石丸謙二郎の子供は息子がいる?家族構成や自宅について

舞台・ドラマ・映画なのでカリスマ的活躍を続ける俳優・ 石丸謙二郎さん

彼に 子供がいるという話は本当でしょうか?

石丸さんは 離婚を経験しているのでしょうか?

石丸謙二郎の子供は息子がいる?

石丸さんを「息子」、で検索されている方が多いようですが、 一度も結婚されたことがないようなので、隠し子っぽい感じもしますが、実際には、 息子さんはいらっしゃらないようです。

演技が上手で若者たちからカリスマ的人気を誇る俳優・ 山田孝之さんなどからも共演を希望される 石丸謙二郎さん

全てを手に入れ私生活でも絶好調なのか?

そんなふうに思っていましたが、どうやら石丸謙二郎さんには お子さんはいらっしゃらないようです。

石丸謙二郎は独身

スポンサーリンク

まずは、石丸さんの奥様が、どのような方なのか、調べてみましたが、どうやら、 結婚はされておらず、独身のようです。

結婚歴もないようなので、ずっと独身なんですね!

大きなお世話かと思いましたが、なぜ結婚されないのか、理由を調べてみましたが、そういうことは語っておられないようで、分かりませんでした。

昔の俳優さんは、 プライベートなことは、しゃべらないのかもしれません。

近年は大御所俳優と言われる方でも、オープンに話されることが多くなりましたが、石丸さんは 昔かたぎなのかもしれませんね。

そもそも石原健二郎さん、一度も結婚したことがないずっと独身なんだそう。

イケメンで実力もある俳優さんですから、 女性からはかなりモテたことと思います。

それなのに一度も結婚したことがない?

不思議に思って調べてみると、やはり 一度結婚した過去が見つかりました。

石丸謙二郎は一度結婚していた

石丸さんは結婚していないという情報がありますが、 「徹子の部屋」の元ディレクターの女性と結婚しています。

ですが、番組中に詳しく話しておらず、お嫁さんの年齢や名前、いつ結婚したのかなどは分かりませんでした。

私生活と俳優の仕事を区別したいタイプの石丸謙二郎さんはほとんど私生活について話をしたことがありません。

なので一度も結婚したことがないと思われがちなのですが…。

実は 徹子の部屋の元ディレクターの女性と一度結婚したことがあったのです。

この話は石丸謙二郎さんが徹子の部屋に出演した時にバレてしまったんだそう!!

さすがの石丸謙二郎さんも黒柳徹子さんの前では タジタジだったのかもしれません。

石丸謙二郎の家族構成

石丸さんと同じ苗字である「 石丸幹二さん」という俳優さんがいるので、この人が 息子さんでは?と最初思ったのですが、調べてみると 全くの他人でした。

しかも、 12歳しか歳の差が無いので、冷静に考えたら親子じゃないのは明らかですよね!

下の画像の左側に写っているイケメン俳優、今ではドラマや CMに引っ張りだこなのでご存知の方も多いと思います。

この形の名前も苗字は 石丸、名前は 幹二

彼氏との会話、「 石丸幹二ってミュージカル俳優だったの?!ただのマッチョ俳優かと思ってた」

「え、それは 石丸謙二郎では?」

「え?世界の車窓からの人じゃないの?」

「幹二は半沢直樹の浅野支店長」

「あのイケメンか。なんでお前マッチョ俳優観に行くのか不思議だった」

うそー😂 まさかの勘違い😂

石丸謙二郎さんととてもよく似た名前なので、兄弟とか親戚なのではないか?

そう思う人も多いようですが 実際は全く関係ないそうです。

兄弟がしている蕎麦屋が有名

スポンサーリンク

石丸謙二郎さんの一歳上の お兄さんが大分県で蕎麦屋を営んでいるそうです。

なんでもお兄さんは、 50才を過ぎてから優良企業を自主退社し、蕎麦修行に弟子入りしたそうなんですって。

結構勇気いることですよね。

そんなお兄さんの蕎麦屋は、お忍びで芸能界の方も足を運ばれるぐらい美味しいようですよ。

ちなみに、訪れた芸能人の方は 西田敏行さん、筑紫哲也さんなどが来店されていたようです。

石丸謙二郎さんのお兄様は大分県で有名な蕎麦屋を営んでいます。

このお兄さん何と50歳を過ぎてから優良な企業を退職しお店をオープンしたんだそう!

このお蕎麦屋さん、こだわりがある分、 味がかなり美味しいそうで芸能人も度々お忍びで訪れているそうです。

西田敏行さんや筑紫哲也さん…

舌が肥えてそうなメンバーが気に入っているようですね!

蕎麦屋の情報

「高田中央公民館」のそばに佇み、 古民家を改装した建物は、蕎麦のイメージにピッタリの純和風で抜群の雰囲気を醸し出すお店。

ちなみに響さんのざるそば(冷たいそば)は『 十割そば』で、温かいそばは、『 二八そば』なんだそうです。

一般的なざるそばは、そば粉に小麦粉(つなぎ)を入れているところも多いんですが、 響さんのざるそばは、つなぎを全く入れず 100%そば粉のみで作っているようです。

下の画像が石丸謙二郎さんのお兄さんのお蕎麦屋さんの写真です。

どことなく風情があって、それでいておしゃれで、 見つけたら必ず入りたい一軒です。

【店名】そば処 響(ひびき)
【住所】大分県豊後高田市玉津986番地( 中央公民館のすぐ横です)
【TEL】0978-22-1066
【営業時間】11:00~15:00/18:00~21:00
【定休日】水曜日(火曜:18:00〜21:00)

10割蕎麦ってぜひ食べてみたいですねー。

大分に行った際はぜひ行きたいですね!

石丸謙二郎の自宅に関する情報

現在の石丸謙二郎さん、豪邸に一人住みなのでしょうか?

それとも 彼女はいるのかもしれませんね!

ご自宅ではかなり優雅に過ごされているようです。

目が覚めた・・

ような気がする。

真っ暗だ。何も音が聞こえない。

寝ているということは、布団がある。

そっと手を動かす。

シーツの手触りからすると、 ここは自宅のようだ

え~と・・寝室のベッドの手触りではないナ。

コレは・・ リビングに敷いた布団だナ。

そうだった、ゆうべ、日本酒をきこし召して、いい気分になったところで、そのまま眠りたいと思い、その場に布団を敷いたのだった。

一人で暮らしているからか、何をするにも自由!

床で寝たって、何時に寝たって誰にも怒られないのです。

なんて 楽しそうな生活なのでしょう。

日々、同じところに寝る方が多いと思われるが、私の場合、 同じところに眠るというのが、どうも苦手で、飽きるのである

毎日違う場所で眠りたい

違う場所とは、ホテルであったり、旅館であったりと云う意味だ。

あわよくば、友人宅とかでもいい。

まあ、毎日は無理でも、二三日おきに移動できたらと願っている。

実際には、それは無理な注文だ。

そこで、 家庭内で、移動宿泊を楽しんでいる

今日は、 リビング、明日は、 玄関

おっと、ピューピュー風が強くウルサイので、廊下に布団を敷く。

ごめん、今夜、納戸で寝る。(大人だから、押し入れでは寝ない)

先日、 駐車場のハイエースで眠ろうとしたのだが、ご近所の方の目に見つかり、さすがに自粛した。

なぜ、飽きるのか・・わからない

カラっと乾いたシーツを張ってある、本来の寝室のベッドがいいに決まっている。

実際、そこに寝た時が、最も安眠が取れている。
グッスリ

たぶん、私は、常に旅をしたがっている

動きたがっている。

じっとしていたくない。

どこかへ行きたがっている。

その現れが、 自宅内放浪という落ち着きのなさになっている。

あっ、これだけは言っておきます。

あくまで布団です。

ソファで眠るのは嫌いです。

それにしても毎日違う場所で寝たいなんて…。

石丸謙二郎さん 相当変わっていることが判明しました。

私なら毎日フカフカのベッドで寝るのが最高です。

毎日違う場所何て落ち着かなくて熟睡することができません。

前の奥様との離婚理由… なんとなく想像がついてしまいそうです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする