大石まどかに子供はいるの?離婚理由や義足の噂についてもチェック!

大石まどかさんという演歌歌手についてリサーチしています。

それでは、ご覧ください。

大石まどかには子供はいなかった!

今年47歳になる、大石まどかさんの画像は↓ですね。

「愛しの函館」は代表的な曲で有名です。

芸能生活20年以上が経過していますよ。

1992年に本名の「大石円」で演ドルとして東芝EMI(現在のEMIミュージック・ジャパン)からデビュー。

1994年にはフジテレビで木曜深夜に放送されていた「天使のU・B・U・G(ウブゲ)」に出演していた。

バラエティー番組などへも出演する演歌歌手だそうですね。

文化放送「走れ!!歌謡曲」金曜日(木曜深夜)パーソナリティーを担当したこともあった。

スポンサーリンク

フジテレビ「ものまね王座決定戦」でも工藤兄弟や松村和子とユニットでレギュラー出演。

他にも、セクシーな活動を行っていたみたいですよ。

演歌界のアイドル、略して「演ドル」として颯爽と登場。

デビューに合わせスポーツ紙、週刊誌で水着姿をお披露目したのだ。

さらに当時は「写真集ブーム」。

中堅出版社(当時)からは「セクシー写真集」のオファーまであったという。

近年も新曲をリリースしています。

最近の大石まどかの歌

2015年:夕陽しぼり坂
2016年:命、燃えて
2017年:女の錦秋
2017年:ストロベリームーン

毎年、1~2曲を発表している演歌歌手ですね。

結婚はしているのでしょうか?

2008年3月3日、同い年の証券会社社員と交際1年の後、結婚。

10月25日に、明治神宮で挙式後、都内のホテルで結婚披露宴を行った。

結婚後10年以上経過しているそうです。

出会いのきっかけは、共通の友人の紹介で、お互いゴルフ好きということで話が合ったそうですよ。

今でも仲良し夫婦かと思ったら、昨年離婚しています。

2018年3月13日、離婚を報告。

離婚後、1年ほど経過しますがお子さんはいるのでしょうか?

大石まどかさんは、結婚当時は子供は2人で男の子と女の子が欲しいと望んでおられましたが、現在はまだ子供さんはいないようです。

どうやら結婚生活当時、子宝には恵まれなかったようですね。

大石まどかが10年間連れ添った旦那との離婚を発表!離婚理由は何だったの?

別れてしまった旦那さんですが、どういった理由があったのでしょうね。

気になるので、早速リサーチしてみましょう!

スポンサーリンク

どうやらブログで離婚の報告をしていたそうです。

その内容を見てみましょう。

いつも大きな応援を頂きありがとうございます。

このたび、私たち夫婦はお互いそれぞれの道を歩むことを決めました。

彼とともに過ごした10年間は私にとって大切な時間であり、彼には感謝の気持ちで一杯です。

これからは良き理解者、友人として、お互いの進む道を応援していくことを話し合いました。

ブログでの報告となります事、ご容赦下さい。

歌手大石まどかは、今まで以上さらに成長するよう、一生懸命に歌い続けてまいります。

どうぞお力添えの程、よろしくお願い致します。

どういった理由があったのですか?

大石まどかさんのコメントで

「子供が欲しい気持ちはあるけれども、 今は仕事に集中して子供は来年以降で」

と語っています。

この発言からも「相手を想って」の離婚ではなかったのではないでしょうか。

自分とは子供ができないのならせめて相手には作って欲しいと考えたのかもしれません。

正確な離婚理由は語られていませんが、どうやら子供が関する離婚だそうです。

奥さんは仕事へ集中したいけれど、旦那さんは子供が欲しいというご夫婦だったのかもしれませんね。

お2人の結婚観が合わず、やむなく離婚しているという形ではないでしょうか。

大石まどかが義足ってマジ?どこからそんな噂が?

身体に障害がある方なのかリサーチしてみましょう!

どうやら、別人のことみたいですよ。

同じ演歌界の歌手に真木ことみさんという方がいます。

真木さんが1992年に左足ひざ下を切断し、義足を付ける手術をしたそうなのです。

大石まどかさんも義足をつけているのでしょうか?

大石さんの歌手デビューと重なり、義足の新人がデビューとネットならではの言葉の遊びがキーワードになってしまった。

結果として、1992年に歌手の真木さんが義足を付けていたようで、同年にデビューした大石まどかさんと間違われてしまい、ネット上で間違った噂があったようですよ。

ちなみに、演歌歌手の真木ことみさんってどんな方なのでしょうね。

神奈川県相模原市(旧津久井郡)、山梨県との県境あたり、山間部に生まれ育った。

小さい頃から、道志川で兄弟や友達とよく遊んだ。

父親も母親も演歌好きで、幼い頃より演歌歌手になるのが夢だった。

今年47歳になる女性ですね。

デビュー当時、左足が動静脈瘤により自由が利かず、松葉杖をついて唄っていたが、1992年5月にその左足膝下を切断し義足に置き換える手術を行った。

義足になってから30年近くが経過するそうです。

不自由を抱えながらの歌手活動は大変でしょうね。

お2人のブログで今後の活動をチェックです!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする