武田真治に子供はいる?NHKの筋肉体操に出演!紅白歌合戦にも出場!?

今回は俳優の武田真治(たけだ しんじ)さんについてみていきましょう。

武田真治に子供はいるの?

武田真治さんといえば、高校生の時に「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で見事グランプリを獲得し、それ以後アイドル的存在でした。

俳優としてデビューをしたあとはその演技力を生かして多数のドラマや映画に出演しています。

現在44歳の武田真治さんですが、年齢的には結婚・子供がいてもおかしくないですよね。

しかし、現在も独身の武田真治さんには子供がいないようです。

そんな武田真治さんについに5年ぶりとなる彼女が出来たそうです。

「めちゃ×2イケてるッ!」の暴露コーナーで明かされた彼女は、歯科衛生士の方で2016年12月で交際4か月となるそうです。

その彼女とはまだ交際して間もないので、すぐに結婚はないと言っていたそうですが、武田真治さんの年齢的にも結婚の可能性はあるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

今後の熱愛情報に注目ですね!

武田真治は筋肉がすごい!体重は何キロあるの?【画像あり】

武田真治さんはストイックな筋トレにより、かなり鍛え上げられた筋肉美を披露していますね。

昔は細くて筋肉のイメージはまったくありませんでしたが、現在はマッチョキャラで有名ですね。

武田真治さんは現在身長165cm、体重56kgといった理想のボディをしています。

武田真治の筋肉はいつからあんなにムキムキなの?

気が付けばいつの間にか筋肉ムキムキになっていた武田真治さんですが、いつから鍛え始めたのでしょうか。

彼が体を鍛え始めたのは25歳の時。

顎(がく)関節症という病気になったことがきっかけだと言います週に3回ベンチプレスをし、週2回ランニングをして体重56キロ、胸囲94cm、体脂肪6%というアスリートのような体を維持しています。

しかし驚くべきことに、特に食事制限は行っていないらしく、ファストフードや夜明けのラーメンも断ることはないそうです。

武田真治さんがトレーニングを始めたのは顎関節症が原因で、医師に体の筋肉をつけるように言われたからでした。

なんでも体全体でするはずのことを顎だけで受け止めていたため軟骨がすり減り、骨と骨が当たって偏頭痛等の症状が出るんだとか。

彼が変わるきっかけとなったのは病気に加えて仕事や人生すらもうまくいかなくなったことも影響しています。

こうして25歳くらいから筋肉をつけるようトレーニングを開始しました。

武田真治の筋肉に対し「変」との意見が?

スポンサーリンク

以前めちゃイケに出演した際に、「武田が身体を鍛える理由」をクイズ形式で問われるコーナーがありました。

加藤浩次さんは「モテようとしてんだよ」とバッサリ言い切っていましたが、武田真治さんは「出産の痛みを経験できないから」という突拍子のない答えを返しました。

武田自身も答えを「気持ち悪いと思う」と分析しながら、「人の痛みをよりわかる人間になりたい。

女性は痛みを伴い生きている。

常にどこか筋肉痛であることで生きてる権利を自分自身に与えている」と理由を解説。

これを極端に言うと「『出産の痛みを経験できないから』という言い方になってしまう」と語った。

加藤は「どうしたんだよコイツ」と困惑。

武田と話し合う時間を作るため「強制的に3日ぐらい北海道に連れて帰るわ」と心配を口にした。

視聴者もこのやり取りに興奮し、武田真治さんがとっても変わり者だと話題になっていました。

気になる筋トレ方法はこちら!『しゃべくりセブン』でも話題に

食事制限をせず、体脂肪率6%をキープしている武田真治さん。

気になるのは武田真治さんが行っている筋トレメニューの内容ですね。

ベンチプレスは30キロ、50キロ、70キロ、90キロを各10回づつ上げ、更に30キロを100回を黙々とこなしているんだとか・・・

ベンチプレスは通常自分の体重分を持ちあげられれば上出来と言われていますが、56キロの武田真治さんはなんと一回限定なら110キロまで持ち上げられるそうです!

週2回のランニングも15キロ75分を目標にハードなトレーニングをしているそうです。

そのトレーニングも初めは縄跳びという軽いものから始めたそうです。

ジムに通い出す半年くらいまでは縄跳びだけをずっとやっていたそうですよ。

実質ベンチプレスしかしていないということが分かりましたが、大胸筋、上腕三頭筋、三角筋などが鍛えられます。

そのため、これらを一度に鍛える事が出来るベンチプレスは、最適なトレーニングと言えます。

NHKのテレビ番組「筋肉体操」の出演で話題に!『めちゃイケ』終了後の「新たな生きる道」に!

武田真治さんはNHKのテレビ番組「筋肉体操」にて、「筋肉は裏切らない」ことを証明しています。

「武田は1999年に『第42回 ブルーリボン賞』を獲得し、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)への出演などを経て一躍お茶の間で話題に。

“めちゃイケ”終了後も『みんなで筋肉体操』(NHK)という番組に出演し、ガチすぎる筋トレを披露して注目を集めています」(芸能ライター)

レギュラー番組がなくなって今後どうするかと思われましたが、この筋肉体操の出演で新たな道が切り開けていますね!

紅白歌合戦には赤いタンクトップに短パン姿で出場し“筋肉サックス”披露!!!

武田真治さんは2018年12月の『第69回 NHK紅白歌合戦』にも出場しています。

天童よしみが歌唱しているステージでひたすら“腕立て伏せ”を続け、サックスの演奏も披露しました。

シュールすぎるコラボに視聴者からは、『なんだこのカオスな空間は』『これもう優勝は武田真治でいいでしょ』といった声が。

自慢の筋肉とサックスを武器に、しっかり爪痕を残しています。

今後の活躍も楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする