草川祐馬の子供は息子?家族構成や身長、若い頃の画像まとめ

今回は歌手で俳優の草川祐馬(くさかわ ゆうま)についてみていきましょう。

草川祐馬の家族構成【嫁・子供(息子)】

1973年、よみうりテレビの視聴者参加番組『プリン・キャッシーのテレビ!テレビ!!』内の人気コーナーだった「パクパクコンテスト」(通称・パクコン)で、西城秀樹のモノマネで優勝した草川祐馬さん。

その後歌手デビューし、 ワイルドな雰囲気のアイドルとして人気を博します。

『青春ド真中』『ゆうひが丘の総理大臣』『なにわの源蔵事件帳』『都の風』『フェイス』『新・科捜研の女』など、俳優としても活躍していました。

草川祐馬さんの私生活は、謎に包まれていますが、実は 結婚していてお子さんもいらっしゃるそうです

草川祐馬は息子と娘がいた!

プライベートでは 3児の父ということがわかった草川祐馬さん。

俳優・草川佑馬さんといえばかつて 1970年代を代表するアイドルの一人として大人気でした。

スポンサーリンク

1959年生まれの草川佑馬さん、今ではすっかり実力派俳優としてのイメージが強くなっていますね。

年齢から考えると、結婚されて子供がいてもいいくらいの年齢ではありますが、果たして息子がいるのでしょうか?

あまり プライベートを公表する方ではないようで、なかなか、その情報が出てきませんでした。

しかし、見つけました!何と 21歳で結婚されて2男1女

かなり若いときに結婚していたのですね。

そして、 息子さんが2人と娘さんが1人いるということが分かっています。

2018年現在、還暦目前の草川佑馬さんですが、 長男が結婚直後に産まれていたとすると、37歳くらいでしょうか。

一般人のようで、詳細な情報はありませんでした。

草川佑馬さん、2男1女のお父様ですが、現在の家族構成はどうなっているのでしょうか?

先ほどのyoutubeにアップされていた動画の情報から行くと、21歳の時に結婚されて 子供たちの母親である女性とは離婚されているみたいですね

現在は10歳年下の女性と再婚し、 二人暮らし、とのことですので、 子供たちは元の奥さんのところへ引き取られたのでしょう。

とはいっても、 お子さん方はすでに成人されているでしょうから、それぞれ独立されて家庭を持っているかもしれませんね。

3人のお子さんの母親とは離婚し、別の女性と余生を楽しんでいるようですね。

草川祐馬の身長は何センチ?

草川佑馬さんは、いまではすっかり渋みのある俳優さんとなっていますが、若い頃は 細身でイケメンだったので、アイドル人気が高かったですね。

イケメンだと身長も高いのでは?・・・

と期待しちゃいますよね。

お顔は細面だし・・・

スポンサーリンク

身長を調べてみると 現在は170cmというと、高身長とはいえませんが、草川佑馬さんがデビューされた1970年代だと、身長が低いということでもなかったかなと、思います。

夕日丘の総理大臣」で共演していた 中村雅俊さんは、身長182cmとかなり高身長ですし、並んでしまうと小さく見えたかもしれませんね。

草川祐馬の若い頃の画像

草川佑馬さんのデビューのきっかけとなったのは、よみうりテレビの視聴者参加番組「プリン・キャッシーのテレビ!テレビ!!」内のコーナー、「パクパクコンテスト」です。

西城秀樹さんのモノマネがうけて優勝したということですが、西城秀樹さんのマネをする時点でかなりのイケメンだということが想像できますよね。

あの川崎真世さんも、西城秀樹さんのモノマネがきっかけで芸能界デビューにつながったそうですしね。

西城秀樹さんの影響力ってすごいということがわかりますね。

草川佑馬さんの 若いころの写真を見ると、たしかに今でも通用しそうなくらい端正な顔立ちをしていますよね。

草川祐馬は病気だったの?

草川祐馬さんは人気絶頂期の 1978年に結核を患ってしまい、長期の休業を余儀なくされます。

「夕日丘の総理大臣」の 撮影途中で草川佑馬さんは結核を患いドラマを降板

1年という入院での闘病生活の後、 大阪の実家で療養生活をされていたそうです。

1981年の復帰後は、 俳優としての活動が中心となり、テレビ・舞台などで精力的な活動をしている。

現在は完治しているようで、一安心ですね。

草川祐馬の現在は別人?

若い時はアイドルとして人気を誇り、渋谷哲平さんやあいざき進也ん、伊丹幸雄さんといったアイドルに混ざって一世を風靡していました。

歌手活動やテレビドラマなど様々なジャンルで活躍してきた草川佑馬さんですが、 最近は主に俳優活動を中心として活動しているようです

その中で 「科捜研の女」にアイドルだった草川佑馬さんが出演されている?と話題になったことがあります。

若い時の細面のイケメンの様相がまるで 別人のように変わってしまっていたことが話題になるきっかけだったみたいですね。

結核の療養生活できっと体型や見た目が変わってしまったのかもしれませんね。

芸能界に復帰してから、「 昔とはまるで別人」と噂されています。

「科捜研の女」に出演している草川佑馬さんを見てみると、 たしかにまるで別人のような変貌ですね。

全盛期から40年ほど経っていますから、見た目は変わっても仕方ないですよね。

今ではわき役として味のある俳優さんになっていますし、今後の活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする