ブラマヨ吉田敬に子供はいるの?結婚した嫁の画像や結婚式について!

ブラックマヨネーズのボケを担当している、吉田敬さんの結婚・子供が気になってきました。

それでは、早速リサーチしてみましょう!

ブラマヨ吉田敬に子供はいるの?→嫁との間に息子が誕生していた!

肌がブツブツで、今年46歳になる男性ですね。

「吉田敬三」「吉田敬太郎」ではなく、「吉田敬・よしだ たかし」というお名前です。

芸人になる前は、事情があってフリーター生活を余儀なくされていたそうですよ。

高校卒業後の2年間は大阪でフリーターとして生活しており、パチンコ屋の店員・古紙回収業者・新聞配達員・デパートで靴磨きスプレーの実演販売などさまざまな仕事を10件ほど渡り歩いた。

本来は高校卒業後すぐにお笑いをやる予定だったが、一緒にNSCに入るつもりだった同級生の和田義浩が芝居の学校に行くと言い出したため、しょうがなくフリーター生活を続けていた。

現在、売れっ子芸人として活躍されていますが、いつ頃からコンビを組んでいたのですか?

スポンサーリンク

1998年に前々から組みたいと思っていた元「関西キング」の小杉竜一と「ブラックマヨネーズ」を結成。

2002年からラジオ番組『ブラックマヨネーズのずぼりらじお』の放送が開始される。

2005年、第5回M-1グランプリで優勝。

2011年1月6日『なるみ・ブラマヨの叫びまショウ!〜これを知らないなんて!どうかしてるぜ!〜』(ABCテレビ)で初のMC(普段コンビでは小杉が進行役を担当)を務めた。

キレのある漫才コンビで人気のあるお2人ですよね。

さて、吉田敬さんは結婚しているのでしょうか?

2013年8月23日結婚。

その後、お子さんは産まれていますか?

2013年8月30日に、第一子となる男児が誕生。

どうやら、できちゃった婚だったようですね。

息子の幼稚園はどこなの?

今年6歳になる長男ですが、どこの幼稚園に通っていたのかリサーチしてみましょう!

調べていくと、気になる情報がありました。

ブラックマヨネーズ・吉田敬は、今住んでいるところにもしも幼稚園ができたときに「OKって言える自信がない」と本音で話した。

どうやら、騒音問題に対する考えですね。

近所に幼稚園があると助かるでしょうけれど、毎日うるさいのでは?という懸念があるそうです。

そして、ご自身のお子さんの幼稚園ですが、正式には公開されていないですね。

お子さんは、年齢的に小学生になっているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ブラマヨ吉田敬が結婚した妻(嫁)はどんな人なの?顔画像はある?

結婚相手についてもリサーチしていきましょうね。

どんな女性なのでしょうか?

情報が出回っていないようで画像も発見できませんでした。

変に情報が公開されていると、プライベートなことにも影響が出てくると思われます。

吉田さんはそれを避けたかった。

残念ですが、お嫁さんの情報は少ないですね。

ちなみに、九州大学や岩手県議会の吉田敬子さんは別人ですので、奥さんではありませんよ。

奥さんは先のように、元々看護師という事は分かっていますがお顔は分かりません。

あと唯一年齢が推測でき、今年32歳あたりらしいですよ。

【馴れ初め】嫁との出会いについて調べてみた!

お2人の出逢いは、何がきっかけだったのでしょうね。

早速、リサーチしてみましょう!

ブラマヨ吉田敬さんは芸風に反して、かなりの慎重派であることも知られており、相方の小杉さんにすら結婚を伝えたのは同月だったんだとか。

結婚報告をも、親しい相方にさえギリギリでしていますよ。

そのため、一般人へ馴れ初めについての公表はしていません。

結婚式を挙げたことをツイッターで報告!多数のフォロワーから祝福の声♪

挙式報告をツイッターでした際、ファンからコメントをもらっていたそうです。

どんな声があったのでしょうね。

どうやら、ツイッターでの出来事だそうですよ。

「集まってくれた方々に感謝。のどかにこの場を送らせて下さった、血の繋がりのない人々に感謝。俺も後世の人間に、更に上の幸せを残せるようになりたい」

多数のフォロワーから祝福コメントが寄せられ、「ほんま、たくさんの熱いメッセージにリアルに泣きます。泣いたし…。ちょっと、思う事がありすぎました」と感涙。

結婚報告時、ファンから祝福メッセージがたくさん届き、吉田敬さんは感涙してしまったそうです。

ファンからの祝福は何よりも嬉しいでしょうね。

そういえば吉田敬さんは天才とも言われていて、名言が多い方でもあります。

ご自身が発した名言を、いくつか見ていきましょうね。

・泥酔。幸せ♪1800円の焼酎と水と氷と日清焼きそばとTwitterだけで平和

・悔しさを食え

・あかん。男前キャラで生きるのに疲れてきた

・尊敬するか、見下すかしかなく、「自分が頑張る」という選択肢がない奴が多い

・白バイもいつも捕まえてばっかりでたまには褒めてくれって思うんです

お笑い芸人らしい名言ですね。

迷言らしきもの(笑)もありますが、面白いのでOKです!

まだまだ面白い名言があるので、気になった方はリサーチしてみましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする