小笠原道大の子供は娘がいる?名前や学校はどこ?モニタリングに出演?

元プロ野球選手の小笠原道大さんを紹介していきます。

小笠原道大について

小笠原道大さんは日本ハムファイターズや北海道日本ハムファイターズ、読売ジャイアンツ、中日ドラゴンズに所属していて、2016年には中日ドラゴンズ二軍の監督をも務めました。

高校卒業からしばらくして1996年ドラフト会議にて日本ハムファイターズから3位指名を受け、入団会見では「首位打者を取れるような打者になりたい」と宣言しました。

そこから日本ハム時代では1999年に打撃を活かすために一塁手に転向し西浦克拓さんとのポジション争いの結果、一塁手の座を勝ち取り、足の速さを買われ2番に定着し、一切バントをしないことから「バントをしない2番打者」として開幕からレギュラーに定着しブレイクしました。

2006年の5月15日にはFA権を取得し、シーズン終了後にFA権を行使し、日本ハムから残留要請を受ける一方、読売ジャイアンツからも入団の誘いを受け、11月5日に契約年数、家族との同居が可能であることが決め手となり巨人入団を正式に発表し、背番号は日本ハム在籍時と同じ2にしたようです。

そこから巨人時代では2007年に7月24日に移籍後初めて四番を任され、9月15日には史上4番目の速さで通算1500本安打を達成し、最終的には二年連続の3割30本を達成したことで前年に続いての2年連続MVPを獲得しました。

スポンサーリンク

2009年には適時打を放つなど主に5番打者として全試合に出場し、決勝でも先制打を打って日本の2連覇に貢献し、シーズンでは年間通して3番に座り安定した働きを見せ、チームのリーグ3連覇に貢献し、オールスターゲームにも選出され、移籍後初の3割30本塁打100打点を記録しました。

2013年にはけがを負い、15針縫うことで一軍登録抹消されると、この後の1軍昇格はなく、この年は22試合出場で打率.250、本塁打1本に終わり、日本シリーズの出場資格枠40人にも入らず、シーズン終了後の11月10日にFA宣言する意思を表明しました。

球団としては構想外ではあったが、功労者を戦力外として出て行かせてはならないと、残留を勧めた上で出場機会の球団への移籍も考えていたようで、9月より球団と話し合いを重ね、宣言の数日前に「新しいところで挑戦」ということで11月26日に中日への入団が発表、入団会見が行われました。

スポンサーリンク

中日時代では2014に4月9日の対ヤクルト戦で押本健彦さんから移籍後初の2ラン本塁打を放ち、また代打6打数連続安打と、代打9打席連続出塁を記録するなど、打席数は100打席に満たなかったものの打率.301をマークする活躍を見せたことと、巨人時代に剃っていた髭もトレードマークとして再び生やしている。

2015年9月15日、中日新聞の紙上において谷繁元信監督兼選手とともに今季限りで現役を引退することが報じられ、17日に名古屋市内で記者会見を行なったことで正式に引退を表明したようです。

10月3日には2016年シーズンからの二軍監督就任が決定し、10月5日のフェニックスリーグより指揮を執ることが発表され、背番号は82でした。

小笠原道大の子供は娘が2人いた!名前や学校(高校)が気になる!

結婚しており、小笠原道大さんよりも4歳も年上の方と結婚していたようでプロ前からの結婚だったのでもう20年近く前の話みたいです。

ただ、奥さんが恐妻家ということらしく、給料は管理されており、ボーナスで稼ぐしかないみたいでかなり厳しいですね。

家族の仲というと、娘さんはTwitterにてこのようにツイートしていました。

以前、高校の時のお友達から「日高優月ちゃんって私の推しが茉由のお父さんのモノマネしてたよ」とLINEをくれたんです。

私正直日高優月さんのことを知らなくて、でもその時に中日ファンだって事を知って凄く応援したくなりました。

いつか、お会いできるといいなぁ。

父親である小笠原道大さんのことを慕っているようです!

SNSでは野球のことを言っているので野球好きらしいですね。

現在は小笠原道大さんは45歳前後で、娘さんは長女の茉由さんが現在20歳か21歳あたり、汐梨さんは18歳か19歳あたりみたいですね。

どうやら、モニタリングという番組に出演されていたみたいで、その時訪れた高校が「日出高校」だったようで小笠原道大さんの娘さんはここに通っているようですね。

【ネット上の意見】娘がモニタリングに出演してた?顔がそっくりと大反響!!!【画像あり】

番組に出演していた娘さんですが、緊張していたようです!

しかしネットでは顔がそっくりだと反響があり、2ちゃんねるではかなりのスレッドが立っていました。

娘さんのSNSでも小笠原道大さんが多く映っており、スレッド内では「小笠原道大の娘がSNSをやっている」とかなり噂されていました。

父の日にあえてよかった、等の投稿をしているのでかなり父親との仲は良く微笑ましいですね。

現在も監督として活躍中の小笠原道大さんですが、これからも期待しています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする