新川二朗の子供は娘がいる?かつら画像や現在の活動をチェック!

今回は演歌歌手の新川二朗(しんかわ じろう)さんについてみていきましょう。

新川二朗の子供は娘がいるの?結婚はしてたっけ?

新川二朗さん(旧芸名:新川二郎)といえば、石川県羽咋郡志雄町(現在の宝達志水町)出身の演歌歌手ですね。

金沢ヘルスセンターで歌っているところを、村田英雄にスカウトされ、1962年にキングレコードから『君を慕いて』でデビュー。

1964年、『東京の灯(ひ)よ いつまでも』が大ヒット(年末までに50万枚を越える売上)し、当時では破格の400万円の年収を上げた。

また、この曲で同年の「第15回NHK紅白歌合戦」に初出場した。

2019年現在において、石川県出身の唯一の紅白出場歌手といわれています。

気になる私生活ですが、ほとんど情報が無く、結婚しているかは分かりませんでした。

一部では娘がいるとの噂がありましたが、確証は得られませんでした。

スポンサーリンク

新川二朗にかつら疑惑が?【画像検証】

新川二朗さんは以前からかつら疑惑があります。

もう80歳を目前とした年齢ですので、髪の毛が薄くなっているほうが当然と言えますが・・・

<芸能界のカツラ事情>
三条正人、マヒナスターズの松平直樹、新川二朗、さくらと一郎の一郎、細川たかし、冠二郎、堀内孝雄、美川憲一、ハッピー&ブルーの現在のボーカル(なんでんかんでんの社長似)

某大手掲示板にこのようなスレッドがたっていました。

公表しているわけではないので断言はできませんが、たしかに画像を確認すると不自然に固まっているかつらのような気もしますね・・・

新川二朗の現在の活動は?2016年にはデビュー55周年記念ディナーショーを開催!参加者も豪華!

紅白出場後は地方のステージをメインに出演し、現在も各所で懐メロ番組に出演しています。

2014年1月26日放映の「BS日本のうた」(NHK BSプレミアム)にも出演したりと、演歌歌手として現役で活動しています。

歌手新川二朗(76)が25日、東京・台東区の浅草ビューホテルでデビュー55周年記念のディナーショーを行った。

石川県で生まれ、高校卒業後に地元のレジャー施設で歌っていたところを村田英雄さんにスカウトされ、62年に「君を慕いて」でデビューした。

64年に「東京の灯よいつまでも」が約140万枚の大ヒットを記録。

同年のNHK紅白歌合戦に初出場した。

これまでの半世紀以上にわたる歌手生活で「一度も仕事を休んだことがない」(新川)のが自慢だ。

御年76歳になる高齢ですが、55年もの間一度も仕事を休んだことがないというから素晴らしいですよね。

スポンサーリンク

「まさか55年も歌ってこられるとは思ってもいませんでした。

新曲『泣かせ酒』は、発売して間もないのですが大変な反響。

全国各地で多くの方々にカラオケで盛んに歌われています。

島津悦子さんが『新川さん、これは絶対売れますよ』と言ってくれました。

10万枚が目標。もう1度、ヒットを出してあの世にいきたい」

とジョーク交じりに意欲を燃やしていた。

この日は、五月みどりさん、山川豊さん、島津悦子さん、西尾夕紀さん、さくらまやらさんなど、豪華なメンバーが応援にかけつけました。

歌手仲間約350人が集まったといいますから、新川二朗さんの人徳がうかがえますね。

新川二朗は年齢を詐称していたの?

新川二朗さんは2016年、年齢をサバ読んでいたことを暴露し、公式プロフィールを実際の戸籍どおりに変更したことを明かしました。

これまで公表していた生年月日「1942年11月2日」を、実際の戸籍通りの「1939年(昭和14年)11月2日」に変更したことも発表。

「隠していたわけではなくて、デビューしたときに3歳サバをよんでいたまま、今日まで来てしまいました」と笑顔で話した。

まぁこの歳になれば3歳ほどの違いはあまり関係ないかもしれませんね。

演歌歌手、新川二朗(76)が25日、デビュー55周年ディナーショーを東京・浅草ビューホテルで行った。

約350人を前に新曲「泣かせ酒」を披露し、「もう1回ヒットを残して、あの世に行きたい。目標は10万枚」と執念を燃やした。

3歳さばを読んでいたことを報道陣に正式に報告し、「もうこの年になれば年齢が3歳違うのも関係ない

年は重ねたけど、まだまだ頑張っているということを伝えたい」と笑顔で語った。

年齢関係なく、今後もまだまだ頑張ってほしいですね!

新川二朗の代表作・東京の灯よいつまでも

東京オリンピックが開催された、1964年ににリリースされた新川二郎さんのヒット曲。

何かの事情で恋人と別れて地方に帰った若者が、外苑や日比谷界隈でデートしたことを懐かしく追想する、といった設定です。

外苑には皇居外苑と明治神宮外苑があり、どちらを指しているのかわかりませんが、どちらも当時のデートの名所

日比谷といえばまず日比谷公園。

日比谷通りを挟んで東側に帝国ホテルがあります。

このころの帝国ホテルは、フランク・ロイド・ライトの設計になる重厚で風格のある建物でした。

今でもファンの間では名曲と語り継がれているようです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする