円広志の子供は娘がいる?豊中に住んでるの?病気でやせてるとの噂が?

こんにちは。

今回は円広志さんの子供についてまとめていきたいと思います。

また、円広志さんが病気でやせているとの噂がありますが、本当なのでしょうか?

円広志の子供は娘がいた!名前や画像が気になる

「夢想花」でデビューしこの曲は知らない人がいないのではないかというくらい大ヒットとなった円広志さん。

昨年、デビュー40周年を迎え現在もなおシンガーソングライターやタレントとしてご活躍されています。

円広志さんと言えば1977年に一般女性と結婚していますよね。

その奥さんとの間には娘がいるようでした。

円さんがなんと娘の家へ突然訪問した。

スポンサーリンク

突然の訪問に驚く娘!

「よ~いドン!」できたという円氏にパニクる娘!

孫を抱かせごまかそうとする娘・沙織さん。

孫は突然の円氏の訪問に驚いて大泣きした。(引用元:よ~いドン!)

以前、円広志さんの娘は関西テレビ放送「よ~いドン!」に出演したこともあるとのことだったので、娘の画像を調べてみたのですが、残念ながらありませんでした…。

しかしこの情報によりますと、娘の名前は沙織さんというみたいですね^^

娘は現在豊中市在住なの?

娘である沙織さんは子供がいるようですので、結婚して家を出て家族で過ごされているのでしょう。

そんな中で娘は大阪府豊中市に在住しているのではないかという噂があるんですね。

なぜそんな噂が出ているのか、それは円広志さんに関係があるようでした。

小学2年生の時大阪府豊中市庄内へ移り、守口市立庭窪中学校、

大阪府立守口高等学校(統廃合により現在の大阪府立芦間高等学校)を経て、

追手門学院大学経済学部卒業。

円広志さん本人が、小学2年生から大阪府豊中市に住んでいたということが原因だと思われます。

では、実際のところ娘は大阪府豊中市に住んでいるのか?

それはもちろん、一般人のためどこに住んでいるのかは特定できませんでした。

娘とは絶縁状態だった!?理由は過激な下ネタ?

円広志さんについて調べていくと、実は娘とは絶縁状態だったという情報をたくさん目にしました。

二人の間には娘がいて、孫にも恵まれているようですが、ある時酔った勢いで取り返しがつかないレベルの下ネタを娘に口走ったことがきっかけで現在絶縁中だそうです……。

そのような状態になってしまった理由は円広志さんの過激な下ネタだったようでした。

スポンサーリンク

何せ女の子ですからね。

それは本当に私でも拒絶しちゃうかもしれないくらいのレベルで嫌です。

きっと円広志さんもかなり反省したでしょうね~

1977年に結婚した嫁とは20年以上別居中で、円さんが家に入るためには嫁さんの許可が必要らしいです……。

下ネタが原因かどうかは分かりませんが、娘だけではなく奥さんとも別居しており、家に入るためには許可が必要だったという情報もありました。

しかし、「よ~いドン!」で娘と対面している様子でしたのでその絶縁状態は終わり、今は仲良く過ごされているかもしれませんね^^

円広志が病気でやせてるという噂があるけど本当なの?

円広志さんは今年で66歳になられますが、病気で痩せているという噂があるようなんです。

その噂は本当なのでしょうか?

現在においては病気であるという情報はありませんでした。

過去にパニック障害で地獄のような生活を送っていた!

ですが、過去にはパニック障害になったこともあり、地獄のような生活を送っていたと言います。

現在は、バラエティー番組にも数多く出演していますが、2015年5月に「パニック障害、僕はこうして脱出した」という書籍を出版して話題になりました。

円広志は1978年、第16回ヤマハポピュラーソングコンテストで「夢想花」がグランプリ受賞したことがきっかけでデビューしましたが、15年前に突然見舞われたパニック障害の症状によって芸能活動を休止。

その後の長きに渡る闘病生活を書いた告白本が「パニック障害、僕はこうして脱出した」です。

パニック障害になり、活動休止をしていたようですね。

最近でもジャニーズの子がパニック障害になって活動休止している方もいるように、かなり多い病気のような気がしますよね。

円広志さんは現在はよくなったようで、自身の経験を活かし、書籍を出版しています。

このような本は、世の中に出すことも勇気がいることだと思います。

それでもパニック障害になっている方、その方を支える家族などのために勇気づけるために出版する決断をしたのでしょうね。

円広志は、ある日突然、早朝のテレビ番組に出演中に体がふらついて、天井がグルグル回っているように感じたといいます。

その後も体調不良が続き、病院で脳検査まで行いましたが、その時点では原因不明との診断でした。

原因も分からない体調不良に苛まれる中、仕事を失いたくないという一念で、必死に仕事をこなしていた円広志でしたが、番組出演中に座っているだけでもふらつくなど、症状は悪化するばかり。

不安や恐怖に襲われ大声で泣いたことも、「死んだほうが楽だ」「50歳までは生きられないかも」と思ったこともあったといいます。

ストレスが原因だと言われるパニック障害ですが、本当に怖い病気ですよね。

実に闘病生活は15年だったといいます。

ストレスというものは気づかない間にどんどんたまっていっているものですから、誰にでもなる可能性が高いということを考えると気を付けていかないとなと思いますね。

皆さん、ストレス発散は本当に大事だと思いますよ!!

いかがでしたでしょうか。

こんな苦労を乗り越え、みんなに笑顔と元気を与え続ける芸能界で活躍されているのだと思うと本当にすごいですよね。

今後も円広志さんの活躍を期待しています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする