反町隆史の子供は娘で何人?名前や学校、年齢は?バレエをやってるの?

松嶋菜々子さんとの電撃結婚から数十年、今や相棒の最長パートナーとなり飛ぶ鳥を落とす勢いの俳優・反町隆史さんですが…。

彼には娘が何人いるのでしょうか?

大変子煩悩な父と言われている反町隆史さんの娘たちは、現在どんなことをしているのでしょうか?

超貴重な親子3ショット画像とともにご紹介します。

 

反町隆史と松嶋菜々子の子供は何人いるの?→娘が2人誕生していた!

反町隆史さんと松嶋菜々子さんには2人の子供がいます。

名前は2004年に生まれた沙都(さと)ちゃんと、2007年に生まれた麻耶(まや)ちゃんという女の子です。

2人の子供は2017年現在は13歳と10歳です。

妊娠して出産までの間はどうしても松嶋さんが仕事をセーブしなければいけないので、綿密に計算した子作りだったようです。

スポンサーリンク

美男美女カップルの子供なので、きっとめちゃくちゃ可愛いですよね。

上の画像は反町隆史さんとその妻・松嶋菜々子さんが子供達の運動会に参加した時のものです。

特に妻の松嶋菜々子さんは、周囲の方を気遣って、地味に地味になるように変装していますがそのオーラは半端なかったそうです。

反町隆史さんはどうなのか?というと、上の画像のような服装。

これではかっこよすぎるので、もっと地味な格好でもいいかもしれませんね!

2人の娘は現在14歳と11歳、もうそろそろテレビに画像が流出してくる頃かもしれませんね。

 

娘の名前が判明した!?長女が沙都(さと)ちゃん、次女が麻耶 (まや)ちゃんって本当?

名前については、公表されているわけではないので、色々な説があるようでしたが、

長女・沙都(さと)ちゃん 12歳

次女・麻耶 (まや)ちゃん 9歳

というお名前だそうです。

一節には、長女か次女の名前が「小夜」とかいて、「こと」もしくは「かなり」ではないかという説もあったそうですが、現在は、上記の沙都ちゃん、麻耶ちゃんということでほぼ間違いないようです。

反町隆史さんと松嶋菜々子さんの子供については生まれた頃から相当マスコミ等にマークされていたに違いありませんが…名前についてもなかなか公表されませんでした。

しかし現在は長女・沙都(さと)ちゃん、次女・麻耶 (まや)ちゃん、であることが分かっています。

変なキラキラネームではなくすごく可愛い名前ですね。

 

娘達が通う学校(小学校)は偏差値65のお嬢様学校「東京女学館」

2人の子供は今、東京女学館小・中学校に通っていると言われています。

渋谷区にある小学校から高校まである私立校です(大学は16年に閉校されています)。

評判の良い学校なので、姉妹はこのまま高校までストレートに進学するのではないでしょうか。

東京女学館は設備も整っている代わりに校則も厳しいかなりのお嬢様学校なんです。

進学実績も高く裕福な家庭の子供が多いので、そういう意味でも入るのが難しい学校です。

小~高校まで通うと2千万円の学費が必要と言われています。

二人の娘の学校は当初から東京女学館で間違いないのではないかと言われていましたが、やはり東京女学館で間違いなさそうです。

残念ながら大学は2016年に閉校されていますので、反町隆史さんの娘さん達は別の大学に進まなくてはなりません。

現在は海外が濃厚なのではないかと言われています。

 

娘達はバレエや英語など、習い事にも熱心!

2人を名門私学に通わせ、英語やバレエを習わせている。

松嶋はもちろん、反町も子育てには積極的で、子供たちが幼いときには、夫婦で忙しい時期が重ならないようにスケジュールを調整していた。

子供たちへの接し方については、いまも夫婦でよく話し合っている」(芸能プロ関係者)

娘さんたちは黒木瞳さんや君島十和子さんなどもお子さんを通わせていた都内の有名なバレエスクールでレッスンを受けているようです。

松嶋菜々子さんが通わせたいと思っているイギリスのバレエスクールは、学費や寮費だけで年間400万円。

そこに衣装や備品、日用品などのお金がかかるとなると、姉妹そろってかなりの額になりますよね。

娘さんたちはまだバレエで留学していないようですが、お母さんの松嶋菜々子さんはその将来に向けてコツコツと貯金をされているようです。

子育てに力を入れていた反町隆史さんと松嶋菜々子さん、二人の娘には同じく女優の黒木瞳さんや、美のカリスマ君島十和子さんのお子さんらが通っていた都内の超有名バレエスクールに通っているそうです。

東京女学館だけでも学費がすごいのですがバレエスクールは年間400万円もかかるんだそうです。

 

娘達はスポーツもやってる?バレーボールをしてるという噂もあったけど…

ネットで反町隆史さんのお子さんを検索すると、バレーボールとうワードが出てきますが、これはどういうことなのでしょうか?

実はこれは娘さんがバレーボールをやっているということではないようで、女子バレー日本対韓国戦の会場に、反町隆史さんが娘さんと観戦に来ていたことから来ているようです。

反町隆史さんの娘さんはバレーボールをしているという噂が流れたことがありました。

しかしこれはバレーボールが好きな反町隆史さんが日本と韓国の試合に娘を連れて観戦していただけ噂に尾ひれがついてしまったようですね。

 

娘達の画像が流出!?スクープされた写真がこちら!

そんなお嬢様学校に通う姉妹ですが、美男美女のご両親のもと、どんな可愛い女の子か気になりますよね。

なので、写真画像がないか調べてみましたところ・・・、

ありました!こちらです!!!

と、それもそのはず、

教育ママである松嶋菜々子さんが、自分の娘たちに関しては、マスコミから完全ブロック!!!

スポンサーリンク

相当、子供の写真などに関して、マスコミには厳戒態勢を強いているようです。

松嶋菜々子さんも元々女王様気質の女優さんですしね・・・。

本当は、入学式の写真でお子さんが写っている写真がスクープされたそうですが、松嶋菜々子さんと事務所の方からきつくNGがだされて、載せられなかったという話があります。

娘の画像や名前が公開されることについてものすごく警戒していた反町隆史さんと松嶋菜々子さん。

現在のところ唯一流出した家族の画像が上の写真と言われています

お二人共ものすごく美男美女ですが、地に足のついた子育てをしている様子が伝わってきます。

 

娘たちがドラマに出演することはあるのか?

父親として信じる道を進んでいく反町さん。

その一方で彼は、子供との距離の取り方をとても慎重に、大切に考えている。

子供と信頼関係を築くことは一番大切で、一番難しいことかも知れません。

それに、ウチは2人とも女の子。

子供とはいえ女性ですから、既に女性特有の物の見方とか考え方をしている。

もし息子だったらね、感覚的に『同じ男なら、わかるだろ?』なんて言えるかもしれないんですけど。

親だからと一方的な物の言い方はせず、彼女たちが何を考えているのか、どう言ったら伝わるのかをよく考えて、時間を掛けて対話するように心掛けています。

そうすることで、言葉にできなくても、こちらの大切に想う気持ちが伝わってくれれば、と思いますね。

僕も時に悩みながら、試行錯誤している毎日です。

そして、子供を信頼する、ということは、むやみに口や手を出さない、ということ。

あえて失敗させてあげる、失敗する環境を与えて、失敗を許してあげる、というのも大事だと思います。

子供が失敗しないように、こちらが先回りするのは簡単ですが、それでは子供は絶対に成長しない。

失敗することで痛い思いや辛い思いもしますが、そうして初めて気付きが生まれる。

その気付きから学んで行く姿を、一歩引いて見守ってあげる。

それが親の優しさであり、信頼する、ということなのだと思います

最近は芸能人の子供がどんどん芸能界でデビューしています。

反町隆史さんと松嶋菜々子さんの娘についても今後は芸能界でデビューするのかどうか注目が集まっていますが…。

父である反町隆史さんは上のようにインタビューに答えていたことがありました。

とにかく娘さん達に対して大切に、そして丁寧に接している反町隆史さん。

両親がこれだけ稼いでいるのですから、2人の娘については芸能界ではなく別の道を薦める可能性がありそうです。

 

反町隆史と松嶋菜々子は子供のプライバシーには超厳重!

「お子さんたちが成長してあまり手がかからなくなったというのもありますが、バリバリ働ける時に頑張って教育資金を蓄えたいという考えもあるようです。

なんでも、娘さんたちを世界最高峰といわれるイギリスの名門バレエスクールに留学させたいと考えているみたいですよ

「松嶋さんのお母さんがかなり厳しく、言葉遣いや挨拶、お箸の持ち方といったマナーはもちろんのこと、お菓子の包み紙は畳んでから捨てるとか、ちょっとした所作や身だしなみをたたき込まれて育ったんです。

当時は反発することもあったようですが、大人になっていかに大事なことだったかを実感した。

娘さんたちにはバレリーナになってほしいというより、バレエが躾の軸になると考えているようです」(別の松嶋の知人)

反町の“スーパーイクメン”ぶりに安心しきっているからでは、と推測するのは、女性誌記者だ。

「格差婚夫婦と言われて久しいが、夫婦仲はすこぶる円満

教育熱心な松嶋は娘たち2人を都内の有名私立小学校にそろって通わせるなど、お受験にも成功。

反町は学校行事にも率先して参加している。

先日行われた運動会も夫婦で撮影を分担していた。

アウトドア派の反町は娘を得意の釣りに連れ出したり、月謝7万円の英語塾までマイカー送迎したり、甲斐甲斐しいイクメンぶりを発揮している。

夫に任せておけば安心という思いが、松嶋に長期ロケの仕事を躊躇することなく選ばせたのではないだろうか

週刊誌やマスコミなどが何度も反町隆史さんや松嶋菜々子さんの子供達の画像を入手しようと試みましたが…。

お二人の子供たちに対するプライバシーについては超厳重な体制が取られていたそうです。

大女優にもかかわらずマナーがよく、偉そうでもないとママ友から大人気の松嶋菜々子さん。

実のお母さんから厳しい躾を教わったそうなので娘たちにも同じように大人として最低限の常識を身につけてほしいと考えているようです。

夫婦揃ってイクメンでありながら仕事も絶好調。

ある程度お金が貯まったら家族揃って海外へ移住なんてこともあるかもしれません。

そうなればますます娘たちのプライバシーは厳重に守られそうな予感です。

 

反町隆史は子供時代(子供の頃)はどんな子供だったのか!

浦和市立大谷場小学校(現・さいたま市立大谷場小学校)、浦和市立大谷場中学校(現・さいたま市立大谷場中学校)、浦和情報文化専門学校(現・浦和専門学校)高等課程情報ビジネス科中退。

専門学校高等課程在学中からモデルなどを経験。

デビュー当初はジャニーズ事務所に所属しており、平家派のメンバーとして光GENJIのバックダンサーを務めていた。

中学3年生であった当時は本名の野口隆史で芸能活動をしていた。

16歳の時にはモデル事務所に所属し、ファッションモデルとして活動、パリ・コレクションにも出演。

以降、プライベートで、ボクシングジムに通い体作りに取り組んだり、詞を書きとめ続ける創作活動に取り組む。

1994年春に所属事務所を研音に移籍してからは俳優として活躍。

この時に現在の芸名に改名する。

由来は龍反町で、社長が「龍のような男になれ」という願いを込めて名付けたという。

反町隆史さんの子供時代はどんな子供だったのかと言うと…。

なんと反町隆史さんは上の画像の通りジャニーズジュニアだったことが判明しました

左隣に写っているのは超人気グループ・V6の坂本さん!!

反町隆史さんがジャニーズとしてうまくいっていれば、今頃V6に入っていた可能性もあったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)