チャックウィルソンに子供はいる?昔や現在の画像まとめ。瞳孔が開いてる!?

今回はタレントのチャックウィルソンさんについてみていきましょう。

チャックウィルソンに子供はいなかった!いない理由は「子供に明るい未来はない」からだった…

チャックウィルソンさんはアメリカのマサチューセッツ州・ボストン出身のタレント・経営者です。

チャックウィルソンさんはボストン大学卒業後、1970年に来日し、同志社大学に柔道留学をしていました。

スポーツ施設「クラークハッチ体育センター」の共同経営者をしていた際に、「世界まるごとHOWマッチ」に出演して人気を博します。

私生活では27歳のときに同い年のアメリカ人女性と結婚しています。

2人の間にはお子さんはおらず、夫婦2人とネコ3匹で東京・蒲田の一軒家に暮らしています。

「このまま女房と日本で暮らすつもり。子供はいないよ。

今の世の中、環境問題とか食糧問題とか山積みで、子供に明るい未来はないと思うだから、昔、避妊手術を受けたんだ

スポンサーリンク

子供をもうけても明るい未来がないから、あえて作らなかったそうです。

チャックウィルソンの昔(若い頃)の画像が見てみたい!

チャックウィルソンさんは、1970年に柔道を学ぶため同志社大学に留学しました。

その後、全日本パワーリフティングのチャンピオン、アマチュア相撲の大会である関東相撲大会で、敢闘賞を獲得するなど、輝かしい成績を残しています。

ネットで検索すると、若かりし頃の筋肉隆々なチャック・ウィルソンの画像が出てきます。

それを見ると、これは活躍するはずだとおもわず納得してしまうはずです。

その後ケント・ギルバートやケント・デリカットらの外国人タレントと共にテレビに出演するようになります。

お茶の間の人気者となり、自分の鍛え上げられた肉体を活かした筋肉キャラと陽気な性格で、さまざまな番組やCM、ドラマなどで活躍しました。

チャック・ウィルソンが「クイズまるごとHOWマッチ」に出演した際に大橋巨泉に付けられたあだ名が、「ケチャック」です。

これは「ケチなチャック」の略で、体格に似合わず、毎回小さな金額で回答していたからだそうです。

のちに当時の事を振り返ったチャック・ウィルソンは、「ケチと言われるのは自分のまじめな性格もあって、正直あまりうれしくなかった」と語っています。

チャック・ウィルソンが高い金額で回答した際には、大橋巨泉から「もうケチャックとは言わせない、チャック・ウィルソンの回答です!」と茶化されるという一場面もありました。

若い頃の画像をみてみると、たしかにかなり鍛えていたことがわかりますね!

チャックウィルソンの現在の活動は会社経営だった!

スポンサーリンク

チャックウィルソンさんは現在経営者として活躍しています。

80年代はものすごくテレビに出たけど、バブルがはじけた90年頃からめっきり少なくなったね。

テレビはニューフェースが欲しいだろうし、トシをとったらしょうがない、と思ってる。

ただ、テレビに出てたおかげで今でも信用があって、会社はかなり助かってるよ。

その会社は「株式会社チャックウィルソンエンタープライズ」というようです。

会社名は「チャックウィルソンエンタープライズ」!事業内容を見てみよう!

チャックウィルソンエンタープライズ (C.W.E.) 」は、全国のフィットネスセンターの指導にあたっています。

楽しい生活を過ごすための手段として健康があるという思いから、生活習慣病予防施設の普及に力を注いでおり、自らも健康カウンセリングセンターを開設しています。

数年前、新宿のヒロオカクリニックとか茨城の牛久愛和総合病院と協力して、 生活習慣病予防のための運動施設を病院内につくり、その運営コンサルティングをしています。

あと、宮崎のスポーツセンター『21フィットネスクラブ』もね。

9年前からパーソナルトレーニングも 始め、今は60、70人の登録者がいる。ここ8年、ほとんど休みなし。

それでも、会社の収支はトントンだよ。

社員はだいぶ縮小しているそうで、現在は秘書が1人いるだけのようです。

チャックさんは若かりし頃、パワーリフティングのチャンピオンや、柔道の米五輪代表候補にもなったほどのスポーツ選手だった。

大学ではスポーツ科学や生理学を学び、“健康と運動”についてずっと考えてきたそうだ。

自身の健康管理はもちろんバッチリ。毎日平均3時間、トレーニングを積んでいる。

そんな健康オタクのチャックウィルソンさんですから、指導にも説得力がありそうですね!

チャックウィルソンの「瞳孔が開いてる」ってどういう事?

チャックウィルソンさんはTBS期特番オールスター感謝祭に出演し藤原組長との相撲対決で死闘を演じて番組を盛り上げてきました。

そのすさまじい形相から、司会の島田紳助さんに「瞳孔が開いている」と形容されていました。

チャック・ウィルソンと言えば相撲!と言うイメージが強い方も多いのではないでしょうか。

過去の画像を見るとチャック・ウィルソンは筋肉ムキムキですし、相撲の研究もしていたようです。

そしてTBSの「オールスター感謝祭」の「大相撲 赤坂場所」という相撲対決の企画に出演!

この相撲対決は1993年秋から1997年まで毎年放送され、2年いったん休止して2000年に復活した企画です。

毎回とても盛り上がる、人気企画でした。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする