檀れいに子供いる?及川光博との馴れ初めや出会い、不仲の噂について

初めてテレビでその姿を見たとき、あまりに綺麗過ぎて、人間ではなく…CGかアニメなのかと思ってしまった檀れいさん

彼女に子供はいるのでしょうか?

ついに離婚した元旦那・及川光博さんとの離婚理由は一体何だったのでしょうか?

檀れいには子供いるの?→子供はいなかった!

檀れいさんと及川光博さんは2011年の7月27日に結婚し、7年が経過しています。

当時檀れいさんが39歳、及川光博さんが42歳と割と高齢での結婚となりました。

当時からお二人の「子供」に関して気になっていた方は多いと思います。

現在、檀れいさんと及川光博さんの間に子供はいません。

檀れいさんと及川光博さんが結婚したのは2011年

スポンサーリンク

2人の結婚はもう少し最近のことだったかと思っていましたが、二人は7年間も結婚していたことがわかりました。

当時檀れいさんは39歳、及川光博さんが42歳と二人ともかなり歳が行ってからの結婚でした。

年齢が関係したのか、お二人の間にお子さんはいらっしゃいません。

檀れいに子供がいないのは、複雑な家庭環境が原因か!?

檀れいさんの母親は親戚の家からの養女で父親は婿養子。

生まれ育った実家は祖父母が大変厳しく、檀れいさんが宝塚に入ることには大反対だったそうです。

それを応援してくれた人物が檀れいさんの母親でした。

宝塚に入団できた時は檀れいさんの成績は最下位

それもいまや大御所女優の風格ある人物にまでなりました。

その後檀れいさんの母親は投資家男性と駆け落ちし、檀れいさんも一緒についていったといいます。

そのため現在も生まれ育った実家とはほぼ絶縁状態のよう。

継父との関係は良好だったようですが、借金があり、檀れいさんが稼いだお金はほとんど家族の元に送金していたんだとか。

2004年に継父が他界し、結婚してからも頻繁に母の元を訪れる檀れいさんが目撃されています。

檀れいさんはとても母親想いで介護もずっと続けてきているようです。

母親にも孫の姿を早く見せたいと親孝行の気持ちが働くのも当然でしょう。

檀れいさんと言えば大変清楚でtheお嬢様というイメージの女性でした。

彼女は華麗なる一族のような家柄のお育ちかと思いきや…。

確かに育った家は名家だったようですが母親は親戚の家からの養女で、父親は婿養子という複雑な家庭環境だったそうです。

現在は大活躍の檀れいさんですが宝塚に入団した時の成績は最下位だったんだとか…。

美人が本気で努力したら、あっと言う間にスターになってしまったのかもしれません。

檀れいさんが親の借金を返していたという話はかなり有名です。

このような状況が及川光博さんとの夫婦生活に影響を与えたことは想像するに容易だと思います。

檀れいの子供時代や幼少期のエピソード

兵庫県温泉町(現在の新温泉町)に生まれる。

幼稚園時代に学芸会で褒められたことがきっかけで、高校時代にファッション雑誌の読者モデルを経験するなど、人前に立つ仕事に興味を持つようになる。

温泉町立温泉中学校、兵庫県立浜坂高等学校を卒業。

1990年、宝塚音楽学校入学。

1992年、第78期生として宝塚歌劇団入団。

入団時の成績は40番(最下位)。

雪組『この恋は雲の涯まで』で初舞台を踏む。

1993年に月組に配属後、1997年に雪組に異動。

それまで大きな役が付くことはなかったが、1998年『浅茅が宿』新人公演最後となる入団7年目で初めてヒロインに抜擢され、翌年より真琴つばさの相手役として月組トップ娘役に就任。

2度の中国公演に参加し「楊貴妃の再来[5]」という最大の賛辞が送られた。

北京語でのソロも披露した。

2001年の真琴退団後は専科へ異動となり、外部出演等を経て、2003年には湖月わたるの相手役として、星組トップ娘役に就任。

『王家に捧ぐ歌』のアムネリス、『花舞う長安』の楊貴妃などが当たり役となった。

2005年、『長崎しぐれ坂』をもって退団した。

退団後は女優として新たなキャリアをスタート。

2006年12月に映画『武士の一分』で銀幕デビューを果たす。

日本アカデミー賞優秀主演女優賞をはじめ、数々の映画賞を受賞。

檀れいさんは兵庫県温泉町に生まれました。

その美貌は隠しておけるものではなく、高校時代からファッション雑誌の読者モデルを経験するなど徐々に頭角を現して行きました。

当時はまだ美貌以外の才能はあまりなかったようですが、とにかく顔が超美人なので宝塚音楽学校に合格。

最終的にはヒロインを務めるほど才能を開花し娘役トップにまで上り詰めました。

中国では楊貴妃の再来と褒められるほど大変人気があるそうです。

檀れいの結婚相手・旦那(夫)はミッチーこと及川光博!

及川 光博(おいかわ みつひろ、1969年10月24日 – )は、日本のミュージシャン、シンガーソングライター、俳優。

東京都出身。

成城大学法学部卒業。

業務提携先はホリプロ。

2015年まではマザーエンタープライズに所属。

所属レコードレーベルはColourful Records。

舞台演劇俳優、バンド活動を経て、1996年(平成8年)に「モラリティー」で歌手デビューした。

デビュー以来、自らのプロデュースにより「王子」と自称していたが、1998年(平成10年)8月22日に富士急ハイランドで行われた「ひとりのビッグショー’98『魔宮の聖戦』」で、「王子転職宣言」をした。

1998年、『WITH LOVE』に出演し、以降は俳優としての活動を始める。

2011年(平成23年)7月27日、女優の檀れいと結婚した。

絶世の美女と言っても過言ではない檀れいさんが選んだ旦那様はミッチーこと及川光博さんでした。

及川光博さんもまた檀れいさんに負けないぐらいモテまくってきた男性です。

二人の共通点は、若い頃からモテてきたのに40歳近くになるまで結婚しなかったことです。

二人はなぜその年になるまで結婚しなかったのでしょうか…めちゃくちゃ気になります。

スポンサーリンク

【馴れ初め】旦那・及川光博との出会いは2010年のドラマ「相棒」のスペシャルでの共演!

二人の出会いのきっかけは2010年元旦に放送されたドラマ「相棒season8 」第10話、通常回よりも事件のスケールが大きくなる毎年恒例の元日スペシャルです。

及川光博さんは主人公・杉下右京の2代目相棒の神戸尊として、檀れいさんは神戸尊の大学時代の恋人・細野唯子として出演していました。

劇中では大学卒業と同時に別れてしまった二人ですがプライベートでは交際が続いていたようですね。

お相手なんていくらでもいたはずの檀れいさん、そして及川光博さんが恋に落ちたきっかけは超人気ドラマ相棒で共演したことが始まりでした。

劇中ではすでに別れた恋人役を演じましたが、プライベートでは交際がスタートしていたようです。

なかなか結婚しなかった二人ですがついに伴侶を見つけました。

結婚した時の結婚年齢は何歳だったの?

及川光博と檀れいが結婚したのは2011年7月27日。

けっこう前になるんですね・・・知らなかった!

結婚は及川光博が自身のブログで報告しました。

ブログでは「できちゃったわけじゃないよ!?」と笑いを誘っていました(笑)

当時は及川光博が41歳、檀れいが39歳。

大人同士の落ち着いた結婚でした。

檀れいさんが結婚した時の年齢は39歳、及川光博さんの年齢が41歳…上に記載がある通り大人同士の落ち着いた結婚と言う印象が強かったと思います。

及川光博さんのブログにはできちゃったわけじゃないよなんて書かれていましたが…二人の年齢がある程度高かったこともあり、そうだよね!と笑いを誘っていました。

結婚式はどこで行われたの?

ドラマ撮影後しばらくしてから交際がスタート!

交際中はケンカをして、一時距離を置いたこともあったみたい・・・

しかし、1年ほどがたって、お互いにしっかりと話しあってプロポーズをしたそうです。

なるほど、まるでドラマのような恋愛!。

挙式、披露宴はしない今風の結婚だったみたい。

お二人ともかなり稼いでいる檀れいさんと及川光博さん。

結婚式はさぞかし大掛かりなものになるかと予想しましたが…。

挙式披露宴はしないという、今風の結婚だったことがわかりました。

2011年ごろから不仲説が噂されるも夫婦関係は良好!

もっとも、2人の不仲説は今に始まったことではない。

及川と檀が結婚したのは2011年7月27日だが、そのわずか2カ月後には、及川が30代女性と相合い傘デートしていたことが発覚。

この不倫疑惑報道に2人の結婚を取り持った水谷豊が激怒し、及川のドラマ『相棒』降板が決定的になったといわれている。

これにより及川は、当時1本200~300万円とウワサされていたドラマのギャラを失い、同時に夫婦間も急速に冷え切っていったという。

檀れいさんと及川光博さんの結婚は、夫婦仲がいいと言う話が浮上したり…やっぱり不仲なのではないかという話が浮上したり…。

その実態はベールに包まれていました。

檀れいさんと言う絶世の美女と結婚した及川光博さんでしたが、結婚のわずか2ヶ月後には30代の女性と相合傘をしてデートしていたことが発覚。

これに激怒した水谷豊さんが及川さんを降板させていたなんて驚きでした。

稼げなくなった夫に檀れいさんの気持ちも離れていったと言われています。

【衝撃】2018年11月28日、及川光博との離婚を発表!離婚理由は及川光博の浮気報道!?

「檀は継父が亡くなった後、宝塚を退団し母親と同居していたのですが、一家を支えるために相当苦労してきたようです。

及川との結婚後も、母親の面倒を含め老後の計画をいろいろ考えていたようですが、どれも及川が納得することはなかったみたいですね。

そんなこともあってか、2人はしばらく前から別居を続けていました。

檀のCM契約の関係から簡単に離婚とはいかず、実際は“仮面夫婦”期間が相当長かったんじゃないでしょうか」(同・記者)

この年末にかけては、他にも花田光司氏の離婚報道もあり、芸能界では“平成最後の駆け込み離婚”などといわれているが、図らずも及川、檀もその流れに乗ってしまった形だ。

結婚後も母親の面倒を頻繁に見ていたと言われている檀れいさん。

今後も母親の面倒を見ながら結婚生活を続ける計画を立てたかったようですが…。

及川光博さんは次第にそんな生活が耐えられなくなってしまったようです。

CMの契約上離婚することができず仮面夫婦の期間は相当長かったと言われています。

2018年の年末に貴乃花親方が離婚したことをきっかけに、まるでそこに雲隠れしたかのように離婚を発表した檀れいさんと及川光博さん。

年末年始の忙しい時期に離婚を発表し、ダメージが少ないうちに問題は記憶から薄れていったようです。

檀れいと及川光博の離婚に対する世間の意見を見てみよう!

檀れいさんと、及川光博さん、離婚されたのですね。

ちょっとびっくり、、、檀れいさんの代表的なCM、金麦はどうなるのでしょうか、、出来れば、檀れいさんのままでいてほしい〜

個人的な意見。檀れいさん47歳、ミッチー49歳、、、スゴイ!


ほっといてあげてwww


及川光博と檀れいが離婚というニュース。

これで僕と檀れいが結婚するという未来が見えてきた訳で。


こどもたちをお風呂に入れていたら妻がきて 「檀さん離婚したんだって」 「何!チャンス到来!」 「どういう意味?」 「元気でた!という意味かな?」 「ふーん」 今後夕食のハンバーグが一番小さくなるような報復を怖れている。死活問題だ。

檀れいさんと及川光博さんの離婚に対する世間の意見ですが…。

やはり男性陣が「チャンスが巡ってきたかも」と騒いでいる声が圧倒的に多いようです。

檀れいさんの離婚のニュースを聞いて旦那様が大喜びし、その後毎晩夕食のメニューが少なくなるという問題が発生しているケースも(笑)

大人な二人の離婚は、大人の夫婦に夢を与えているのかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする