ライセンス井本貴史の子供は娘がいる?結婚した嫁やヤンキーの噂について

こんにちは。

今回はお笑い芸人のライセンス井本貴史さんについてまとめていきたいと思います。

ライセンス井本貴史の子供は娘がいる?

お笑いコンビのライセンスと言えばボケ担当の藤原一裕さんは吉本男前ランキングで見事殿堂入りを果たすほどの男前。

しかしツッコミをしている井本貴史さんのほうが先に結婚をしていて藤原さんが悔しがっていたのは有名ですよね。

そんな井本貴史さんですが既にお子さんがいるのだそうです!

お笑いコンビ・ライセンスの井本貴史(35)に 15日午前0時39分、第1子となる女児が誕生した。

夫人が 実家のある岡山で出産し、2870グラムで母子共に健康。

井本は所属事務所を通じて「引くくらいうれしいです」と喜びのコメント。

娘がいたんですね~^^

スポンサーリンク

2013年2月15日に娘が誕生したそうです。

ということは 今は5歳になりますね^^

情報によると娘、とてもかわいいみたいですよ!!

これ以降は子供は生まれていないようでした。

ちなみに男前の相方も結婚して2017年にお子さんが誕生しています!

コンビで一児のパパなんですね~。

ライセンス井本貴史が結婚した嫁はどんな人?

可愛い娘がいてかなり溺愛している様子の井本貴史さん。

井本貴史さんの奥さんが気になりますよね。

こちらも情報を集めました!

どんな方なのでしょうか??

ライセンス井本貴史の嫁となった人は、 ライセンス井本貴史と同年代で、持田香織似の美人だそうです。

Every Little Thingのボーカルをしている 持田香織さん似の美人なんだそうです!

かなり美人さんなのではないでしょうか。

お笑い芸人の嫁になる方って綺麗な方が多いですよね。

それほどお笑い芸人の方には惹かれるものがあるのでしょうね~。

井本さんがキレたりしても「それはあんたが悪い」としっかり井本さんに言うそう。

また 婚約指輪に無断でダイヤを入れるなどと言うエピソードも。

見た目は藤原さんが 「腹立つけど、 これが結構いい女なんですよ」と言うくらいの美人さん。

相方が認めるほどの美人のうえに、悪いことは悪いと叱ってくれる優しく温かい方なんですね。

完璧じゃないですか!!

素敵な方ですね。

きっと井本貴史さんもメロメロなんだと思います。

ライセンス井本貴史と嫁の馴れ初め

スポンサーリンク

そんな美人の奥さんとの出会いは何だったのでしょうか。

井本貴史さんと奥さんは知人の紹介で知り合い、10年間交際したのちのゴールインでした。

知人の紹介で知り合ったようですね~。

これもまた芸能人の方の馴れ初めで共演の次に多いような気がします。

紹介された女性が美人さんなんていいですよね^^

ライセンス井本貴史は元ヤンキーだったの?

今や一児の父となる 井本貴史さんですが元ヤンだと言われているんです。

どうやら本人も認めているようでした。

中学生の頃は不良だった。

不良の道に進んだ切っ掛けはいくつかあるが、 優秀な兄と比べられ嫌だった、親に見て貰いたいという感情が間違った方向に行ってしまったと話している。

とのことです。

子供ながらに必死に考え行動した結果、間違って不良に進んでしまったんですね。

そういう過去があったとしても今はお笑い芸人として活躍され、家族にも恵まれ親孝行ができているのではないでしょうか。

ライセンス井本貴史はキれやすい性格だった

不良だったと自分でも認める元ヤンだった井本貴史さんは、 とても切れやすい性格だったんだとか。

今の井本貴史さんからするとなんだか意外ですよね。

そこで井本貴史さん 本人が発言したとされる過去のエピソードを集めてみました。

元ヤンと言われるほど高校時代から キレやすい性格は有名で、 たこ焼き屋の店主さんと口喧嘩したり、よく警察の人に目を付けられたり、学校でも問題児扱いだったとか。

例えば 学校の先生にクラッカーで悪戯をして辞めさせたり、後に相方になる藤原さんに消しゴムのカスを投げつけたりして、学校の先生からは「クラスのガン」と言われるほど。

キレやすい性格は有名なんですね!

口喧嘩はキレやすいで済まされるかもしれませんが学校の先生を辞めさせるってどんだけですか!!

キレやすいというか、それはもういじめみたいですよね。

まだまだ重なっている部分はありますがエピソードはありますよ。

教育実習にきた先生に爆竹的ないたずらをして2日で辞めさせたり,初対面だった相方の藤原サンに,ひたすら消しゴムを投げつけたり,当時成績のよかった藤原サンを毎日のように遊びに誘って成績を落としてしまい,井本サンだけ職員室に呼ばれて「あなたはクラスのガンです!!」とか言われたりしてたみたいですよ/笑

当時中学生でしょうか、やはり子供っぽいやり口ですよね。

今となっては申し訳なかったと思っているとは思いますが、かなりの問題児だったように思えます。

親も先生も、井本貴史さんにかかわりを持った方すべての人がテレビの中の井本貴史さんを見ながら「あの頃は苦労した」「でもこんな立派に成長してよかった」と思ってるに違いないでしょうね。

これからも素敵なパパ、夫でいてほしいです!

いかがでしたでしょうか。

今後もライセンス井本貴史さんの活躍を期待しております。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする