団長安田に子供はいる?嫁は安田さち?事故でケガをしていたの?

今回はお笑いグループ・安田大サーカス団の団長安田(だんちょう やすだ)さんについてみていきましょう。

 

団長安田の子供は娘が2人誕生していた!

HIROとクロちゃんとともに赤い褌1枚になり、2人の肩の上に乗る芸を披露する団長安田さん。

お笑いのことを何も知らなかったHIROとクロちゃんを根気よく指導し、支えてきた男気ある方ですね。

私生活では結婚していてお子さんが2人いらっしゃいます

家に帰れば6歳と4歳の女の子を両腕に抱えるお父さん。

熱い男・団長は、幼稚園に通う娘のマラソン大会も全力応援。

「長女と一緒にいっぱい練習したから、応援に熱が入っちゃって。

『行けー! 追えー!!』とか叫びつつ、気がついたらスタートからゴールまでムービー撮りながら伴走してました。」

スポンサーリンク

2歳差の娘さんがいるパパの顔を持つ団長安田さん。

入園式や遠足にも率先して同行するなど、イクメンっぷりを発揮しています。

 

団長安田が結婚した嫁はタレントの岩田さちだった!

団長安田さんが結婚したのは、タレントの岩田さちさんです

名古屋ローカルのリポーターとして活躍しており、名古屋テレビ(テレビ朝日系)の情報番組に出演しています。

 

【馴れ初め】嫁・岩田さちとの出会いのきっかけはイベント共演!団長安田の一目ぼれで交際?

2人の出会いは結婚から2年前にさかのぼり、半年後に交際がスタートし、約1年半の交際期間を経てゴールインします。

名古屋のイベントで会ったのですが、団長安田さんが岩田さちさんに一目ぼれしたそうです。

お笑いトリオ「安田大サーカス」の団長・安田裕己(35)が結婚したことが14日、分かった。

相手は、テレビ番組のリポーターなどで活躍しているタレントの岩田さち(27)。

先月末に劇的なプロポーズをし、今月9日に婚姻届を提出した。

団長安田さんはプロポーズするにあたり、結婚指輪を大阪から東京まで自転車で運ぶことを決意します。

テレビ番組の企画も兼ねており、途中ひざが痛んで足が動かなくなるなどのアクシデントがありましたが、約46時間で約550キロの道のりを走破しました。

約束の時間から大幅に遅れる未明のゴールにもじっと待っていた岩田に対し、団長は「何しに(東京から大阪まで)行ってきたか知ってる?じゃ~ん!指輪を取りにいっとってん。いらん?いる?」と指輪を取り出してプロポーズ。

岩田は涙ぐみながら、うんうんと無言でうなずいた。

その姿を見た団長は「番組のスタッフなど、これだけ支えられての結婚なんで、離婚は絶対できないです!」と宣言。

とても素敵なエピソードですね!

 

結婚式には有名芸能人が多数出席!

2009年9月9日に入籍した団長安田さんと岩田さちさんは、都内で挙式および披露宴を行い、その後会見を行いました。

この日は午前中に式を挙げ、午後に披露宴をおこなった際には、クロちゃんが坂本龍一の名曲「戦場のメリークリスマス」をピアノで演奏するなど、同世代や後輩の芸人らが2人の門出を祝福した。

スポンサーリンク

披露宴後、報道陣の前に姿をみせた安田はカメラマンから岩田とのキスをせがまれると「じゃあ、このままディープキスもしましょうか?」と切り返すなど、満面の笑み。

当初は様々な準備が面倒で式自体を嫌がっていたが「本当にやってよかった。今日は団長(自分)のためにやった結婚式!婚姻届を出した時以上の責任感が出てきました」と嬉しそうに話した。

岩田さちさんは団長安田さんの真面目にプロポーズや、式でのしっかりとした挨拶で改めて惚れ直したといいます。

 

団長安田がロードバイクから転倒する事故で意識不明のケガを負う

2015年7月19日、団長安田さんはゲスト参加していた「温海トライアスロン大会」のバイク競技中に転倒し前頭部を強打して救急搬送されました。

一時意識不明でしたが、命に別状はなく、精密検査でも異常なしでした。

脳しんとうによる体調不調、打撲による右目の腫れ、右目から頬までの外傷などにより、1か月間の運動禁止を言い渡されたが、29日には仕事復帰し、会見で事故の際の様子などを語った。

「右脳と左脳をつなぐところに、まだちょっと影が」あり、「まだスポーツはダメ」と説明した。

その後、2017年にオランダで開催される「世界トライアスロン選手権」への出場に挑戦することを明らかにしました。

このとき、トライアスロンは危ない、怖い、といったご意見をたくさんいただきました。

しかし、この事故は完全に僕の不注意から起こったことです。

きちんと気を付けて行っていれば、楽しめる競技で、僕の事故によってそのようなイメージがついてしまったのだとしたら、それはとても申し訳ないと思いますし、絶対に払拭したいのです。

トライアスロンの魅力をもっとみなさんに知っていただきたい!との思いから、今後も続けていくとのことでした。

 

過去には自転車の乗りすぎで「精巣捻転症」を発症していた!

団長安田さんは近年、自転車ロードレースを趣味としており、自転車関連で単独でテレビ出演することも多く、自ら「自転車芸人」を名乗っています。

僕が自転車に乗り始めたのは、出演したTV番組の景品でロードバイクを貰ったのがきっかけでした。

ある番組の景品でトレックの本格的なロードバイクをいただきましたが、当時は乗り方もよく分からなかったため自転車屋に持って行きママチャリと交換してもらおうとしたんです。

でもその自転車屋の方に「良いバイクなのにもったいないので乗って下さい」と説得されて乗ってみることに。

乗ってみるとものすごく速く、軽く気持ちが良かったため、段々楽しくなって、僕の自転車人生は始まりました。

しかし、自転車の乗りすぎで精巣捻転になり、緊急入院したこともありました。

安田はオフだった8日午前、都内自宅で急な腹痛に襲われ最寄の内科病院で診察を受けたところ原因がわからず、その病院から救急車で港区内の別病院に搬送。

詳しく調べたところ「精巣捻転」と診断され、1時間程度の手術(切開して睾丸のねじれを元に戻す処置)を受け無事成功。

現在は普通に会話や食事などができる状態だという。

趣味があるのは良いことですが、何事もやりすぎは禁物ですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)