青木宣篤の子供は娘がいるの?結婚した嫁や自宅について。

ロードレーサー 青木宣篤さんには めちゃくちゃ可愛い娘さんが一人います。

彼女が レースクイーンをしているという噂は本当でしょうか?

現在は 調理師専門学校に通っているの??

 

青木宣篤の子供は娘がいるの?

子供時代に ポケバイを経験して、トップライダーにまで育った 日本人ライダーとしては最古参

1989年史上最年少で国際A級に特別昇格

1997年ロードレース世界選手権GP500ルーキーオブザイヤー獲得。

1998年にスズキグランプリチームのエースライダーとなる。

最近の人は ポケバイという存在を知らないかもしれませんが、ポケバイは今から20年くらい前子供達が夢中になるくらい人気なスポーツでした。

スポンサーリンク

そんな中で 史上最年少・国際 A 級に特別昇格した経歴を持つ伝説の日本人ロードレースライダー青木宣篤さん。

そのかっこよさは 30年経った今も全く変わりありません。

青木宣篤さん最初に 結婚した奥様との間に娘さんが一人いらっしゃいます。

 

青木宣篤の娘の名前は青木ひなた

RTといいねがとても伸びたので…。

鈴鹿8耐 Moto Map SUPPLY UmbrellaGirl を務めた 青木ひなたさん、MotoGPテストライダーの 青木宣篤(のぶあつ)選手の娘さん

高校生とは思えないスタイルと可愛さです。

青木信篤さんの娘さんの名前は 青木ひなたさんです。

現在は学生の傍ら レースクイーンもつとめています。

上の画像の女性がひなたさんですが、これぞパーフェクト完璧に可愛い方なのです。

 

青木ひなたは調理師を目指してるの?

今日は入学式でした🌸スーツ姿の自分とか新鮮すぎて(笑)(笑)(笑)

パパにたくさんの感謝💓💓💓

そのあとは4人でおそろっち°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

#入学式

娘のひなたさんは高校を卒業した後 調理師専門学校に進学しました。

上の画像は入学式にとった 父と娘の写真です。

高校生の時からレースクイーンとして活躍している青木ひなたさんですが、卒業後は料理の専門学校へ入学した模様。

↑のケーキは学校で作ったものだそうです。

可愛いだけじゃなくて料理まで得意とは…

これはもう嫁として引く手あまたになること間違いなしですね。

これだけ 可愛いのに料理まで上手になったとは、ますます 完璧な女性になられているようです。

先週は父母参観💓✨

ままもぱぱもきてくれましたー( ¯﹀¯ )

生徒みんなでレストランを👐🏻

チャーハン担当!中華鍋ふりました💪🏻💋

順調に進んでいる調理師専門学校のコースの中で、 先週は父母参観日があったようです。

上の画像はその時のもの。

どうやら 青木宣篤さんも参加されたようですね!

 

青木宣篤が結婚した嫁(妻)について

それにしてもヨシムラの 某青木宣篤選手 お立ち台でプロポーズするとはいい度胸だ・・

「結婚しよう!!」って、最初はギャグかと思ったぞ。

スポンサーリンク

アナウンサーは「公共の電波で・・」なんて、笑いながら言ってたけど。

こう言う変な奴って結構好きだ。

相手の女性は、きっとこの強烈な熱意溢れるプロポーズを受けてくれるだろう。

どうかお幸せにねっ!

で、バイク乗りに贈る祝福の言葉をば・・・・

残念ながら青木宣篤さんの再婚した奥様についての情報は ほとんど公開されていませんでした。

しかし青木ノブアツさんはロードレースが終わった後のお立ち台でプロポーズしたので、多くの人が再婚したという事実を知っているのです。

なんだかやることなすこと 男前な人ですね!

 

青木宣篤と嫁の馴れ初め

青木宣篤さんと再婚した奥様との馴れ初めを探しましたが、残念ながら 関係する情報を見つけることはできませんでした。

上の画像は青木宣篤さんと奥様の情報かと思いましたが、どうやら2016年に結婚したのは ロードレーサーの仲間のことのようです。

 

青木宣篤の自宅はどこ?

上の画像はおそらく青木宣篤さんの 自宅で撮った写真だと思われます。

かなり豪華なご自宅のようでどちらなのか気になりますが、 残念ながら特定することはできませんでした。

ご出身は群馬県ということでもしかしたら 群馬なのかもしれません。

テストライダーとなって10年以上経つが、宣篤さんは現在も、現役グランプリライダー並みの技術や、フィジカルコンディションを維持する努力を続けている。

なぜなら、レース走行の極限域になって初めて出てくるマシンの不具合も、テストで再現する必要があるからだ。

「いまスズキのライダーであるマーベリック(・ビニャーレス)なんて、俺の半分以下の年齢ですからね(笑)。

そんな奴らとレースで同じ走りをしろと言われてもムリ。

だけどテストコースでなら、彼らと同じ走りができる状態にはしています」

もともとテストライダーとして契約した時も、年に何戦かのスポット参戦はいつでもできるように考えていたという。

現在もそれだけの肉体とスキルを維持しているなら、レース復帰も可能に思えてくるが……。

青木宣篤さん、 現在は現役を引退し、テストライダーとして活躍しています。

関係者の中にはすぐにレースに復帰できる技術があると、テストライダーでいることを 惜しむ声も上がっているようです。

 

自宅の堀にレーシングヒストリーが刻まれている?

上の画像が青木宣篤さんの 自宅の堀の写真です。

ご覧の通り レイジングヒストリーが刻まれています。

なんてかっこいい堀なんでしょうか。

14年の鈴鹿8耐でのアクシデントも、そのアグレッシブな姿勢が前面に出たからこそ起きたものだった。

ケビン・シュワンツ氏、辻本聡氏と共に、ヨシムラジャパンのレジェンドチームに起用された宣篤さんは、 第一ライダーとし出走

6周目の130Rで転倒し、5ヵ所を骨折する大怪我を負ったのだ。

「気持ちが前のめりになりすぎて、 タイヤが滑ったんです。

チーム的には、完走できればって空気だったんですけど、たぶん俺だけが『絶対表彰台に行く!』って気持ちになってて(笑)。

またマシンの出来が良くて、コンディション的にも狙える感触だったんですよ。

だからケビンと辻本さんに渡す前に、絶対トップ3内に入らなくちゃって、スプリントみたくなってた。

人間、欲を出すとダメですね。

抱えていたものの大きさに、転んでから気がつきました

抑えられなかったレーサーとしての本能。

久しぶりに見せた姿に、 家族も驚きを隠さなかったそうだ。

「自分でも、こうして椅子に座って振り返れば、『バカだな、もっと考えろよ』って思います。でも走ってる時は、考えられないんですよね」

バカだなもっと考えろよな…

何て分かっていても、ロードレーサーとしてスタートを切ってしまえば その血が抑えられなくなってしまうものですよね!

とにかく 後遺症が残るような怪我でなくて何よりでした。

青木宣篤さん、このままテストレーサーとして活躍していくのか、途中で血が抑えられなくなり… 現役復帰なんてこともあるのかもしれません!

めちゃくちゃかわいい娘さんの今後の活躍も期待しています!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)