五十嵐めぐみの子供で息子は学習障害?現在は居酒屋を経営してる?

女優の五十嵐めぐみさんについて調べてみました。

それでは、ご覧ください。

五十嵐めぐみの子供は息子が2人

今年64歳になっている女性ですね。

新潟県在住(?)の五十嵐恵子、恵美子、恵樹という、似通ったお名前の方は別人です。

どうやって女優になったのでしょうか?

実家は当初印刷会社を経営し、後に喫茶店を営んでいた。

愛知淑徳高校に入学し、演劇部に入部。最初はほんの軽い気持ちで入ったというが、直ぐに演劇の魅力に取り付かれたという。

高校卒業後上京し、喫茶店等で働きながら松浦竹夫付属演劇研究所で演技の基礎を学ぶ。

1983年公開の映画「せんせい」で一躍メジャーとなり、その後「渡る世間は鬼ばかり」通称渡鬼でも活躍されていましたよね。

スポンサーリンク

違うジャンルにも挑戦していたそうですよ。

当時の女優としては168cmと背が高く、そのスリムな体形とボーイッシュな魅力が個性となっていた。

また、雑誌『GORO』(1983年6月23日号)・『週刊プレイボーイ』(1975年9月2日号、1977年1月11日号)などの雑誌にてヌードを披露したこともある。

さまざまな作品に出演し、2008年年7月27日放送の「いつみても波瀾万丈」にて、半生を振り返っていたそうですね。

ただ、苦手な分野もあるそうです。

テレビ東京のクイズ番組でまじめに答えたにもかかわらず、全問不正解だったこともある。

結婚は、いつしているのでしょうか?

五十嵐さんは、1983年、写真家のケン影岡(本名:岡紀彦(おか のりひこ))さんと結婚されています。

女優がバラエティ番組に出演することが少なかった時代に一度結婚引退した。

結婚生活35年が経過します。

結婚当初は大変だったみたいですね。

五十嵐さんの仕事が順調だったことと、影岡さんが五十嵐さんよりも10歳以上も年上だったことから、家族や所属事務所には猛反対されたそう。

残念なことに、旦那さんは死去されているそうです。

ですが、子宝にも恵まれて現在に至っているとのことですね。

健太くん(長男)と陽平くん(次男)という息子さんを出産。

今は2人の男の子がいるそうですよ。

五十嵐めぐみの長男・健太はLD【学習障害】だった

長男は障害があるそうです。

健太くんが小学校に進む前には、先生から、同じ失敗を何度も繰り返す「学習障害」であるとの指摘。

当時は、相当大変なことがあったみたいですね。

「健太くんがいるだけで腹が立つ」というほど、健太くんを嫌うようになり、壮絶な兄弟喧嘩が繰り返される毎日。

五十嵐めぐみさんも当時は疲れ切って、毎日最低な気分だったのでしょう。

ただ、今の長男は30歳代半ばで、就職して働いているそうですよ。

五十嵐めぐみの次男は陽平

スポンサーリンク

2歳年下の弟さんについて見ていきましょう。

昔は、兄弟でお母さんの取り合いだったみたいですよ。

学習障害の長男、健太さんに一生懸命なあまり、次男、陽平さんのさびしさに気付けず、息子たちは思春期に激しいけんかを繰り返したといいます。

現在はそれぞれ成人しているそうですが、小さな頃は大変だったそう。

母親の気持ちも気になりますよね。

子供たちには公平に接しているつもりでしたから、陽平には「どうして私の気持ちを分かってくれないの?」と。

でも、陽平は事あるごとに「どうせオレは健太のついでなんだ」と口にしました。

今は、ご兄弟が理解して仲良く暮らしているとのことですが、やはり当時は長男のことで頭がいっぱいだったみたいですね。

健太の通っていた私学は、中学までは障害者枠があったものの、高校にはありませんでした。

数学の計算はできても、文章題は苦手という健太が、高校に上がれるのかどうか。

「無理なら次の手を打つので早めに教えてください」と先生にお願いしました。

無事に高校に上がれたときはうれしかった。

いつか、親孝行なんてしてくれたら嬉しいですね。

五十嵐めぐみの現在について

いろいろなご苦労があったようですが、今は心機一転、新たなことをはじめているそうですよ。

どんなことをしているのでしょうね。

五十嵐めぐみは鎌倉で居酒屋を経営

現在、お店を経営されているそうです。

五十嵐めぐみが現在、鎌倉で居酒屋を経営しています。

居酒屋というよりは、バーのような感じで、実際の経営者は女優の松井紀美江のようです。

どうやら、神奈川県の鎌倉に出店しているそうですよ。

芸能のお仕事が減り、そのためお店をオープンさせているとのことですね。

2000年以降、五十嵐めぐみと松井紀美江は芸能界の仕事が減ってきたので、お店を始めたようです。

五十嵐めぐみさんのお身体を気遣うファンの声もありますよ。

水商売の夜の仕事は、体に支障が出るのではないでしょうか?

確かにお酒を扱うご商売ですと、酔ったお客さんの相手をしなければなりません。

ご自身もお酒を飲む量が増えるかもしれませんので、かなり大変なお仕事ではありますよね。

ただ健康に留意して、お店では多くのお客さん達と楽しんでおられるでしょう。

今後も、お身体に気を付けてお元気に営業してくださいね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする