菊池桃子の子供は何人?年齢や学校はどこ?障害や死亡の噂をチェック!

物心ついたときから大好きだった女優・菊池桃子さん

どんなに人気が出てもいつも控えめで清楚な姿は私の永遠の憧れです。

彼女に子供は何人いて、障害があるという噂は本当なのか調べてみることにしました。

菊池桃子の子供は何人いるの?→息子と娘の2人だった!

1男1女を出産。

第一子は長男。

2001年に長女を出産したが、乳児期に脳梗塞になり、快復したものの左手足に麻痺の後遺症が残る。

それより1年半前にも第二子を妊娠し死産している。

前もって障害を持っているかも知れないとを医師から告げられ、育てていく覚悟をしていたことも併せて告白した。

スポンサーリンク

菊池桃子さんには長男が一人、長女が一人、合計二人のお子さんがいらっしゃいます。

菊池桃子さんは二人目のお子さんが生まれる前、医師から前もって障害を持っている可能性があると告げられ、産むことをやめたということを公表されています。

息子(長男)の名前は幸秀(ゆきひで)くん!年齢や画像は?

2016年現在で20歳の年齢となる長男の息子さんについて、お名前は『幸秀(ゆきひで)さん』です。

菊池桃子さんの長男は2019年で23歳になります。

顔は公開していないのですが、名前は幸秀さんということが分かっています。

長男・幸秀くんの小学校は「トキワ松学園小学校」!

長男の幸秀くんの通っていた小学校は「トキワ松学園小学校」だと噂されてます。

その後は立教大付属の立教池袋中学校・高等学校に進学。

頭いいですね。

上の画像は貴重な菊池桃子さんの二人のお子さんの画像です。

どことなくお母さんに似ているような雰囲気かもしれませんね。

長男の小学校は東京都目黒区にあるトキワ松学園小学校だということが分かっています。

このトキワ松学園小学校は四つの教育目標を掲げており、

  • 健康であること
  • 感謝の気持ちを忘れないこと
  • 親切な人になること
  • 努力すること

をモットーにしています。

ひとクラスは23人まで。

少人数にすることで一人一人に目が届く教育をされているそうです。

良い小学校に通ったからか…その後長男は立教大学付属の立教池袋中学校高等学校に進学しました。

長男・幸秀くんの立教池袋中学校・高等学校に進学していた!

長男は立教新座もしくは立教池袋中学校・高等学校に進学したと見られているようです。

立教池袋も立教新座も偏差値が70~と、かなりの難関です。

同校の生徒は8割~9割方は立教大学に進学するそうですので、長男の大学も立教大学である可能性は高そうです。

菊池桃子さんが長男と学校行事の時に撮った写真が上の通りです。

菊池桃子さんの身長は165CMくらいあるかと思われていますが実際は161CMです。

おそらくヒールを履かれていたと思われるので…それを差し引くと長男の身長は175CMくらいなのではないかと思われます。

立教高校は偏差値が70ととても高い優秀な学校です。

大学はもしかしたら東大とか早稲田・慶応に入るのかもしれませんね!

長男・幸秀くんの大学は立教大学の可能性大!

大学は、中学・高校の噂が本当であれば、『立教大学』の可能性が高いでしょうね。

両校の「進学状況」を見てみると、どちらの高校も80~90%の生徒が立教大学に進学している。

ということですので、例に漏れず菊池さんの息子さんもそのまま進学されたのではないでしょうか?

学部や学科についても調べてみたのですが、情報はありませんでしたね^^;

立教中学・立教高校を卒業した卒業生は80%から90%の生徒が立教大学に進学しているそうです。

つまり受験しなくてもエスカレーター式に立教大学に入れるということなのでしょうね。

だとすれば菊池桃子さんの息子さんも立教大学の可能性が高そうです。

長男・幸秀くんに意外な才能あり!速読全国大会で優勝していた!!!

16日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)で、菊池桃子が息子の速読が驚異的であると明かした。

番組では、司会の黒柳徹子が、21歳になる菊池の息子が「(速読力の)全国大会で優勝もなさってるんですって?」と質問。

すると菊池は学生時代はもちろん、社会人の部でも優勝していると明かした。

菊池によると、息子は2歳ごろから字に興味を持っており、そのときにはテレビゲームのクイズ問題を読むのが大人の菊池よりも早かったという。

菊池が「どうやって読んでるの!?」と驚くと、息子は「ママこそなんでそんなに遅いの?」と返すほどだったとか。

そんな息子だが、小学生のときには速読力があるゆえに不幸なことが起きる。

菊池によると、息子は教師から採点をしている間に教科書を読んで待っているように指示を受けたそう。

息子はすぐに教科書を読み終えてしまい、きちんと読んでいないと誤解した教師から怒られてしまったという。

悔し泣きしながら帰ってきた息子のため、菊池は速読の番組を放送していたテレビ局に電話をし、速読の検定について質問をしたそう。

黒柳が速読が息子の力になったのではないかと尋ねる。

菊池はそれを肯定したものの、一方で速読はあくまで「短期的な記憶」であると説明する。

そのため、暗記するにはまた努力が必要で、また速読では感動する暇がないなどの問題を挙げ「神様ってすべて万能にしないんだな」という感想を漏らしていた。

菊池桃子さんの長男は速読全国大会で優勝していたことがありました。

徹子の部屋に出演した菊池桃子さんは、息子が学生時代はもちろんのこと、社会人の部でも速読力の大会で優勝したことを明かしました。

あまりに早く読める息子に菊池桃子さんがどうしてそんなに早く読めるの?と質問すると息子はどうしてママこそそんなに遅いの?と返答したんだそうです。

速読できるということは頭の回転が速いという証拠ですよね。

速読は短期的な記憶力が強い方が力を発揮することなんだそうです。

早く読むことは可能だけれども、読んだ文章が感動的でも感情に影響することはないのだそう。

これは面白い事実を知ることができました!

長男・幸秀くんと菊池桃子のショッピング風景がブログで公開!

菊池桃子です。

今回は息子に任せます( ​´ ​▽ ​` ​)ノ

はじめまして、こんにちは、あるいはこんばんは。

このブログに記事を寄せることになった長男です。

すっかり寒い季節になりましたがいかがお過ごしでしょうか。

我が家ではついに暖房も解禁され、すっかり冬めいています。

これから、たまにこのブログに記事を載せることになりますが、私の記事に用のない方は飛ばしていただいて構いません。

むしろ、母親のブログなのであまり目立たないように気をつけます。

では今後ともよろしくお願いします。

上の画像は菊池桃子さんと長男がショッピングに出かけたと思われる写真です。

菊池桃子さんが自身のブログに掲載していました。

この時ブログの内容に書かれていたのが上の通りで、ここは菊池桃子さんのブログなのですが、この日は息子さんが母に成り代わってコメントを掲載していました。

母のブログなのであまり目立たないように気をつけます…なんて母と同じでとっても性格が良さそうな息子さんなのです。

【死亡説】菊池桃子は第二子を流産していた!

ウィキに書かれているのは、2015年12月に、長女を出産した2001年の1年半前(1999年2月)に第二子を妊娠していたこと、また第二子を流産していたことを告白した。

原因についてはハッキリとは分かりませんが、流産の原因で最も多いのは『赤ちゃん自体の染色体等の異常』なんだそうです。

その子どもは障害を持つ可能性があるとを医師から告げられた。

ということがあったそうなので、菊池さんが宿した第二子もそういった事情だったのではないでしょうか?

大変お辛い経験をされたようですね・・・。

菊池桃子さんは2番目の子供になるはずだった子を流産していた件について、どこか気になったのでもう少し詳しく調べてみることにしました。

障害があるかもしれないと言われたことについて掘り下げてみたところ、医師からは赤ちゃん自体の染色体等の異常が見られたと言われたんだそうです。

スポンサーリンク

障害があっても産みたいお母さんもたくさんいますし、生まれてくる子供のことを考えれば産まないという決断を下すお母さんもいらっしゃいます。

ここら辺の内容は白黒つけるのが難しいセンシティブで、決断するのが容易ではない問題です。

娘(長女)の名前は小百合(さゆり)さん!年齢や画像は?

長女の娘さんの情報から見ていきましょう。

2001年に生まれておりますので、2016年現在で年齢は何歳かというと、15歳になりますね。

高校生となる年齢でしょうか。

お名前は『小百合(さゆり)さん』とおっしゃるそうです。

清廉で女性らしい、素敵なお名前ですよね^^

上の画像は菊池桃子さんと長女小百合さんとの画像です。

2019年は18歳になります。

上の画像では全くわからないのですが…実は長女は障害を持っているということが分かっています。

長女・小百合に病気が公開される!「隠すことが娘に失礼に思えて」とコメント

女優の菊池桃子が16日、フジテレビ系『ノンストップ!』(月~金 前9:50)にVTR出演。

2001年に出産した長女に障害があることを公表した。

菊池は1996年に長男を出産後、長女出産の前に障害を持つ可能性があった子を死産していたことを初告白。

「子供が病気を持ったならば、お母さんとして闘おうとと考えた時期があった」といい、その後に誕生した長女が生後7ヶ月のとき、左の手足に障害があることが判明したが、「私がサポートしていこう。泣いている場合じゃない」と決意したことを振り返った。

幼稚園に入る頃には普通に歩けるようになっていた長女だったが、小学校に入学すると「なんでみんなと同じようにできないんだ」と他の子との差を感じ、それが影響してたびたび過呼吸や円形脱毛症になっていたという。

これ以上傷つけないため、娘にあった学校探しを始めたが「就学相談に乗ってくれる場所が住んでいた自治体に少なく、障害を持った子の教育相談の場所が確立できていない」と問題提起をした。

そういった社会構造への疑問を持ったことをきっかけに、障害を持つ人や心に病を抱える人たちの雇用に興味を持った菊池は、勉強の必要性を感じて40歳で大学院に入学。

卒業後は大学の客員教授に就任、さらに今年は1億総活躍国民会議民間議員に起用されるなど、社会に対しての活動を行っている。

これまでは「芸能人はイメージが大事なので、隠さなきゃ」と考えていたが、「娘が一生懸命生きている姿を見たら、隠していることが同じ人間として娘に失礼に思えて」と、公表に至った理由を明かした。

長女が生まれてからしばらくは障害があることを隠していた菊池桃子さん。

娘が一生懸命生きている姿を見たら隠していることが同じ人間として娘に失礼だと思うようになったと語り娘の障害について公表したのです。

芸能人はイメージが大事だから隠さなきゃということで隠していたそうですが……隠している方がよっぽどイメージが悪いですよね。

障害のある娘を一生懸命育てていることとか、娘さんが一生懸命生きていることの方がよっぽどイメージが良い気がするのは私だけではないはずです。

娘さんは、みんなと同じようにできないことを苛立ち、過呼吸や円形脱毛症になっていたという長女。

できれば代わってあげたい…菊池桃子さんなら何度もそう思ったはずです。

普通の子ができることができなかったり、障害があって悔しい思いをしたことも多いかもしれませんが…。

菊池桃子さんのお子さんということであればめちゃくちゃ美人なのではないでしょうか!!

障害があっても美貌を活かして、今後はぜひ芸能界で活躍してほしいものです!

長女・小百合の障害は左の手足の麻痺。原因は脳梗塞の後遺症だった

<2001年10月に生まれた長女が、乳児期に脳梗塞を発症しました。

今はお陰様で成長の助けと、リハビリが功を奏し、独歩も可能ですが、左の手足に麻痺が残っていることは否定できません>

ある女性誌のインタビューで、菊池自身がこう明かしているように、長女は障がいの後遺症を抱えて生きていくことに。

娘さんの障害が発生した原因は乳児期に脳梗塞になってしまったことが原因でした。

リハビリが功を奏して歩くことが可能だそうですが左の手足に麻痺が残ってしまったそうです。

乳児期に脳梗塞が発症してしまったこと、菊池桃子さんはご自分のことを何度も責めていたのではないでしょうか…。

長女・小百合は有名私立小学校へ受験で見事合格!

電車にゆられて書いています。

今日は、娘の入学を前に制服採寸に。

寸法合わせで、試着の学生服に身を包む。

娘を見たら、いつもより 幼さが消えて見えまして…「大きくなったなぁ~」と不覚にも、涙がこぼれた私です。(完全に 嬉し泣きです)

涙を周囲や娘に気付かれないように上手く隠した私でした。

制服採寸をした百貨店のレストランでサユとランチ。

制服を買う、新入学生はレストランの割引き券をいただけたのです。

なんて電車からBlogを送信します。

障害は残ってしまったものの、菊池桃子さんの長女は大変優秀な方なようで有名私立小学校を受験し見事合格されたんだそうです。

障害があることで心配が人一倍あった娘が学生服の寸法をしている姿を見た菊池桃子さん。

涙が止まらなかった…とコメントしていますが、そうなってしまったこと、すごく共感してしまいます。

障害があっても菊池桃子さんのようなお母さんが、娘さんは幸せに違いありません!

長女・小百合の中学校はどこ?噂では学習院女子!?

小学6年生の彼女の長女(12才)は、2月1日に都内の有名私立女子中学を受験。

難関を突破し、見事、志望校に合格したのだ。

しかし…、「学校生活を送って行くなかで、支障をきたすことも多かったのか、途中で肢体不自由児を対象とした特別支援学校へ転校することになりました」(菊池の知人)

菊池桃子さんの長女が有名私立女子中学を受験し見事合格していたのですが…。

途中支障をきたすことが多かったそうで肢体不自由児を対象とした特別支援学校へ転校することになったそうです。

菊池桃子の子供時代(子供の頃)の画像やエピソードが気になる!

東京都品川区出身。

日出女子学園高等学校、戸板女子短期大学被服科美術コース卒業、法政大学大学院政策創造研究科政策創造専攻修士課程修了(指導教授は諏訪康雄)、修士(政策学)。

菊池の叔母が青山で飲食店を経営しており、レジ横に家族や親族の写真を飾っていた。

たまたま来店していた音楽関係者がその中の一枚、菊池が微笑んでいる写真に目を留め、その場で菊池の名前や年齢、事務所に所属していないかなど身上を聞いたという。

叔母を介し、後日スカウトされる。

芸能界入りに関して、菊池の父は学校に行かせること・学業に支障が出ないスケジュールであることを条件とし、本人の希望を優先に承諾した。

元来、大人しい性格の菊池が芸能界に興味を示したのは「見てみたいと思った」程度の好奇心からなる軽い気持ちであり、芸能界に対して強い憧れや目標とする芸能人が存在したわけではないという(考古学者になることが長年の夢であった)。

デビュー以前、度重なるオーディションに「自分には向いていない、辞めたい」と思ったと後年、述懐している。

別冊宝島の調査によると、1980年代の年間ベスト50位以内ランクイン曲数5曲と当時の女性アイドル中7位であった。

愛犬家で動物好きである。

富士山に造詣が深い。

読書家であり(英字書を含む)手工芸や料理が趣味。

独身時代は自宅で懐石料理やシチューを数日煮込んで作るほど熱中していたという。

菊池桃子さんの叔母さんはおしゃれな街・青山で飲食店を経営したこと経営していたことがわかりました。

この飲食店に菊池桃子さんの写真が飾っており、それを見た芸能スカウトマンが菊池桃子さんのことをスカウトしに来たんだそうです。

デビュー以降は何度もオーディションに行かなければならなかった菊池桃子さん…途中で心が折れそうになり芸能界を辞めたいと思っていたんだそうです。

彼女は料理が趣味懐石料理を自宅で作っていたほど熱中していた時代があったんだそうです。

料理の腕前は相当なもののようですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする