尾形大作に子供はいるの?家族構成や今現在について

こんにちは。

今回は演歌歌手の尾形大作さんについてまとめていきたいと思います。

尾形大作に子供はいるの?

そもそも 尾形大作さんがどんな方なのかご存知でしょうか。

ご存じでない方もいらっしゃると思うので少しだけ紹介しようと思います。

尾形大作さんとは、 1981年に演歌歌手としデビューをし、 1986年に「無錫旅情」(むしゃくりょじょう)を発売し、130万枚以上売り上げるほどヒットしました。

1987年と1988年、 2年連続NHK紅白歌合戦に出場されます。

デビューからわずか5年で130万枚以上の売り上げを出し翌年から2年連続で紅白衆生も果たした人気演歌歌手だったようですね~。

歌もうまくてイケメンだったこともありかなり人気だったのでしょう。

1988年に第30回国内レコード大賞を受賞 し話題沸騰中の絶頂に沿った尾形大作さん。

スポンサーリンク

なんと1988年には 「敬天愛人 幕末青春グラフティ」という曲でレコード大賞を受賞した過去もあるんだそうです!

すごいですよね^^

そんな尾形大作さんには子供がいるのでしょうか?

現在は、福岡に帰郷した後に結婚した妻と一人娘の家族がいる。

1人だけ子供がいるようですね。

尾形大作さんは福岡県出身で1993年に帰郷しているようですので 結婚したのは1993年以降ということになります。

尾形大作の家族構成

では、家族構成はどうなっているのでしょうか。

尾形大作さんの 家族についての情報が少なくはっきりとは言えませんが、先ほどの情報をまとめると 妻一人、子一人の3人家族ではないでしょうかね^^

尾形大作の今現在の活動について

尾形大作さんはかつて人気を博していた演歌歌手だったようですが最近姿を見ることはなくなりましたよね。

現在はどのような活動をしているのでしょうか。

ここ数年は地元なのだという 九州の福岡に戻って行動しておられます。

その内容は 俳優という形で出演したり、地元企業のコマーシャルソングを歌ったり、その上そのCMそのものにも出演していると聞きます。

本業である演歌歌手と考えてもまだ現役でCDも紹介しているといわれています。

このように 近年ローカルタレントという形でエリアに着型の行動を主体としていると考えられます。

東京ではなく地元である福岡に戻って活動をしているようでした。

スポンサーリンク

演歌歌手というより、ローカルタレントという形でのお仕事のようですね。

そして、趣味と言っていいのか、かなり本格的に モトクロスにのめりこんでいる様子です。

尾形大作さんは大会に出場するほどの実力の持ち主で 「2018-全日本モトクロス選手権」にも国際B級でゼッケン112番で出場されるのが確認できました。

そして昔からしていたモトクロスをまた本格的にやり始めているとのことでした。

かなりの腕前みたいですよ!!

大会で勝ったりすると賞金なんかもらえるのでしょうかね~。

モトクロス、かっこいいですが怪我されないよう気を付けて楽しんでほしいですね。

尾形大作が干されたというのは本当なの?

なぜ福岡に拠点を置き演歌歌手としてあまり活動しなくなったのか気になりますよね。

実は尾形大作さんは事務所に干されたと言われているみたいなんです。

その真実に迫りましょう。

1990年に入って、 尾形大作さんのマネージャーがコンサートの収益を横領していたことを発覚。

この件で、 事務所の会長は ”このまま事務所をたたむかもしれない”と発言し、さらに、尾形大作さんが苦手としていた人を後任マネージャーとしてつけたそうです。

尾形大作さんはこの件に関しては拒否する姿勢を示したそうですが、会長は ”俺の言うことがきけないならやめろ”と脅しにかけたそうです。

こんな経緯があり、 尾形大作さんはマネジャーへの不満と、事務所への不信感を募らせたそうです。

そして、 尾形大作さんは事務所とケンカとなり、最終的には、事務所に対して”お世話になりました。有難うございます” と言い、“独立”することに決めたそうです。

こんなことがあったのは驚きですね!!!

マネージャーの横領なんてあるんですね。

この記事を見ると事務所も事務所ですね。

なんだか尾形大作さんは一人なのに事務所側が寄ってたかって嫌がらせをしている風にとらえてしまいます。

事務所側は、尾形大作さんは九年間に六、七人もマネジャーが代えたこと、日舞の稽古などの経費が全部事務所持ちであることを挙げ、尾形大作さんはワガママだと非難。

しかし、実際は事務所の看板スターであるはずの 尾形大作さんのギャラは会社の交通費の4分の1程度で、まともなギャラをもらっていなかったとこが、事務所をやめる決定的な理由だったのではないでしょうか?

いや、ダメな事務所ですよね!!

ギャラが交通費の4分の1って、人気演歌歌手、やってられないですね。

もし現在もこの事務所があって尾形大作さんみたいな扱いをされているタレントさんがいたらと思うと一刻も早く事務所たたんでほしいです!

給料に不満を持っていた尾形大作さんは事務所独立を企てたようです。

このことにより、 引退、歌手廃業寸前まで追い込まれたようです。

結局、自ら事務所を退社し現在に至るようです。

ですが、それは正解だったと思いますね!

地元福岡で活動もされていて大好きなモトクロスとそして家庭も築くことができたのですから何よりですね^^

いかがでしたでしょうか。

今後とも尾形大作さんの活躍を期待しております。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする