松竹エンタテイメント所属の俳優・近藤芳正さんについて調べていきたいと思います。

近藤芳正の子供は息子がいるの?

三谷幸喜さん監督作品に数多く出演されていることで知られている近藤芳正さん。

そんな近藤芳正さんに子供がいるのか気になる方が多いようです。

調べてみたところ、息子がいるとの噂がありましたが詳細な情報はありませんでした。

なぜ息子がいると噂されているのかというと、「 中学生日記」に本人役で出演したことがキッカケだと言われています。

その1つである「闘争宣言」の30年後を描いた「僕は、ここにいる。~父と子の闘争日記~」に、 中3の息子を持つ父親役として出演、また自ら企画にも関わりました。

2007年4月9日から全4話構成で不定期に放送されたこのシリーズでは、30年前の映像も回想シーンとして使われました。

父親役をしたことにより、「息子」というワードが挙がるようになったとのことです。

スポンサーリンク

実際に子供はいないというのが有力なようですね。

近藤芳正は結婚しているのか

近藤芳正さんに息子がいるという情報が出ていたと言うことは、近藤芳正さんは結婚しているのでしょうか?

離婚して現在はバツイチ

調べてみたところ、1996年に結婚していたようですが2003年には離婚されているようです。

結婚していた元奥様がどのような人かという情報もないため 一般の女性と結婚されていたのではないでしょうか。

また、元嫁の情報を探していると「 武田真理恵」さんという名前が挙がってきました。

ただ、武田真理恵さんという方がツイッター上で、次のように呟かれていたようです。

「近藤芳正さんの元奥さん、友達の親友なんだよね〜。

結婚式の話とかよく聞いてたので、離婚話をTVで話を聴くと不思議な感じだなあ。」

「友達の親友」ですので、武田さんと近藤さんの元奥さんとは、直接会ったことも無いくらいかも知れませんが…。

実際、どうなのでしょうね?

ちなみに、この武田さんのプロフィールがこちらです。

埼玉県越谷市でラッピング教室MARIE FACTORY主宰。

TVチャンピオン・ラッピング王(4代目)

ラッピングコーディネーター/講師

ラッピングに関する著書も出されていますし、 この業界では有名な方のようですね。

武田真理恵さんが元嫁というわけではなく、知り合いの知り合いといった感じのようですね。

スポンサーリンク

元嫁との馴れ初めや離婚の理由などについても分かりませんでしたが 『踊る!さんま御殿』に出演された際、「離婚から学んだ私の教訓」というテーマで次のように語っていたようです。

近藤芳正さん:「離婚する前、結婚してたの7年ですけど、そこから離婚して7年ぐらい。

経つんですけど、最近思うのは人は一人で生きていけるんじゃないかと」

明石家さんまさん:「そう思たらあかんわ」

近藤芳正さん:「そう思わないですか」

明石家さんまさん:「生きていけるよ。生きていけるけど、やれ老後やとか、話相手とか」

磯野貴理子さん:「ご飯誰かと一緒に食べたほうが美味しいもん」

近藤芳正さん:「一人でね、今日何食べようかなと思って車運転しながら考えてたら、あそこの八百屋さんでトマト買ってトマトだけだとちょっとお腹がすくから、すいかあそこ美味しいなと思ってスイカも買って夜一人で食べる幸せは、これはもう」

一人暮らしが長いと、誰かと生活するというのが苦になる気持ちは分かります(笑)

別に人生は結婚しないとダメだというわけでもありませんし、一人が幸せなら一人で暮らすことに何の問題もないとは思うのですが…。

またいつかいい人が出来た時に一緒においしいご飯を食べられると良いですよね!

近藤芳正の死亡の噂はデマ

近藤芳正さんが 死亡したとの噂がありました。

しかし現在もSNSを更新されていますので、これは明らかなデマだと分かります。

なぜこのような噂がたっているのかというと、これもまたドラマの役柄とリンクしているようです。

死亡」という言葉との関連は、 2018年2月4日放送の日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-SEASONII」第4話に近藤芳正さんが出演されていた内容とリンクしているものと思われます。

2月4日(日)放送の第4話には、佐田(香川照之)らが担当する依頼人に対し、3億円もの損害賠償請求をしてくる原告側の弁護士・森本貴役として近藤芳正が出演する。

森本は斑目法律事務所と肩を並べる日本4大ローファーム(法律事務所)の敏腕弁護士。

佐田をはじめ、深山(松本潤)、尾崎(木村文乃)の前に立ちはだかり、佐田とは法廷で熱い闘いを繰り広げる。

第4話は、 被疑者死亡のまま書類送検され、既に検察で不起訴処分となっている事件であり、刑事事件としては依頼人を弁護できないという困難かつ不利な状況に挑む話となっている。

役柄で亡くなったという訳ではなく、「被疑者死亡」と繋がってしまったのではないかと推測されています。

まだまだ現役でたくさんのドラマや映画に出演されている近藤芳正さん。

今後の活躍も楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする