本並健治の子供は息子がいる?イタリアハーフなの?現在の活動は?

元サッカー選手で、今はサッカー解説者・指導者として活動中の本並健治さんについて見ていきます。

それにしても気になる存在ですよね!

本並健治の子供は息子がいた!名前は祐斗くん!

今年、55歳になる男性ですね。

30年以上前にプロサッカー選手として活躍を開始していたそうです。

大阪商業大学卒業後の1986年、ガンバ大阪の前身である松下電器産業サッカー部に入団。

松下時代は1学年上の慶越雄二の控えであったが、慶越の移籍もあって正GKの座を奪取。

1993年にプロサッカーのJリーグが発足し、ゴールキーパーとしては珍しいほど自陣から飛び出すような超攻撃的なスタイルが話題を呼び、たちまち人気選手の仲間入りとなった本並健治さん。

若い頃、試合中に大怪我をしてしまったことがあるそう。

サンフレッチェ広島戦において、後半終了直前のコーナーキックの競り合いで田口禎則と激しく接触し、腎臓破裂の重傷を負う。

スポンサーリンク

試合は、延長開始直後にVゴールを決められ、ガンバが敗れて終了したが、「仮に延長戦が続いていたら助からなかっただろう」と診断されたほどの大怪我だった。

試合中に臓器が出てしまうというのは、恐らく前代未聞のことではないでしょうか?

手術では¼の腎臓を摘出してしまったんだとか。

また同じ事故が起きるかもしれない恐怖があったはずですが、本当に、まったくそんな雰囲気を感じさせない彼のプレーが続いていきます。

きっと本人よりも周囲の方が「あ~もうそれ以上はやめてくれ!!」と焦っていたんだと思います。

そして、体調も回復して息子さんが産まれているそうでうね。

どんなお子さんでしょうか?

息子は祐斗。

今年、26歳になる長男だそうですよ。

息子さんもサッカー選手なの?といった噂もありますが、実際はどうなのでしょうか?

長男の祐斗さんは、プロのサッカー選手なのか、調べてみましたが、それらしい情報は見当たりませんでした。

ま~、なんでも「2世」は、注目されると同時に比較されるので、そういう意味ではプロのサッカー選手にならなくても良かったのかもしれませんね。

比較される限り、比較される本人たちは、色々とストレスに感じるのは間違いないのですから。

現在の息子さんは、自分の道へ進んでいるらしいですよ。

本並健治が結婚した嫁はどんな人?

奥さんについても気になってきてしまいました。

早速、リサーチしてみましょう!

1991年に、妻の美千代さんと結婚。

結婚相手のお名前は公開されていますが、一般人でしょうか。

詳しいプロフィールなどは公表されていませんね。

先の内蔵飛び出し事件の後、奥さんのサポートによって支えられてきたそうですよ。

本並健治さんが怪我した時、献身的に支えていたというのが奥様なんだそう。

夫婦の協力が良い方向へと導き、腎臓が飛び出たにもかかわらず、本並健治さんはたった1年で復帰してしまうのです。

スピーディーな回復へ向かっていたのも、お嫁さんのおかげですね。

きっと優しい女性なのでしょう。

本並健治はイタリア人のハーフと言われてるけど真相が気になる!

スポンサーリンク

確かに本並健治さんって、顔が日本人離れしていますよね!

いろいろな血統が混ざっているのでしょうか?

本並健治さんのご両親はどちらも日本人でした。

どういうDNAを組み合わせれば、本並健治さんのような外人顔になるのか。

どうやら、本並健治さんは生粋の日本人らしいですよ!

それにしても濃い顔立ちの男性です。

ハーフなの?といった噂があっても不思議ではありませんよね。

本並健治は現在解説者やリポーターとして活躍!監督業もやってるの?

今は、どのような活動をしているのでしょうね。

本並健治さんは2012年から2016年までなでしこリーグのスペランツァFC大阪高槻の監督を務めていました。

2016年に監督を辞め、現在は県立白井高等学校のサッカー部ゴールキーパーコーチとして活躍しているようです。

その後、数年経過しますが、精力的な活動をしているとの噂がありますよ。

やはり、今はサッカー解説者・サッカー指導者としての収入で生活しているそうですよ。

サッカーコーチの場合、プロチームとの契約して仕事を得ても、収入としては月収30万円弱の場合もあります。

会社員よりも低くなる可能性もあり、一年ごとの契約なので、仕事がなくなる恐れもあります!

ちなみに40代の元コーチの場合は、年収500万円ぐらいというデータも出ています。

プロとして活躍していた時のことを考えれば、どうしても収入面は落ち込むのは致し方ないですね。

本並健治さんの場合は、テレビ出演や解説などのこともあるので、収入として恐らく500~800万円ぐらいは年収として頂いているかもしれませんね。

プロ選手を引退しても、本並健治さんはサッカー界で活躍中らしいですよ!

本並健治さんは引退後、サッカー中継の解説者として働き、リポーターなども務める!

サッカーコーチとして、東海大学付属仰星高等学校や京都産業大学に就任し、なでしこリーグ・スペランツァFC大阪高槻に監督として本並健治さんはその手腕を発揮!

本並健治さんはサッカーのスペシャリストですので、プレー以外にも活動の幅を広げていますね。

これからもサッカーの魅力を伝えてくれる、立派な立役者の1人でしょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする