中田ボタンに子供はいる?嫁二人ってどういう事?韓国人の噂が?

今回はお笑いコンビ・中田カウス・ボタンの中田ボタン(なかた ぼたん)さんについてみていきましょう。

中田ボタンに子供はいるの?

中田カウス・ボタンといえば、ボケの中田カウスさんと、ノリツッコミの中田ボタンさんからなる漫才コンビですね。

若手の頃はアイドル並みの人気を博していた2人は、現代では普通に存在するアイドル漫才師のパイオニア的存在でもあります。

なんばグランド花月劇場(NGK)で大トリをとる大御所ですが、最近では中田ボタンさんがボケに回り、中田カウスさんがツッコミを入れるなど、らさらなる進化を遂げています。

そんな中田ボタンさんは、私生活が謎に包まれています。

漫才のネタでは「嫁さん」と「奥さん」が一人ずついると笑いを誘っていますが、実際にお子さんがいるかは分かりませんでした。

中田ボタンには嫁二人(2人)いるってどういう事なの?

中田ボタンさんに奥さんが2人いるというのは、あくまでネタの中でのようです。

スポンサーリンク

掘り下げていくと、結婚しているが浮気をしょっちゅうしているというネタのようです。

さらにカウスは「ボタン君は考えてるわ。女性とのお付き合いも。日本じゃ目立つから中国、タイ、韓国、フィリピン。今度は舶来妻をここでやれば」と舶来寄席を引っかけて「どうぞ、文枝さんのことをよろしくお願いします」と話した。

今回の舶来寄席についてカウスは「小さいお子さんからお年寄りまで、ファミリー層が増えてうれしい」と話したが、ボタンが「孫孝行できる」と言うと「外で作った子供の?しかし、こういうことがなかなかネタにできなくなった」

この前までは、もう1人嫁はんがいてまんねんでと言ったらドッカーンやったのに、今やお客さんがシラーッとして。文枝さんのおかげでネタが作られへん」と文枝イジりは続いた。

あくまでウケねらいのネタということですね。

まぁたしかにこのご時勢で不倫ネタをつっこむと、女性客の反感を買いますからね・・・

カウスが浮気が原因で何度も携帯電話を奥さんにへし折られたのは事実です。

しかもテレビ等でよくその話をしている為結構関西でも認知されてます。

だからこそ関西ではカウスの浮気ネタは鉄板になってます。

中田カウスさんも浮気性だそうで、コンビそろってネタにしているみたいですね。

嫁が韓国人という噂もあるけど本当なのか?

中田ボタンさんの嫁が韓国人というのも、あくまでネタの話みたいです。

よしもと興行は在日朝鮮人が多いので、中田ボタンさん自身が韓国人だと噂されたことがありました。

真相は不明ですが、いまの世の中在日朝鮮人が芸能界にいてもめずらしくないですからね。

スポンサーリンク

中田ボタンの若い頃の画像が見てみたい!

若手時代はアイドルタレント並みの人気があった中田ボタンさん。

若い頃の画像を見てみると、特別男前というわけではありませんが、愛嬌のある顔立ちをしていますよね。

人気がありすぎて調子にのってしまったのか、私生活上で主に借金や逮捕を原因とした様々な伝説を作ってしまいました。

その結果としてその多くが、現在のネタ基となっています。

2人は近年、若手漫才師の育成にも力を注いでいるそうです。

カウスは「真面目な話、忙しくさせていただき、ケンカとか、コンビ別れする暇もなかった。新ネタを作り続け、ネタ合わせ。逆にこれをやらなくなるとコンビは危ない」と語った。

一方でボタンの妻から、深夜2時にネタ合わせだと言って外出していると問い合わせがあった際に「そんな時間にはしません」と正直に答え、ボタン夫妻が大変なことになったことも暴露。

2人の仲の良さは健在みたいですね!

中田ボタンの相方・中田カウスと島田紳助引退って?

中田カウスさんといえば、暴力団関係者との黒い噂が絶えませんね。

島田紳助さんの引退についても、吉本興業の元特別顧問だった中田カウスさんが絡んでいるとの情報があります。

カウスは、山口組5代目の渡辺芳則組長にかわいがられていた。

関西に仕事に行った東京の芸能人が5代目にあいさつする際、カウスが仲介役になっていたという話は関西のみならず、東京の芸能界でも有名な話だった。

そんな中、2007年に吉本のお家騒動が勃発

創業家の当主だった故・林マサ氏が週刊誌誌上でカウスと5代目の黒い交際を暴露したことで、カウスと暴力団の関係が公になった。

ところが、吉本の措置は、カウスの特別顧問の肩書きを外すだけで、おとがめなしだった。

異例のVIP待遇に、吉本興業と暴力団との関係性に、色々と憶測が飛び交います。

そんな中田カウスさんにとって邪魔だったのが、人気司会者として急成長した島田紳助さんだったとか。

5代目と昵懇の仲だったカウスにしてみれば、紳助が極心連合会の橋本弘文会長に接近したことが面白くなかったのだろう。

さらにカウスが紳助を5代目に紹介、5代目からもらった1,000万円もするという腕時計を紳助が返すと言ったときは、カウスは「俺の顔を潰す気か」と怒りを増長させたという。

そんなカウスにとって、04年に紳助が女性マネジャーに暴行を働いた事件は、紳助潰しの絶好のチャンスだった。

そして今回、吉本が、紳助と暴力団とのメールという動かぬ証拠を入手。

カウスは上層部に「紳助を辞めさせるべきだ」と迫ったという。

引退後、紳助が親しい芸人に「カウスに嵌められた」と語ったというから、カウスが引退に関与していたのは間違いない。

中田ボタンさんも暴力団関係者との関係がささやかれていたので、コンビそろって黒い噂が絶えません。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする