藤原竜也の子供は何人?2人いる?名前や性別、画像は?子供時代についてもチェック!

こんにちは。

今回は確かな演技力で人気な藤原竜也さんについてまとめていきたいと思います。

 

藤原竜也が子供認知って?何人いるの?→2016年6月に第一子が誕生していた!

藤原竜也さんは今年で37歳。

これまで数々の作品に出演し、演技力が認められ賞を受賞してきました。

そんな藤原竜也さんは2013年に一般女性と結婚を発表しています。

お相手の女性とは、2004年の夏に知人の紹介で知り合い、その後交際に発展

その後、9年の交際を経て、昨年末に結婚を決意したという。

結婚をするにあたって藤原竜也さんは一人で会見を開きました。

そこではあらゆる質問にも丁寧に答えている様子でしたよ。

スポンサーリンク

幸せオーラ全開だったことから大ノロケの会見ともいわれていたようです。

【結婚を決めた思い。相手の女性について】

付き合い始めて今年10年目になるいい区切りかなと思って。

芝居や撮影中に大変な時期があったのですが、彼女が支えてくれた

所属事務所と演出家の蜷川幸雄氏さんに相談のってもらったところ、いいタイミングじゃないか言われ、それで決めました。」

一般女性の方とは長い付き合いで彼女一筋だったようです。

お互いを思いやり支えあってきたのでしょう。

所属事務所とも相談するというところも真面目で誠実な感じがして素敵です。

藤原竜也さんは、2016年6月に第一子が誕生したことを発表しました。

藤原竜也さんの奥さんは2013年の結婚当時で34歳でしたので、2016年の出産となると37歳の高齢出産です。

そんなお二人の間には子供がいます

藤原竜也さんのファンクラブ会員の公式サイトで発表されたようでした。

 

子供の名前や性別、画像に関する情報はなし!

2016年6月に公式サイトで発表されていますが名前や性別は公開しているのでしょうか。

残念ながら名前や性別、画像など子供に関する情報は公開していないようです。

子供が誕生したことを発表したのが6月ですが誕生日も公開していないので恐らく発表をした6月に生まれたのではないかと推測されています。

 

子供や嫁の情報が非公開の理由は過去の「ストーカー事件」が原因か?

一般人だから斗いう理由もあるでしょうが子供や奥さんの情報が非公開の理由は他にあると言われています。

発売中の週刊新潮が、藤原竜也がストーカー被害に遭っていると報じた

婚約以来毎日事務所に電話がかかってきたそうで、結婚したらめちゃくちゃにしてやるという脅迫だったそうです。

そのためお相手に関しては特に非公表で守り通すということになったようです。

藤原竜也さんのストーカーが原因だったんです!!

婚約発表後、毎日所属事務所に「結婚したらめちゃくちゃにしてやる」という脅迫電話が来たことから子供や奥さんに関する情報を一切公開しないようになったのだと言います。

毎日電話がかかってくるって怖いですよね。

脅迫したからと言って自分に利益はないのに、なぜ大好きな人が苦しむようなことをするのでしょう。

そのような行為はやめていただきたいですね。

ちなみに婚約発表後から入籍や挙式の報告がないのもそのためのようです。

スポンサーリンク

 

2人目の子供の出産予定はあるのか?

第一子誕生から約3年の月日が経ちました。

2人目の子供の出産予定はあるのでしょうか?

そのような情報は一切ありませんでした。

子供も3歳になる前でしょうし、次のお子さんに向けて計画しているかもしれませんね^^

 

藤原竜也の子供時代(子役時代)の画像や活躍についてみてみよう!

藤原竜也さんはかなりの芸歴をお持ちのようでした。

1997年、蜷川幸雄演出の舞台『身毒丸』主役オーディションでグランプリを獲得し、俳優デビューする。

バービカン・センター(ロンドン)での公演にて、「15歳で初舞台とは思えぬ存在感で天才新人現る」と絶賛され、翌年の凱旋公演も行われた。

結婚の相談にも乗ってもらったと言っていた蜷川幸雄さんが演出の舞台『身毒丸』の主役オーディションでグランプリを獲得し俳優としてデビューを果たします。

15歳で俳優デビューしていたんですね~。

芸歴でいうと約22年というところですかね。

実はこのオーディションには秘話があったんです。

遊びに来ていた池袋の街角で、ホリプロ入社3年目の女性社員「児玉さん」に『身毒丸』主役オーディションのチラシを渡される。

その時は名前を聞かれただけで連絡先も聞かれなかったため、オーディションに応募していなかったら現在の藤原竜也は誕生していなかった。

実はオーディションでは第1次書類選考の段階で落とされていたが、チラシを渡した女性社員が何度も合格書類に紛れ込ませ、選考を残る。

なんと、第1次書類選考では落ちていたんだそうです。

女性社員の方は藤原竜也さんに魅力を感じていたのでしょう。

この女性社員すごいですよね!!

子役時代の藤原竜也さんの画像です。

かっこいいですが女性社員さんはかっこいいから合格書類に何度も紛れ込ませたのか、それともこの子は素敵な俳優さんになれると感じ取ったのでしょうかね~。

何はともあれ女性社員さんがいたからこそこうしてデビューした藤原竜也さん、子役時代どんな活躍をしていたのか見てみましょう。

それが答えだ!(1997年7月 – 9月、フジテレビ)(榊演也)

愛しすぎなくてよかった(1998年1月 – 3月、テレビ朝日)(高沢充)

三姉妹探偵団 第7・8話(1998年1月 – 3月、日本テレビ)(有田勇一)

サイバー美少女テロメア(1998年4月 – 6月、テレビ朝日)(真岡サトル)

楽園への橋(1998年6月29日、読売テレビ)(池尾純)

凍りつく夏(1998年7月 – 9月、読売テレビ)(及川祐介)

チェンジ!(1998年10月 – 12月、テレビ朝日)(沢村健児)

世紀末の詩 第6話(1998年10月 – 12月、日本テレビ)(広田碧)

これはデビューして約1年の間に出演したドラマです。

デビューして間もないのに沢山の作品に出演していますよね~。

やはり子役時代からずば抜けて演技力が高かったのでしょうね^^

いかがでしたでしょうか。

藤原竜也さんは本当に素敵な俳優さんですよね。

今後も藤原竜也さんの活躍を期待しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)