末吉竹二郎の子供は娘がいる?嫁はどんな人?略歴についてもチェック!

国際金融アナリストの末吉竹二郎。

コメンテーターとしても活動しています。

そんな末吉竹二郎の娘が有名人らしいのですが、誰なのでしょうか。

また、嫁についても気になります。

今回は末吉竹二郎についいて調べてみました。

 

末吉竹二郎の子供について!娘はアナウンサーの末吉里花だった!

末吉竹二郎はテレビでコメンテーターもしていますが、娘もテレビに出ていることがわかりました!

末吉竹二郎さんの娘さんは、タレント兼リポーター、アナウンサーとして活躍されている末吉里花さんです。

アナウンサーでもあり、リポーターやタレント活動もしている末吉里花が娘でした!

末吉里花は多方面で活躍している他、美人だとも言われていますね。

スポンサーリンク

そんな、末吉竹二郎の娘、末吉里花について少し詳しく調べていきます。

 

娘・末吉里花の生い立ちや経歴まとめ

まず、末吉里花は日本生まれではありません。

お父様の末吉竹二郎さんが三菱銀行のニューヨーク支店長をしていた関係で、里花さんはニューヨーク生まれとなります。

末吉竹二郎がニューヨーク勤務だったため、末吉里花はニューヨークで生まれています。

その後も、世界を転々としていたみたいですね。

彼女が1歳になる前に、一旦実家である神奈川県鎌倉市に戻りましたが、その後幼稚園から小学校2年生までは、これもお父さんの仕事の関係でタイで過ごしています。

小学校3年で日本に戻り、中学時代は再度アメリカニューヨークでの生活となります。

18歳の時日本に戻り、慶應義塾ニューヨーク学院から慶應義塾大学総合政策学部に編入します。

父親の仕事の関係とはいえ、色んな所に子供の頃から移り住んでいたことで、リポーターなどに興味を持ったのかもしれないですね。

また、大学時代のエピソードが他にもありましたよ。

慶應義塾大学ではアナウンサーの登竜門とも言われる「ミス慶應」に選ばれました。

大学の「ミス〇〇」はアナウンサーへの登竜門ですもんね。

秀才なだけではなく美貌も持ち合わせているということですね。

努力もしてきたのでしょうが、いろいろと優秀過ぎて羨ましいです。

さて、次に末吉里花の仕事ですが、多くのフリーアナウンサーが所属しているセントフォースに所属しています。

卒業後はセントフォースに入り、「世界ふしぎ発見」のミステリーハンターとして活躍しました。

ミステリーハンターをやっていたということで、テレビで顔を見たことがある人もきっと多いのではないでしょうか?

また、ミステリーハンターとして世界を回ったせいか、環境問題などにも興味が湧いたようですね。

そして現在ですが・・・

また、彼女は「オーガニックコンシェルジュ」、「オーガニックライフスタイリスト」の資格を持っていることから、現在はセントフォースの「文化人・スポーツ選手」枠である「セント・フォースゾーン」のメンバーに転向しています。

スポンサーリンク

タレントと言うより、文化人枠のようですね。

父親となんとなく通じるものがありますね。

最近では「エシカル協会」の代表となり、さらに消費者庁「倫理的消費」調査研究会委員を務めています。

本当に様々な分野で活躍しているようです。

そんな末吉里花ですが、現在も独身のようですよ!

40歳を過ぎていますが、独身なんですね。

今は仕事に夢中、といったところでしょうか。

 

末吉竹二郎の結婚相手の嫁はどんな人?

プライベートがあまり見えない印象の末吉竹二郎ですが、結婚した嫁について情報はあるのでしょうか?

まずは、いつ結婚したのか検索してみましたが、具体的な日にちはわかりませんでした。

結婚して何年くらい経つのか知りたかったですが、わかりませんね。

また、相手の嫁についてですが、嫁のことも情報が一切ありませんでした。

おそらく一般人なのでしょうが、全く素性がわかりませんでした。

末吉竹二郎が進んで嫁の話をすることもないようなので、嫁の情報はわからないままなのではないでしょうか。

 

末吉竹二郎の略歴についても見てみよう!

娘の末吉里花も成績優秀でしたが、末吉竹二郎の学歴も大したものです。

ラ・サール中学校・高等学校卒業後、東京大学経済学部に入学。

東京大学を卒業後は三菱銀行に入行します。

東大出身でした。

また、仕事でもどんどん出世します。

三菱銀行ニューヨーク支店長、東京三菱銀行取締役、東京三菱銀行信託会社頭取とエリートコースを歩んできました。

凄いですね・・・。まさにエリートです。

 

国際金融アナリストからテレビのコメンテーターへ

国際金融アナリストという立場でしたが、コメンテーターとしてテレビにも出演するようになりました。

2005年4月に「みのもんたの朝ズバッ!」にコメンテーターとして出演。

2006年7月には「ブロードキャスター」にアンカーマンとして出演しました。

どちらも有名な番組ですね。

しかし、有名番組であるが故に、発言で物議をかもしたこともありました。

2007年「朝ズバッ!」放送中に香川殺人事件の家族の特定の人物を犯人扱いするかのような発言を行い、論議を呼んだ。

2010年「朝ズバッ!」にて、小泉純一郎元首相が参拝したことで日中関係が冷え込んだとし、「日本が迷惑をかけた中国、韓国が嫌うことを、どうして公的立場の人がやるのか。今回、閣僚が参拝しないのは適切だと思う」と述べた。

自分の意見ははっきり言うタイプみたいですね。

炎上が怖くてなかなか発言も慎重になるこのご時世に、末吉竹二郎はまさにズバッと物を言う人みたいです。

以上が末吉竹二郎とその娘についてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)