内田春菊の子供は何人?息子は内田在波、内田出誕、娘は紅甘、内田紅多で学校は?

長崎県出身、平凡な高校生が突然身長15CMになってしまう恋を描いた「南くんの恋人」がドラマ化され一躍有名になった漫画家・小説家そして女優の内田春菊さん

彼女の子供は何人いて名前がすごいことになっているという噂は本当でしょうか?

 

内田春菊の子供は何人いるの?→息子と娘が2人ずつの4人だった!

3度の結婚歴があり、3人目の夫である俳優の貴山侑哉とは2005年に戸籍上は離婚したが、事実婚の形で同居していた。

しかし2012年2月11日放送の『ゴロウ・デラックス』にて、貴山侑哉との同居を解消したと番組内で話している。

子供は4人(未婚中に長男、2人目の夫と結婚中に別の人との間に長女、貴山との間に次女・紅甘と次男)。次女・紅甘は女優。

内田春菊さんは三度の離婚を経験する中、四人のお子さんを授かりました。

息子が二人と娘が二人。

未婚中に授かった子供や別の男性と同棲中に授かった娘など…ものすごい状況の中でも子供達はすくすくと育って行かれたようです。

スポンサーリンク

 

子供達の名前がすごすぎるw長男が在波(α)、長女が紅多(β)、次女は紅甘(γ)、次男は出誕(δ)

内田春菊さんといえば何かと世間を賑わせる作家さんですが、4人の子供の名前がキラキラネームすぎることが有名です。

なんと、全員がギリシャ文字なんですよね・・・

長男:在波(アルハ):アルファ

長女:紅多(べえた):ベータ

次女:紅甘(ぐあま):ガンマ

次男:出誕(でるた):デルタ

内田春菊さんの子供達の名前がキラキラネームを越えてものすごいことになっていると噂がありますが…。

調べてみるとなんと予想をはるかに超えた名前、上の通り全員がギリシャ文字だということがわかりました。

でも、冷静に見てみると、かっこいい名前なのかもしれません。

 

子供達の現在!の年齢をチェック!

年齢が分かったのは次女 紅甘(ぐあま)さん。

今年(2017年)で18歳になります。

紅甘さんは、女優さんです。

2007年 8歳の時から子役として活動しています。

出演した「ミサワホーム」のCM

かわいいですね。

子供たちの年齢ですが、父親が誰なのか、3人いた…いや4人いたのか…とにかく父親が入れ替わり立ち代わりだったので、子供たちの年齢は特定できず。

次女の紅甘さんの年齢だけ特定することができました。

2019年は二十歳になられるということがわかりました。

現在はモデルや女優として活躍されているそうです。

上の画像は次女がミサワホームの CM に出演した時のものですが…破天荒な母とは全く別人。

ピュアで清楚な女性といった印象です。

 

子供たちの学校は「和光学園」と噂だけど本当なの?不登校になったという噂も!?

次女の紅甘(ぐあま)さんは女優として活動しているようですが、名前が独特過ぎて子供がコンプレックスを抱えるのではないか?と話題になりました。

ちなみに、お子さんは和光学園に通っているという情報も一部でありますが、一時期不登校になってしまったようです。

ネットではこの理由として名前が関係しているのでは?といわれていますが、真相は不明です。

四人のうち、どのお子さんなのかはわかりませんが、不登校になっていたということが分かっています。

その子は有名人が通うことで有名な和光学園に通っていたのではと言われていますが…。

正確なことは判明していません。

母がつけた名前のせいで色々と問題が起きているのではと話題になっていますが…。

個人的には名前だけで不登校になるとは考えにくいと思っています。

 

長女・紅多の大学は美大に合格していた!

内田春菊さんの長女・紅多さんは美大に通っているそうです。

内田春菊さんのブログに「娘が美大に入学した」という記述がありました!

そのブログは2年前のものなので、年齢的には次女の 紅甘さんではなく、長女の紅多さんのようです。

スポンサーリンク

大学は、公表されていないので大学名までは分かりませんでした。

残念ながら、大学名までの詳細な情報はありませんでしたが、内田春菊さんも漫画家として活動されていますので、娘が美術の道に進むと言ってくれた時は嬉しかったでしょうね。

年齢はわかっていませんが長女は美大に通っていることが分かっています。

上の画像がそんな長女の写真ですが、次女と同様、またしても清楚な美女だということがわかりました。

ファッションセンスなども良さそうなので将来は何をするのか楽しみですね。

 

次女・紅甘は女優・モデルとして活動してるって本当?出演映画は?

さて、そんな紅甘さんですが、実は2007年から女優として活動されていました!

身長:167cm

2012年には映画『家をたてること』主演を果たしている実力派女優さんです。

2018年には舞台『イーハトーボの劇列車』に出演されるとのことでした。

紅甘さんの舞台出演はこれが初だそうですので、気になりますね。

そしてなんと、2015年には母・内田春菊さんの代表作『南君の恋人』の実写ドラマにも出演されています!

親と子がこういった形で共演するのは珍しいですよね。

内田春菊さんの次女ですが身長が167CM。

二世タレントという枠を超えて本格的に女優として活躍していることがわかりました。

2012年は主役として映画に出演。

画像を見てもわかるとおり、彼女は才能の塊といった感じでこれからはかなり活躍されそうな予感です。

 

息子の職業は漫画家と噂?

長男の在波(α)(ウチダアルハ)

1992年生まれ。

京都の大学で漫画のプロデュースを学んで卒業。

京都精華大学のようです。

息子たちはどんなことをしているのかと言うと長男は京都の大学で漫画について勉強、母と同じ道を選ばれたようです。

 

内田春菊の子供たちの父親は3人もいた!どんな人たちだったのかを見てみよう!

内田春菊さんは3度の結婚、離婚を経験しておりますが、4人のお子さんのお父さんは割と複雑なようです。

時系列で説明していきますが、なかなか複雑です。

3番目と4番目の子供は当時の旦那さんの子供と一致していますね。

1,自称サーファーやレーサー?と1回目結婚、DVがひどく離婚。妊娠したが中絶

2,漫画家Aさんとの間に、長男アルファを授かるも、漫画家Aに結婚を断られ、当時のマネージャーと2回目の結婚

3,夫以外の別の男性Bとの間に、長女ベータを妊娠。2番目の夫は自分の子供と認識

4,3番目に夫となる男(俳優:貴山侑哉)と不倫、2番目と離婚。DNA鑑定で長女は男性Bとの子供と判明

5,3番目の夫(貴山侑哉)と結婚し、次女、次男を授かるも、離婚

実は、3番目の夫と離婚したあとは、17歳年下の彼氏ができたそうで、子どもたちも公認とのことです。

家庭事情は複雑ですが、親子関係は非常に良好のようで、子どもたちも立派に成長しています。

テレビでは内田春菊さんの子育て論なんかも紹介されていて、親子の絆に「母親の恋愛事情」は関係ないことも再認識しました。

気になる内田春菊さんの子供達の父親ですが…一体どんな方たちが父親だったのか調べてみることにしました。

ちなみに、↑の画像の男性は内田春菊さんが3番目に結婚した旦那様の写真です。

すると3番目と4番目の子供はお父さんが同じだということがわかりました。

長女の父親は自称サーファーやレーザー??かと思いましたが…妊娠したけれども中絶したそうなので長女の父親ではありませんでした。

長男の父親とは結婚を断られてしまい未婚のまま出産。

当時夫がいましたが別の男性との間に長女を妊娠。

3番目の旦那様との間に次女と次男を授かりますが現在は離婚しているということです。

複雑すぎて一体誰がお父さんなのか、子供達も明らかにすることをもはや諦めているのではないでしょうか…。

破天荒な内田春菊さんですがなんだかんだ言ってうまくいってるのが凄すぎです。

子供達4人は仲がいいのか…案外こういった子供たちの方が仲良くしているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)