柴本浩行の子供は息子がいるの?田中真弓との離婚理由についてもチェック!

今回は声優の柴本浩行(しばもと ひろゆき)さんについてみていきましょう。

 

柴本浩行の子供は息子がいた!名前は阿部孝祐で大道芸人をやっていた!

プロダクションMK企画に入社してから、厳しいレッスンを経験して歌手デビューした柴本浩行さん。

『ぼくら青春』でデビューしてからは俳優としても活躍し、ドラマや映画、舞台に出演します。

1980年に公演されたミュージカル『アニーよ銃をとれ』(Annie Get Your Gun)のオーディションに受かってからは、舞台俳優の道を志します。

1984年12月、劇団四季のミュージカル『コーラスライン』のオーディションを受け外部からただ一人合格するも、『機動戦士Ζガンダム』のオーディションにも合格してしまい、未知の世界であるアニメを選び1985年放送のΖガンダムで声優デビューを果たす。

現在も声優活動を続ける傍ら、81プロデュースや文化学院の講師として後進の育成にあたっている。

私生活では、結婚していてお子さんが1人いらっしゃいます

スポンサーリンク

名前は阿部孝祐さんといい、高校からジャグリングにハマって「こ~すけ」という芸名で大道芸人をしているようです。

独学で技術を取得し、大学卒業後から本格的に活動を開始し、寄席や舞台、路上でパフォーマンスをする大道芸人こ~すけとして活動を行っています。

TV番組で、田中真弓の息子として紹介された際は、田中真弓がルフィの声で出演し、息子を応援するコメントを読み上げました。

お父さんが声優で講師まで務めているのに、声優の道は選ばなかったのですね。

両親そろって有名な声優さんなので、比較されるのも嫌だったでしょうね。

いや、まさか・・・そんなはずないだろ!!と思い、何回も調べてみましたが、声優さんではやはり大道芸人さんのようですね。

阿部孝祐というお名前ではなく、こ~すけというお名前で活動されているのですね。

こーすけではなく、こ~すけですよ!!!

どうやら得意なパフォーマンスはジャグリングとボイスパーカッションだそうです!

声優のお父さんを持つ息子さんのボイスパーカッション・・・きっと良く通るいい声なんでしょうね!!!

こ~すけさんは独学で大道芸を学び、今ではその世界では名の知れた大道芸人となっています。

そんなこ~すけさんのパフォーマンス、ぜひ見てみたいですね!!

 

柴本浩行の元嫁は同じく声優の田中真弓!馴れ初めも気になる!

スポンサーリンク

柴本浩行さんは1985年12月25日、声優の田中真弓さんと結婚しています。

田中真弓さんは有名な声優さんで、大ヒットアニメ「ONE PIECE」の主人公:モンキー・D・ルフィや、ドラゴンボールのクリリン役が代表作です。

コーラスラインのオーディションを受けたのと同じ頃、三ツ矢雄二らの発足した劇団プロジェクトレヴューが旗揚げ公演に際し「そこそこ二枚目」の男優を探していた。

候補の一人としてメンバーが過去に共演したことのある柴本の名が挙がり出演が決定。

そこで相手役の田中真弓と出会う

劇団プロジェクトレヴューにて、田中真弓さんが柴本浩行さんの相手役を務めたことがきっかけで知り合います。

田中真弓さんは稽古を続けていくうちに柴本浩行さんの人柄に惹かれていきます。

一方の柴本浩行さんはというと、初対面からしばらく「こういう人とはお付き合いしないだろうな」と思っていたのだとか。

公演終了後も柴本は劇団員として行動を共にするようになり、田中の思いを知った仲間の後押しもあって二人は何度かデートを重ねた。

ある日、田中を案じる三ツ矢は二人のはっきりしない関係を見かね、仲間と食べに行った先で柴本に田中のことをどうするのか問いかけた。

突然のことに驚いた柴本はびっくりした拍子に田中と一緒になるとの一言を思わず口にするのだった(このことから柴本は仲間内で「ボランティア健ちゃん」と呼ばれるようになる)

無事ゴールインした2人は、1986年11月2日に第一子となる息子さんを授かりました。

 

離婚理由は何だったの?離婚後の現在でも関係は良好だった!

夫婦仲も良くドラマチックな結婚エピソードがあった柴本浩行さんと田中真弓さんですが、離婚してしまいます。

しかしその後も共演はされており、良好な関係が続いています

81プロデュースに移籍する前は一時期夫婦でNABEYAに所属していた。

後に離婚するが、夫婦になる前から現在まで多数のデュエットや共演がある。

1988年に田中と仲間が結成した劇団『おっ、ぺれった』には柴本も振り付けや演出家として参加している。

田中真弓さんがラジオパーソナリティをしているときに、柴本浩行さんと息子さんが駆けつけ、感極まって号泣したこともあります。

2人の夫婦仲はとても良好だったので、なぜ離婚したかは定かではありません。

長い人生今後のことを考え、お互いを尊重し合った結果の離婚なのかもしれませんね。

別々の道を歩むことになった2人ですが、これからもますますの活躍をお祈りします!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)