映美くららの子供&旦那まとめ!宝塚時代の活躍やかわいい画像をチェック!

今回は元宝塚トップ娘役の映美くらら(えみ くらら)さんについてみていきましょう。

 

映美くららに子供はいるの?2017年3月2日に男の子を出産していた!

高校卒業後、2度の挑戦を経て宝塚音楽学校に合格した映美くららさん。

1997年に宝塚音楽学校に85期生として入学し、『ノバ・ボサ・ノバ』で初舞台を踏んだあと星組に配属となります。

可憐な若手娘役として将来性を見込まれ、早くから新人公演及びバウホール公演のヒロインを務めました。

2001年、黒木瞳以降生え抜きのトップ娘役が長く続いた中で、久しぶりの他組出身のトップ娘役に抜擢。

2004年の『飛鳥夕映え/タカラヅカ絢爛II』東京公演千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団しました。

宝塚退団後は女優として活動していて、ドラマや舞台で活躍しています。

スポンサーリンク

私生活では、2016年9月15日に第1子妊娠をブログで報告、2017年3月2日に無事男の子を出産したことをブログで報告しました。

現在一児の母となった映美くららさんですが、今後も女優業を続けていくとのことです。

 

映美くららの結婚相手の旦那は会社経営者でしかもイケメンと話題!

映美くららさんは、2015年5月19日に一般男性と結婚したことを発表しました。

お相手は共通の友人を通じて知り合った5歳年上の会社経営者とのことで、約1年半の交際期間を経てゴールインしました。

相手の男性は童顔で、小動物系の顔立ちをしているとか

結婚発表時に明かされたプロポーズのエピソードによると、旦那から手紙と指輪を突然渡されたようで、映美さんは感動のあまり号泣してしまったそうです。

「家族ができ、より一層仕事にも責任を感じるようになりました。

仕事に家庭に、そして俳優としても人としても成長していきたい。

ずっと昔から応援してくださっているファンの皆さまにこれからも夢を届けられる俳優でいたいと思います」

イケメンな旦那さんということで、美男美女でとってもお似合いなんでしょうね!

家庭と仕事の両立は大変でしょうが、頑張ってほしいですね。

 

映美くららは宝塚時代に娘役だった!当時のかわいい画像も気になる!

映美くららさんは入団当初からひときわ目立つ美しさもあり、宝塚歌劇団入団3年目にして早くもトップ娘役に就任しました。

映美くららさんの前任でトップ娘役を務めていたのは壇れいさんで、実はトップ就任時に檀れいさん共に、ファンからの厳しい評価がありました。

スポンサーリンク

壇れいさんの場合は、彼女の実力や姿勢面について、ファンからのバッシングが相当あったようで、その結果、宝塚歌劇団ホームページ上の書き込み欄が閉鎖されてしまう事態を招いたほどでした。

映見くららの場合は、相手役と不釣り合いだ、ということで厳しい評価を受けることに。

とはいえ、結果を見れば、その後、映美くららも檀れいも実力が認められ、娘役トップとしての地位を確固たるものとし、現在は女優として活躍するまでになっていることは周知の通りです。

2015年4月に放送されていたTBS系列のドラマ「マザー・ゲーム」では映美くららと檀れいが共演していたので、往時を知るファンにはたまらなかったことでしょう。

映美くららさんは、宝塚歌劇団入団時の成績が40人中11番と、入団当初からかなり優秀で期待されていました。

当時の画像を見ても、かなり可愛いことが分かりますね。

 

映美くららの宝塚時代の経歴について

映美くららさんの初舞台は「ノバ・ボサ・ノバ」で、最初は星組に配属されています。

幼少の頃から習っていたバレエや、抜群の可愛さを武器に、新人公演やバウホール公演のヒロインを務めるまでになりました。

2001年には、月組に組替えし、そのままトップの娘役に抜擢されます。

トップ娘役には、基本的に月組で生え抜きの娘役が選出されるのが慣例ですから、他組出身者の映美くららの抜擢は、とても希少な出来事でした。

以降、トップ娘役として活躍した映美くららは、2004年の「飛鳥夕映え/タカラヅカ絢爛II」東京公演千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団します。

持ち前の才能・美貌と、努力し続けたことでトップの地位に君臨していたのですね!

宝塚時代は娘役として入団3年目という異例の速さでのトップ抜擢により、周りから妬まれて相当なバッシングを受けていたそうです

紫吹淳さんの相手役として入団3年目でトップ娘役に就任したことで嫉妬の対象となってしまった映美さん。

いざ公演をこなしたらその演技力に一時期批判もおさまりましたが・・・

紫吹淳さんと一緒に退団せずに、また批判されることになります。

そして宝塚退団後には、テレビ番組「ヒルナンデス」で着こなしコーデという企画で最下位になったことで、「ダサい」「センスがない」などまたもや批判が相次ぎました。

さらには髪型が「ショートカットなのがダサい」と細かいところまで批判をされることに。

しかし、心無いバッシングを浴びせてくるのは一部の人のみで、ほとんどが映美くららさんの可愛さを絶賛しています。

・映美くららさんお人形さんみたいな顔で可愛いんだよなあ

・佐田先生の奥さん役の映美くらら可愛いよね?

・映美くららさん可愛いよなぁ

・宝塚全くわからないけど、映美くららさんとても可愛い

これからも批判に負けず、女優として頑張ってほしいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)