五代高之の子供や妻の香野麻里まとめ。西部警察や暴れん坊将軍に出演?

今回は俳優の五代高之さんのプライベートと代表作をまとめていきたいと思います。

 

五代高之に子供はいる?

五代高之さんに子供はいるのか?ということについてですが、 五代高之さんの子供についての情報はありませんでした。

結婚はされているようですが、もしかしたらお子さんはいらっしゃらないのかもしれないですね。

もしくは公表していないかということになります。

 

五代高之の妻は女優の香野麻里

五代高之さんの奥様は元女優の 香野麻里さんだと言われています。

香野麻里さんは大学卒業後、ロマンポルノに出演したりグラビアなどの活動をされていた方のようです。

香野麻里さんは、「 科学戦隊ダイナマン」で「 王女キメラ」などで女優をされており、現在は引退されているとのことです。

スポンサーリンク

五代高之さんとの生活の内容や、お二人の仲のよい画像が流出されておらず、残念ながら画像がありません。

これだけの美貌を持ちながら専業主婦になったというのですから、よほど五代高之さんのことが好きなんだなと思います。

 

香野麻里との結婚までの馴れ初め

五代高之さんと香野麻里さんの結婚までの馴れ初めについて調べてみましたが、情報はありませんでした。

香野麻里さんも女優として活動されていた期間があったため、撮影現場で意気投合したなどが考えられますね。

 

五代高之の代表作①西部警察

それでは、五代高之さんの代表作についてまとめていきたいと思います!

まずは五代高之さんが初めて役名のある役を演じた『 西部警察』。

1979年、『西部警察』のオーディションに合格し、大門軍団の最若手・兼子刑事役でデビュー

『西部警察』のオーディション時、「 君は喧嘩に自信があるか?」という質問に対し、「 何だったら今からやりますか?」と答えたという

また、ロケで劇用車を連ねて現場を移動する際、信号待ちでふざけて前の劇用車に軽く追突する遊びをやっていた。

あるとき間違えて 本物のパトカーに追突してしまい、降りてきた警察官に事情を説明しようとしたところ、懐に入れていたモデルガンが見えてしまい、身構えられてしまったという

オーディションでの回答が面白いですね(笑)

また『西部警察』撮影時のエピソードもおもしろいですが、どんな遊びをしているんだって感じですね(笑)

 

五代高之の代表作②暴れん坊将軍

五代高之さんの代表作ふたつめは『 暴れん坊将軍』です。

『暴れん坊将軍』シリーズでは、  御庭番・才三役で知られていますね。

御庭番については

御庭番(隠密とも言う忍者のような吉宗の家臣)

という役柄のようです。

五代高之さんは三作目の御庭番を担当していました。

スポンサーリンク

御庭番は何名かいるようで、三作目の御庭番は

倉地左源太 三ツ木清隆(みつぎきよたか) 第1話~57話(途中殉職)
才三 五代高之(ごだいたかゆき) 第57話~129話
疾風 菅野玲子(すがのれいこ) 第1話~76話
梢 高島礼子(たかしまれいこ) 第77話~129話

といった方々でした。

こうしてみると、本当に豪華なメンバーですね!

 

五代高之の代表作③相棒

三つめは今もなお放送されている『 相棒』。

相棒シリーズではシーズン7とシーズン13で出演されています。

相棒シリーズ(EX)

  • season7 第11話「越境捜査」(2009年) – 藤堂俊作
  • season13 第1話「ファントム・アサシン」(2014年) – 下山秀和

シーズン7ではゲスト出演をされ、視聴者を驚かせ話題になったそうです。

 

五代高之の代表作④サンバルカン

四つ目はスーパー戦隊シリーズから『 太陽戦隊サンバルカン』。

サンバルカンでは 二代目バルイーグルを演じられていました。

2代目バルイーグルが剣で戦うという設定は、 五代が剣道三段の腕前であったことから東映プロデューサーの吉川進によって提案されたものである

また五代以降の歴代レッドが剣を武器にして戦うことが増えた要因でもある。

剣を持って戦う描写が増えたのは五代高之さんからだったんですね!

 

五代高之の代表作⑤忍者戦隊カクレンジャー

また、戦隊シリーズから『 忍者戦隊カクレンジャー』では 白面郎役を演じていました。

こちらは悪役のようですね。

妖怪界の参謀にして大魔王の軍師。

先端からビーム鞭を発生させる 剣と弓矢が武器

第30話では大魔王の力を得て貴公子ジュニアでさえ歯が立たなかった超忍獣を軽く退け、カクレンジャーを圧倒した他、第36話ではバクキを弓矢で追い詰めるなど実力は相当に高い。

なんと、こちらの役柄でも剣が武器なんだったそうです!

さすが剣道三段の実力者、剣さばきが圧巻だったのでしょうね。

 

五代高之の代表作⑥海賊戦隊ゴーカイジャー

最後は『 海賊戦隊ゴーカイジャー』。

こちらは2012年の戦隊シリーズですね。

こうしてみると、刑事ものと戦隊ものでの出演が多いですね。

『ゴーカイジャー』では、 サンバルカンの飛羽高之役として出演され、当時のファンたちを喜ばせたそうです。

『太陽戦隊サンバルカン』でバルイーグルを演じた五代高之さんは、ギャバン同様30年ぶりにも関わらず、喜んでゴーカイジャーに参加してくださいました。

ゴーカイジャーの噂は前々から五代さんの耳にもしっかりと届いていたようで、「声がかからないかな?」と思っていた最中のオファーに、快く応えていただきました。

スーパー戦隊シリーズの中でも特にファンの支持が根強く、特にゴーカイジャーのスタッフ世代に熱く語り継がれているシリーズだけに、飛羽の復活に興奮した雰囲気の中での撮影となりました。

五代さんご自身も、今飛羽がどういう立場にありどういう振る舞いをするのか、監督と話を重ねて現場に臨んでいただきました。

これは嬉しいですよね!

現在もまだまだ活躍中の五代高之さん。

今後の戦隊シリーズにも注目です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)