大泉逸郎の子供は息子がいる?現在病気で死去したという噂が?

演歌の歌 「孫」を歌ったことで1999年一世を風靡した 歌手の大泉逸郎さん

彼の息子さんやお孫さんは一体どう言う方なのでしょうか?

大泉逸郎の子供は息子がいる?

大泉逸郎さんの孫についてです。

大ヒット曲「孫」を歌われていた大泉逸郎さん。

その年には、NHK紅白歌合戦出場もされ 累計240万枚と言う大人気曲です。

大泉逸郎さんがこの曲「孫」を歌ったきっかけは1994年自身に孫が生まれ、嬉しさのあまり知り合いであった、作詞家の荒木良治さんに詞を作ってもらい大泉さん自身で作曲したそうです。

52歳でおじいちゃんになったそうですが・・・。

歌にもなったお孫さんの名前はと言うと「 慎太郎」という名がつけられたそう。

スポンサーリンク

1999年にヒットしてから今年で18年が経ちましたので、その分、お孫さんもだいぶ成長されたようです。

現在は成人し大学に通っているかor就職活動している年齢だそう。

慎太郎さんは小学校4年生から塾にも通っていたので、今頃は 相当できる男になっているのかもしれません…!?

孫の名前は、慎太郎さんと言うそうで現在は、成人され大学に通われて就職活動をしている年齢か、既に就職されたばかりではないかと思います。

慎太郎さんは、小学4年生から塾にも通い中学受験も経験もしたようです。

バスで片道1時間をかけて中学へ通学していたそうなんですね。

その頃の慎太郎さんの夢は小学校の教員。

大泉逸郎さんのお孫さんってどこの大学に通われてたんだろ~?と気になり色々見たりしたんです分からなかったですね。

東京都内の大学だそうですが・・・。

慎太郎さんは大泉逸郎さんに引き続き・・。

演歌歌手?音楽関係?なんても気になったんですが ご本人はアナウンサー志望だそうで1人暮らしをしている慎太郎さん

大泉さんはお米や、野菜を送ったりもするようでその荷物の中にお小遣いもいれておくんだとか!

慎太郎さんは 現在アナウンサーを志望しながら一人暮らししていることがわかりました。

大泉逸郎が歌った孫という プレミアを考えれば…!!

アナウンサー試験に受かって どこかのテレビ局でアナウンサーになる可能性が高いかもしれません。

スポンサーリンク

大泉逸郎の現在について

大泉逸郎さんは現在、 山形県で年間1トンものさくらんぼ6種類を生産しているそうです。

さくらんぼ農家の傍らステージに上がったりと・・・。

ステージが終わるとすぐに自宅に戻り、さくらんぼの手入れをするなどのお忙しい生活が続いていた様です。

76歳になった大泉逸郎さん。

現在も演歌歌手として活動されているのかと思えば…?

実は今は地元の山形で年間最ものさくらんぼを6種類も生産しているんだそうです!!

もしかしたら知らないうちに彼が作ったさくらんぼ食べているかもしれませんね!

大泉逸郎の病気は脳梗塞だったの?

忙しい毎日を送っていた最中 2011年病気になり、脳梗塞を患ってしまいひと月以上の入院をするのです。

この年は 東日本大震災が起こった年でした。

歌手としてステージに立つ大泉さんですが、幸いな事に言語障害はなかったそうですが、身体のバランス障害が今も残っているらしくその為暗いステージで階段を下りるときは少し明るくしてもらって真っ直ぐ歩いているつもりが、少しずつズレて行くそうです。

歌う事には問題はないよと言う事です。

目に入れても痛くない孫の成長が楽しみで、サクランボも順調に経営が進み、幸せな毎日を送っていた大泉逸郎さんでしたが…。

2011年脳梗塞を患ってひと月以上入院してしまいました。

この時はちょうど東日本大震災が起こった年でもあります。

世の中がとても暗かった時、大泉逸郎さんは必死でリハビリに励んでいました。

大泉逸郎が死去したという噂について

自宅になりますが、大泉さんの自宅は「 孫御殿」と言われていて奥さんとの2人暮らし。

「孫」の大ヒットで建てた自宅は約1億円とも言われています。

なんと、 敷地200坪もあるそうです・・(・∀・)

東日本大震災での自宅周辺では被害はほとんどなかったようですね。

趣味は熱帯魚の飼育だそうですで、 水槽は8個もあると言う事です。

失礼ながら大泉逸郎さんが死去したという噂が流れているようです。

しかし実際は孫御殿と言われる約1億円の豪邸で奥様と元気に暮らしていらっしゃるそうです。

趣味の熱帯魚の飼育は現在水槽が8個になるほどのめり込んでいらっしゃるようです。

これ以上増やすと奥様に怒られてしまうかもしれませんね!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする