サントスアンナに子供はいる?手越祐也と熱愛発覚か?身長も気になる!

今回はタレントのサントスアンナさんについてみていきましょう。

サントスアンナには子供はいるの?

子役時代から芸能活動をしていたサントスアンナさん。

ラテンパーカッションバンドでボーカルを務めたり、CMやドラマに出演するなどマルチに活躍しています。

BON-BON BLANCO活動休止後はタレント、女優としてメインに活動していましたが、2014年1月12日には東北楽天ゴールデンイーグルスの美馬学投手と結婚しました

昨年の巨人との日本シリーズで2勝を挙げて日本一に貢献した楽天の美馬学投手(27)が、12日に神奈川県内の役所に婚姻届を提出することが11日、分かった。

お相手は神奈川県在住で女優のサントス・アンナ(26)。

今年12月にハワイで挙式を行う予定だ。

スポンサーリンク

約2年半の交際を経て生涯の伴侶を得た右腕は、チームの日本一連覇に貢献することを誓った。

昨季終盤の快進撃の裏には、愛する人の存在があった。

12日にアンナと婚姻届を提出する美馬は「去年、いい形で終わることができたので、いいタイミングだと思って結婚します

これまで以上に真剣に野球に取り組み、チームの日本一連覇に貢献したい」と表情を引き締めた。

サントスアンナさんは美馬学選手の出場試合を全て球場で観戦し、支え続けてきました。

気になるお子さんの情報ですが、2人の間にまだお子さんはいらっしゃらないようです。

サントスアンナさんも以前ほどではありませんが、お仕事が忙しそうな様子なので、その関係もあるのかもしれませんね。

サントスアンナさんはまだ31歳と若いですし、これからですよね!

サントスアンナが結婚した旦那は楽天・美馬学選手!

サントスアンナさんの旦那さんは、東北楽天ゴールデンイーグルスの美馬学(みま まなぶ)投手です。

身長は169センチとプロ野球選手の中ではかなり小柄ですが、その右腕から繰り出されるストレートは最速153キロ!

威力抜群で、コントロールも良いと期待されています。

中学時代は軟式野球をしていて、軟式野球の全国大会ベスト8を経験しています。

高校は地元の藤代高校に進学し、1年時からレギュラーの座を掴みますがケガを繰り返し目立つ成績は上げられなかったようです。

2年先輩に元楽天の投手であった「井坂亮平」氏がいて、彼の誘いで中央大学へ進学

「澤村拓一」選手の筋トレハマリの原因を作った張本人が、美馬選手だったんです。

さすがに美馬選手も「澤村拓一」選手があそこまで筋肉好きになるとは思わなかったでしょうね。

2010年のドラフト会議にて、楽天から2位指名を受けて晴れて楽天に入団することになりました。

サントスアンナさんと美馬学選手との出会いは、2010年に知人の紹介で知り合ったそうです。

楽天に入団してすぐ知り合ったのですね!

スポンサーリンク

その後約2年半の交際を経て2013年にチームが日本一になったあと、12月24日にディズニーランドに行きプロポーズをしたそうです。

とても素敵なエピソードですよね!

美馬選手は「結婚したことで成績が落ちたと言われたくない」と気合を入れていましたね。

日本は未だに内助の功信仰が強いですからね。

アメリカなんかでは、栄養管理は選手がプロを雇ってやってもらうのが普通だから、成績が悪いのは妻のせいという発想がないそうです。

家族ができて、より一層プレーに磨きがかかることでしょう!

サントスアンナとNEWS手越祐也との熱愛が発覚!?高校時代に付き合ってたの?

美馬学選手と結婚し、幸せな結婚生活を送っているサントスアンナさん。

かつては、NEWSの手越祐也さんやKinkikidsの堂本光一さんと交際の噂がありました。

手越祐也さんは同じ堀越高校の同級生だったので、そのときに付き合っていた可能性がありますね。

・サントスアンナさんと言えば以前に“KinKiKids”の堂本光一氏や “テゴマス”の手越祐也氏と噂された女性ですよね!

・以前はジャニーズの手越祐也さんと付き合っていたこともあるそうで、 イケメンに野球選手と、本当にクオリティの高い相手ばかりと付き合っていて、 ヤリ手の女性ってかんですよね。

噂になったのがどちらもジャニーズの有名アイドルということで、サントスアンナさんのモテモテっぷりが分かりますね。

サントスアンナの身長について!

サントスアンナさんは身長161cmと高すぎず低すぎずな長身で、スタイル抜群のスレンダー美女です!

美馬学選手は身長169cmと小柄なので、一緒に並ぶと同じくらいの目線に見えるかもしれませんね。

サントスアンナの旦那・美馬学選手の成績や年俸はどれくらいなの?

美馬学選手は2010年にドラフト会議で楽天へ入団していますが、その際は契約金7000万、年俸1200万でした。

1年目は、大阪ガスでクローザーを務めていたこともあり中継ぎで23試合に登板、2勝1敗5ホールド、防御率3.08を記録しますが、6月にケガをしそのまま1軍登板はありませんでした。

2年目からは肘の負担を減らす為というのもあり先発に転向し、8勝10敗、防御率3.08の成績を記録します。

3年目の2013年には、ペナントレースの成績は6勝5敗でしたが、この年は楽天が日本一になった記念すべき年です。

結婚前の日本シリーズには先発出場し、見事日本シリーズのMVPに選ばれています。

6年目の2016年は、9勝9敗と借金こそ作らなかったものの、規定投球回到達者の中でワースト2位の防御率4.30を記録してしまいます。

そんな苦しいシーズンを送ってきましたが、2017年には「則本昴大」選手のWBCでの疲労を考慮し、美馬選手が初の開幕投手を務めます!

気になる年俸ですが、現在は5000万ほどということで、徐々にアップしているようですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする