内田みち代に子供はいるの?結婚した夫・旦那とは再婚?

今回は、料理研究家でモデルとしても活動されている内田みち代さんについて調べていきたいと思います!

 

内田みち代に子供はいるの?

内田みち代さんは、2回の結婚を経験されていますが、子供についての情報がないため、 内田みち代さんにはお子さんはいらっしゃらないのではと思います。

 

内田みち代が結婚した夫・旦那について

内田みち代さんの配偶者についてまとめてみたいと思います。

 

内田みち代が結婚した夫は実業家の内田雅章

内田みち代さんは 2012年に、実業家の 内田雅章さんと結婚されました。

現在の旦那さんについてこのように語っています。

実業家の夫と41才で再婚。

妻として迎え入れ、日々感謝の気持ちをもって接してくれる夫を心より尊敬しており、毎日に感謝の気持ちで過ごしております。

スポンサーリンク

理想的な夫婦関係を築けているようですね。

内田雅章さんは、もともと会社経営もされていたそうです。

現在は人脈を生かした経営など、人脈についての講演に力を入れて活動されているようです。

人脈スペシャリストとのふたつ名もあるようです。

 

内田みち代と夫・内田雅章は再婚だった?

内田雅章さんと結婚された内田みち代さんですが、実は内田みち代さんにはその前に一度結婚経験があることはご存知でしたでしょうか?

 

内田みち代の元夫はプロゴルファーの片山晋呉

内田みち代さんの元夫は、プロゴルファーの 片山晋呉さんです。

プロゴルファーの片山晋呉は、実家がゴルフ練習場を経営しており2歳でゴルフを始め、5歳でラウンドデビュー。

1995年にプロテストに合格。

1997年に初の賞金シード獲得。

1998年のサンコーグランドサマーでツアー初優勝。

2000年から賞金王を4度獲得。

2001年の全米プロ、2009年のマスターズで日本人最高の4位に入っています。

かなりやり手のゴルファーさんです。

みち代さんと出会ったのは中学3年のゴルフ大会だった。

そして、片山が大学に進学すると本格的に交際をはじめた。 

1999年に結婚をした。

結構、昔から知っていたんですね。

年は内田みち代さんの方が1歳年上ですので、内田みち代さんが28歳の頃に結婚されました。

 

片山晋呉の愛人問題により2005年に泥沼離婚

ですが、そんなお二人の結婚生活は泥沼で幕を下ろします。

しかし、8年後、 片山には愛人がいると報じられた。

「その際、みち代さんのお父さんは、片山さんに愛人がいることを認め、ふたりは2005年から別居しているとも明かしている」(スポーツ紙記者)

スポンサーリンク

みち代さんは、彼には少なくとも3人の愛人がいると語っていた。

2010年12月には離婚について話し合い、みち代さん名義の口座に入っている片山の収入 6000万円とさらに 1億4000万円を要求し、片山もこれには合意をしていたという。

しかし、その後、片山が母や妹ら家族と話し合うと状況は一転。

「1億4000万円は払いすぎ。調停に持ち込んだら0円になる」と慰謝料の支払いを拒んできた。

みち代さんは弁護士と相談することになる。

改めて試算したら 5億円を片山側に請求すべき調停の申し立てを行った。

3人も愛人がいたら、慰謝料がとんでもないことになるんですね(笑)

慰謝料とは,浮気していた夫(妻)とその浮気相手から受けた 精神的な苦痛に対して支払われるお金になります。

夫(妻)や浮気相手に慰謝料を請求することは,不法行為に基づく損害賠償請求として法律で認められていますが,実は慰謝料の金額に明確な基準はなく,ケースバイケースで決まるのです。

大体、浮気が原因で離婚をする場合は、慰謝料の相場は 200万~300万円なんだそうです。

相場からはかなりかけ離れているため、「やりすぎなのでは…」とも思いますが、5億円分の精神的な苦痛を受けたと考えると…。

もっとゴルフを極めたいからという片山のわがままで2007年頃にふたりが別居生活を始める。

片山は、マンションに複数の女性を連れ込み不倫を繰り返していた。

妻にばれてからは、謝罪の言葉はするものの、 みち代さんのもとに帰ることはありませんでした」(スポーツ紙記者)

2007年頃には、もうすでに二人の間には亀裂が入っていたようです。

実はこの多額の慰謝料騒動の原因には、もうひとつ理由があったそうです。

 

長年の嫁と姑問題があった

「1億4000万円は払い過ぎ、調停に持ち込んだら0円になる」と言ったのは片山晋呉さんのお母さんです。

確かに1億4000万円は多いかもしれませんが、それでも浮気しておいて慰謝料0円なんて考えられないですよね!

もともと、この嫁と姑は、結婚当初から折り合いが悪かったようです。

片山も2008年の賞金王をピークに、この数年は成績が下降。

片山の母は、いまの現状で1億4千万も払えないと思ったのではないでしょうか」(ゴルフ関係者)

「もともとプロに入り後になかなか成績をマークできなかった片山を支えたのがみち代さんでした。

離婚の原因は彼の浮気です。

請求した慰謝料は5億円でした」(ゴルフ関係者)

この慰謝料の額に異を唱えたのは、片山の母・節子さんだった。

「節子さんは、 あの女は結婚生活12年と主張するけど、実質的にあのふたりに夫婦生活はなかった。

だからあの女には一銭も払わない!と調停の席で主張したといわれています」(同上)

どうやら、嫁姑問題も泥沼化の一因となっていたようでした。

しかし、みち代さんの事業が好調になってからは慰謝料が大幅減額され、最終的に 8000万円にまで落ち着いたようです。

離婚後もしばらくは片山姓を名乗っていたようですが、無事再婚され今は幸せな生活を送られています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)